ハゲ肝の世界


ハゲ肝の2馬力ボートでの釣行記録や徒然なることがらを不定期に記します
by hagekimo
最新のコメント
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

またまたNSBで2匹目のどじょう狙い

12/27(土) 柳の下のどじょうならぬNSBのアオリを狙っての釣行です。
前日までの強風もおさまり絶好のコンディションの筈 (^^)v
今回はハゲ肝一人での出動となります。

午前2時45分に老犬コテツの見送りを背に自宅を出発。
とは言っても、コテツは目は見えず耳も聞こえず鼻も利きません。
足も不自由になりくるくる回ってはひっくり返ってしまいます。
エサやりは、手に取ったエサをコテツの口にもっていってやらないと食べられません。
そんなコテツですが我が家の一人息子(息子かな?人間の年齢でいうと90歳を超えている)なので不憫と同時に可愛くて仕方がありません。
でも、夜鳴きは困ったものです。

さて、途中大安売りセール中のいはらで氷と赤アミを調達し、さらに活きアジ調達に立ち寄り現地に6時ころ到着しました。
明るくなるまでにはまだ十分時間があります。
カセットコンロでお湯を沸かしながらボートを準備します。
このお湯はボート上でのインスタントラーメンに、お茶、コーヒーにと大活躍します。

周りが明るくなり出船しようとした時、「〇〇さん(ハゲ肝の名前)早いですね」とボートをカートップした二人連れに声を掛けられました。
アジ調達に途中立ち寄ったエサ屋さんから〇〇さんがだいぶ前に行ったよと聞いたとのこと。
実はハゲ肝はこの人の顔はよく知っていますが名前を知りません、もし、このブログを見ている方ならごめんなさいm(__)m

一足先に出港、海はやはりベタ凪です。

c0090725_795919.jpg

エサ屋さんから水温が下がっているよと聞いていたので計ってみると16度、なんとか大丈夫みたいです。
いよいよ釣りを開始。
 ・ ・ ・ ・ ・
下降傾向の水温が影響しているのか、そもそもアオリが居ないのか・・・
そんな中、1時間ほどしてやっと1パイをゲットしましたが中サイズ。
アタリが散発であちこちを拾い釣りして午後4時納竿。
結局17~25㎝を8ハイでした。
この場所としてはちょっと不満。
なお、二人連れの釣果は12+5ハイだったそうです。

c0090725_7304849.jpg

[PR]

by hagekimo | 2008-12-28 07:30 | Comments(3)
Commented by イレ丸 at 2008-12-28 14:57 x
今回は淋しい釣果になりましたが、
イレ丸が行く頃には爆釣???
て、なことになりませんかね?
Commented by イレ丸 at 2008-12-28 15:00 x
付けたし・・・・・
イレ丸は、ハゲ肝さんの釣果より何時も数段淋しい(ToT)/
釣果でおます。
Commented by ハゲ肝 at 2008-12-28 15:17 x
イレさん!もうすぐですね(^^)v
釣果のはなしですが、腕ではなく、ハゲ肝の釣り主体に対し、イレさんはクルージング主体だからです。
ところでNSBですが、
http://www2q.biglobe.ne.jp/~ooue_h-h/i/tide/sikoku_s.html
の30日を見ると7時出港、16時30分帰港でOKみたいです。
波もなさそうです(^^)v
http://www2q.biglobe.ne.jp/~ooue_h-h/i/tide/sikoku_s.html
<< どじょうがカンパチ、タイに ガソリン価格 >>