ハゲ肝の世界


ハゲ肝の2馬力ボートでの釣行記録や徒然なることがらを不定期に記します
by hagekimo
最新のコメント
MIKI3さん、おはよう..
by hagekimo at 07:14
涼しくなったので県南が良..
by MIKI 3 at 20:10
ユズ丸さんこんにちは(^..
by hagekimo at 14:07
ハゲ肝さん 昨日は、お..
by yuzumaru at 08:26
台風が通過して穏やかにな..
by MIKI 3 at 12:11
MIKI3さん、お久しぶ..
by hagekimo at 20:22
県南に行かないとだめです..
by MIKI 3 at 18:58
人生ってはかないですね。..
by hagekimo at 15:10
なんということでしょう。..
by つよし at 11:30
つよしさん、おはようござ..
by hagekimo at 07:14
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

単騎出陣のはずが・・・

9/23(祝)

近くの海へアジ釣りに行ってきました。

というのも先日この釣り場を覗きに行ったところ、手漕ぎの釣り名人Hさんが釣りを終えて帰港してきました。

釣果を見ると20㎝近いアジをたくさん釣っていました。

これまでにもHさんとは連絡を取っており、その情報では小さいアジやイワシしか釣れんと言っていたのでてっきりマメアジくらいかなと思っていました。

この日の釣果を見て、「小さいアジと言っていたのがこれですか?」「そうや、こまいやろ!?」とのこと、「いや、この時期十分なサイズです。」

ということで今日の出陣となったわけです(^^


誰にも声をかけず単騎出陣で現地に到着すると・・

スロープにユズ丸さんが出船準備中\(o)/!


c0090725_07515863.jpg

ユズ丸さんとはシロさんの告別式以来です。

ユズ丸さんも単騎出陣のつもりだったそうです。


ハゲ肝はアジ釣り、ユズ丸さんはタイラバ、それぞれポイントへ向かいます。

最初のポイントには6時半くらいに到着し釣りを開始するも流れが速くて釣りになりません。

次のポイントは程よい流れで魚探の反応も上々(^^)

さっそくアジが釣れ始めました。

ところが、10匹くらい釣ったあとさっぱり釣れなくなりました。

魚探の反応もなくなりました。

その後ポイント移動を繰り返すもいまいち反応がよくありません。

ハゲ肝が移動するたびカモメも一緒に移動してきます。


c0090725_07553036.jpg

このカモメは手が届くほど近くにきます。


昼近くになりやっとポイントを発見し30匹ほど追加しました。

エサも少なくなったころイレさんから電話。

こちらに向かっているそうです。

もうじき陸上がりするんだけどと言うもボートを浮かべたいだけだからとのこと。

結局、ハゲ肝とユズ丸さんが帰り支度をしている時にイレさんが到着しました。

この日ユズ丸さんは3040㎝くらいを2匹だったそうです。

その後イレさんは釣れたのだろうか・・・?

c0090725_07583313.jpg


画像はこの日のハゲ肝の釣果(アジ40匹、青ベラ1匹)です。


[PR]

# by hagekimo | 2017-09-24 07:58 | Comments(4)

えっとぶりも撃沈

/9(土)


前回(7/28)は灼熱地獄だったため8月は釣りを封印、天気予報を見ながらこの日の釣行となりました。

えっとぶり(阿波弁で「久しぶり」の意)釣行のメンバーはNさん(^^)/


4時30分に家を出て途中淀つり具でエサを調達。

現地に着くとすでに2隻が準備中でした。

2隻とも二人が乗船しての釣りのようです。

狙うはアオリだそうです。

2隻が出港した後Nさんが到着です。


この日、Nさんとハゲ肝はアジ狙い、ほどよく釣れればその後タイラバやタコ釣りも考えています。

二人は、いかにして小アジやイワシを避けて良型のアジを釣るかを考えていました。

いよいよ出港、まずは近くのポイント(水深18m)から。

魚探にはいい反応が出ています(^^

と・こ・ろ・が・ ・ ・

一向にアタリがありません。

たまに釣れるのはベラのみ。

ポイントを移動することにしました。


沖のポイント(水深21m)も魚探にいい反応。

今度こそと二人が気合を入れるもこちらもアタリがありません。

仕掛けを変えてみても同じです。

心配していた小アジやイワシどころかオセンすら釣れません。

どないなっとんじゃー


Nさんはその後タイラバに移行もエソが釣れたのみ。

結局、14時前に納竿としました。

撃沈です。

今日は画像がありませんm(__)m


[PR]

# by hagekimo | 2017-09-10 14:26 | Comments(3)

灼熱の太陽&スロープ


7/28(金)
猛暑の中、久しぶりに行ってきました。
メンバーは
N
さん。

午前4時過ぎに淀つり具に到着し、まず最初にツバメの巣を確認。

でも気配がありません。

淀のママさんによると、ツバメは巣にいるとのこと、まだおやすみ中のようです(^^)

エサの赤アミを調達して目的地へ。

現地に到着すると、天気は曇り空でそよ風が吹いています。

さっそく出船準備、しばらくしてNさんも到着し準備にとりかかります。

そして出港、まずは近くのポイントから・・・

魚探にはしっかり反応が出ていますが、出過ぎのような気がします。

仕掛けを投入すると、案の定、豆アジが入れ食いです。

本日狙っているのは、この豆アジではなくもう少し大きめのアジ。

しかし、狙いのアジは釣れず、豆アジが針の数だけかかってきます(-_-;)

すべてリリースし、沖のポイントへ移動。

c0090725_09384358.jpg

ハゲ肝のボートに繋いでアジを狙うNさん。

こちらでは底付近に反応があるのに何も釣れません。

しびれを切らしたNさんはタイラバに移行しました。

ハゲ肝はしつこくアジを狙います。

Nさんはタイラバで35cmのタイをゲットしましたが、後が続かず再びハゲ肝のところへ。

正午ごろまで何も釣れず、最初のポイントへ戻って豆アジでもと言っていたその時Nさんにアタリ。

上がってきたのは狙っていたサイズのアジ。

するとハゲ肝にもアタリ。

狙いのアジが入れ食いになってきました(^^)/

しかし、入れ食いタイムは長くは続きませんでした。

10匹くらい釣ったところで群れが移動したのかまったくアタリがなくなりました(-_-;)

結局、この日はこれで終了。

なお、午前中は曇りがちでほどよい風もあったのでさして暑くはなかったのですが、問題はここから・・・

14時くらいに帰港したのですが、炎天下でしかもスロープは熱した鉄板のよう、ボートの仕舞い作業が大変でした。

しかし、帰る途中で何カ所か工事をしていたのですが、交通整理の人も含めみなさん頑張っておられました、脱帽!!

c0090725_08310262.jpg

本日のハゲ肝の釣果です(-_-;)
16~26㎝のアジとベラです。



[PR]

# by hagekimo | 2017-07-30 08:33 | Comments(0)

シロさんご逝去

7/12(水)
残念なお知らせです。
当ブログにも何度となく登場し、コメントもたくさんいただいたシロさんが昨夜ご逝去されたそうです。
大腸がんと必死に闘っていたのに残念です。
シロさんのブログが3月末以来更新がされていなかったので心配していました。
ハゲ肝は3カ月前に会って1時間余り話をしたのが最後となってしまいました。
残念‼
ご冥福をお祈りいたします。

[PR]

# by hagekimo | 2017-07-12 07:21 | Comments(2)

雨中の釣り

6/30(金)
我が家の愛猫てまりの夕食用のアジがなくなったのと、利用しているスロープが7月、8月は利用しづらくなるので直前のこの日に行ってきました。
メンバーはNさん。
天気予報では夕方までは曇りということだったのですが、実際には9時ころから雨が降りだしました(-_-;)

午前4時過ぎに淀つり具に到着。
例によってツバメさんの巣をのぞくと親ツバメがいました。
卵をあたためているようです。
c0090725_13591907.jpg

さて、本日はアジ釣り一本でいこうと赤アミ200円×3コ、氷200円を購入、ママさんの「頑張ってね!」のエールを背に出発。

現地に到着し出船準備をしているとNさんから「今、家を出たところなので先に釣りよってください」とのこと。
まずはいつものポイントから・・・
すると前回と同じくエサを入れずに投入した仕掛けにさっそくアジが釣れました。
そのためしばらくはエサを入れずに投入を続けると一投ごとに1匹釣れます。しかし最初のひと流しだけでした。
仕方なくエサを入れて釣りを開始。
ポツリポツリと20㎝クラスが上がって来ます。
しかし、20匹あまり釣ったころアジが釣れなくなり雨も降りだしました。

気分転換に少し沖のポイントへ移動。
最初のひと流しめに強い引きがありました(^^)/
慎重に上げてくると、大きなメバルが4連で釣れました(@_@)
メバルポイント発見とばかりに魚探にポイントを登録。
しかしその後はいくらそのポイントを攻めてもメバルは釣れませんでした(-_-;)

午後0時過ぎにSさんが、もうエサがなくなったから先に帰るとのこと、メバル以降アジも釣れていなかったので引き留めることはできませんでした。
ところがそれから30分くらい経った頃、大きめのアジが入れ食いになりました。
さっそくNさんに電話。
Nさんはボートから荷物を下している最中でした。
「ハゲ肝のエサがまだたくさん残っているのでNさんの気力が残っているなら再度来ませんか?」
誘惑に負けたNさんが再びやってきました(^^)/
その間(約30分くらい?)アジの食いが終わらないか心配でしたが、到着するまでなんとか継続してくれました。
そしてNさんも再開し30㎝近いアジを次々と追加していきました🙌
いよいよエサがなくなった午後2時に納竿。
久しぶりの豊漁となりました(^◇^)

c0090725_14372123.jpg
この日のハゲ肝の釣果です。
20~29㎝アジ56匹、良型メバル6匹でした。
なお、Nさんも再開後の入れ食いで同型アジ30匹超だったようです。

ところで、納竿の頃には日も差しはじめましたが、天気が良くなかったのがアジやメバルの豊漁の要因だったかも知れません。



[PR]

# by hagekimo | 2017-07-01 14:41 | Comments(2)

梅雨の晴れ間

6/23(金)
梅雨の晴れ間を狙ってと言いたいところですが、今年はこれまで「から梅雨」傾向。
釣行するには良いのですが、こうなると気になるのが早明浦ダムの状況。
すでに20%の取水制限に入っています。
でも、そんな事より魚釣り(^^♪
で、今回も鳴門へ行ってきました。
メンバーはNさんとNさんのお知り合いの方(二人乗り)。

いつものように淀つり具で赤アミ、ゴカイ、氷を購入(計1,000円也)
軒先のツバメを見ると、先日のヒナたちは巣立ち、また新しいツバメが入居したとのこと。

現地到着、出船準備、そして5時30分ころ出港。
まずはアジ釣りから。
深さ調節をするためエサも入れず仕掛けを投入すると早速アタリ(^◇^)
20cmほどのアジでした。
この分だと・・・
しかし期待は見事に裏切られその後はポツリポツリ程度。
Nさんたちも遅れてやって来ました。

c0090725_08010420.jpg

しばらく粘ったもののアタリもなくなりアジが10匹あまりでいったん終了し、キス釣りに移行です。

ところがこの日はキスも不調、まったくと言っていいほど釣れません。
釣れてくるのはベラばかり(-_-;)
根掛かりを数回繰り返したところでギブアップ。
またアジ釣りに移行です。
今度は沖のポイントです。
釣れればデカいのがよく当たるポイント。
ただし、釣れればデカくても、そもそも釣れなければデカいもへったくれもありません(^_-)-☆
案の定へったくれもない方でした。

午後1時を過ぎ朝のポイントへ移動してしつこくアジを狙っていると、朝より一回り大きめのアジがポツリポツリ釣れ始めました。
風が吹きはじめた3時に納竿としました。
結局、アジは20~23㎝30匹、キス1匹でした。
なお、Nさんたちはアジが10匹前後、タイラバでタイ40㎝余りを1匹でした。

本日の釣果はすべて帰り道で途中下車したため、撮影できませんでしたm(__)m







[PR]

# by hagekimo | 2017-06-24 08:22 | Comments(2)

瀬戸内三色盛

6/9(金)
およそ一年ぶりに瀬戸内海でのタイラバ釣行です。
本日のメンバーはNさん、野猿さん、栄丸さんです。
欲張りのハゲ肝はタイラバだけでなくアジ釣りやキス釣りも予定しており三色盛です(^^♪

先ずは淀つり具に立ち寄りエサを購入。
赤アミ400円、石ゴカイ300円。
例によってツバメの巣を見てみると、巣立ち間近の子ツバメたちが顔を出していました。


c0090725_07445780.jpg

その後淀つり具のママさんのエールを背に一路釣り場へと向かいます。
現地到着、まだ誰も来ていません。
出船準備を始めたころNさんから電話、まだ釣具屋さんに居るとのこと。
しばらくしてNさん、野猿さんも到着しました。
栄丸さんは隣の港から出港するそうです。

出船準備も整い先ずはアジポイントへ。
魚探にもほどよい反応(^^)
第一投目にさっそく3連でアジをゲット。
サイズは20cmくらいか。
次も2連、この分だと35Lのクーラーが満タンになるのでは・・・(^_-)-☆
と期待しましたが、10匹くらい釣ったところで群れが移動したのかアジが釣れなくなりオセンばかりに。
Nさんや野猿さんもアジが釣れなくなりタイラバに移行しました。

そんな中、以前この釣り場でお会いしていろいろ教えてくださったSさんに海上で再会、沖の方にもポイントがあるとのことでそちらに向かいました。


c0090725_08160262.jpg
沖のポイントで30cmくらいのアジを釣りあげたSさんです。
以前にもハゲ肝のブログに登場しています(^^♪
しかしハゲ肝には良型のアジはヒットしませんでした(-_-;)

そうしていると栄丸さんからキスが釣れだしたと電話がありそちらに向かうことに。
約20分後に到着するも時合が終わったのかハゲ肝にも栄丸さんにもアタリがありません。
しばらく粘ったものの栄丸さんは別のポイントへ去っていきました。
300円のイシゴカイを無駄にしては・・と思い何度も流して6匹のキスをゲットし三色目のタイラバに向かいます。
Nさんは小型のタイを1匹ゲットしているそうです。
しかしまったくアタリがありません。
Nさんもその1匹以外はアタリがないそうです。
野猿さんも苦戦を強いられているようです。

タイラバを諦め再びアジ釣りに挑戦することに。
ほとんど期待していなかったアジ釣りですが、時合が良かったのか20㎝余りのアジが連チャンで釣れ始めました(^^)/
最後の1時間くらいで40匹くらい釣ることができました。


c0090725_08374838.jpg
この日のハゲ肝の釣果です。
アジ20~25㎝を55匹、キス20~26㎝を6匹、ガシラ1匹でした。


[PR]

# by hagekimo | 2017-06-10 08:42 | Comments(4)

徳島県南HGにて

5/7(日)
GW最終日のこの日ついに県南HGに釣行することができました。
メンバーはNさんとNさんの身内のKさん、そしてハゲ肝の3名です。

出船準備をしていると、地元漁師のMさんが久しぶりやのーと声をかけてくれました。
最近の状況を聞くと、今年はさっぱりダメとのこと。
さらに、この日ハゲ肝が狙っているヒラメについても、数年前にハゲ肝たちがヒラメをそこそこ釣っていたので、それを聞きつけた漁師がこの時期毎日網を入れているとのこと、ハゲ肝たちが釣るまではそのポイントに網など入れる漁師はおらんかったのに・・・と同情するように言ってくれました。

そんな訳でそのポイントとは別の場所で釣ることにしました。
まずエサとなるアジを狙いますが、釣れません。
たまに、小さい赤ジャコが釣れるだけ。
仕方なく本来のポイントへ。
すると網は入っていません(^^♪
魚探の反応を見ながらしばらくするとエサにちょうど良いサイズのアジが釣れました(^^)v
さっそくアジ釣りの傍らヒラメ用の泳がせ仕掛けを投入。
しかし、アジは忘れた頃に釣れるだけで、ヒラメ仕掛けには何の反応もありません。

アジ&ヒラメを諦めタイラバに移行です。
Nさんに聞くと全然アタリがないとのことなので、別のポイントへ向かいます。
最初にヒットしたのは定番のシロサバフグでした。
でも、この時期ならシロサバフグの猛攻でタイラバがボロボロにされそうですが、一向にそんな気配はありません。
結局、この日シロサバフグはこの1匹のみでした。

その後も忍耐強く巻き続けていると、ゴンッ‼ とアタリがありました。
上がってきたのは50cmくらいのオオモンハタ(^^)v
その後、2回ほどアタリがあるものの針がかりせず の後、再びゴンッ‼ とアタリ。
これも50cmくらいのタイでした。

c0090725_08531622.jpg


その後はアタリも途絶え納竿することとしました。

なお、帰り際にヒラメポイントを見るとしっかり網が入っていました。


[PR]

# by hagekimo | 2017-05-08 08:56 | Comments(2)

久しぶりに・・・

4/30(日)

長らくのご無沙汰でした、たかが2カ月ですがハゲ肝的には相当な長期間でした。

というのも、いつも釣り過ぎ(?)のハゲ肝、魚の神様の逆鱗に触れたみたいで、しばらくおとなしくしていろということで、定期検診で引っかかってしまい入院を余儀なくされてしまいました(-_-;)

無事退院し、今回の釣行となりました(^^)v

早期発見で大事には至りませんでした、ご安心ください。


本来なら昨日(4/29)5名が参加して徳島県南のHGに行く予定でしたが、突風の恐れがあるとの天気予報だったため中止となりました。

そして諦めきれないハゲ肝とNさんの2人が瀬戸内のキス釣りです。

まずは淀つり具でエサのイシゴカイを調達。

例年、淀つり具ではこの時期ツバメが子育てしているのですが、今年はまだ卵も産んでいないそうです。

さて、午前6時前に現地に到着し、さっそくボートの準備。

c0090725_07322348.jpg


手前がNさん艇です。
久しぶりのボート、気持ちいい(^^♪
この日は波はもちろん風もほとんどありません、最高の釣り日和。
c0090725_07403373.jpg

Nさんと出港です。
今年最初のキス釣り、まずは近場から流し始めます。
去年よく釣れたポイントなのですがアタリがありません(-_-;)
少し離れたところに3~4艇が流しているようなのでそちらに移動。

すると、二人乗りのボートが近づいてきて「ハゲ肝さんですよね!」
今日は船名の入った認識旗もつけていないのに・・・
その方はDさんでした(^^)/
聞くと、これまでに二人で20匹ほど釣っているとのことでした。

再び釣り開始。
潮の流れもちょうどいい感じ(^^♪
しばらくすると待望のアタリです。
上がってきたのは20㎝ほどの越冬ギス(^^)v
入れ食いとはいきませんが、その後、ポツリポツリと追加しました。

結局、お持ち帰りは16~25.5㎝を20匹でした(このほか小型のリリース3匹、漁港の野良猫に3匹)。
c0090725_07405149.jpg

釣果そのものは大したことはありませんでしたが、久しぶりのボートが何より爽快でした(^◇^)





[PR]

# by hagekimo | 2017-05-01 08:05 | Comments(2)

三度目の正直は?

2/28(水)
今年に入り、この日が三度目の釣行となりました。
メンバーは栄丸さん。
6時過ぎに現地に到着すると栄丸さんはすでに準備万端!
一足先に出港です。

ハゲ肝も7時過ぎに出港。
まずは例によってアジ釣りからスタートです。
ところが

c0090725_07215153.jpg
この日の水温は御覧のとおり12.5℃、これまでよりさらに低下しています(@_@)
アジの反応もまったくありません。
ポイントを移動しても同じでした。
早々にアジを諦め栄丸さんのいるタイラバポイントへ。

それでも栄丸さんはこの厳しい条件の中メジロをゲットしていました(@_@)
そして二人でひたすらマキマキ!
しかし一向にアタリがありません。
そのうちに風が強くなり白波が立ち始めました。
水温も低く期待も持てない中、すぐに心が折れてしまい昼頃終了することになりました。
結局ハゲ肝は久しぶりのボーズとなってしまいました(T_T)


c0090725_07344145.jpg
画像は本日唯一の獲物を釣りあげた栄丸さんです。



[PR]

# by hagekimo | 2017-03-01 07:36 | Comments(4)