ハゲ肝の世界


ハゲ肝の2馬力ボートでの釣行記録や徒然なることがらを不定期に記します
by hagekimo
最新のコメント
野猿さん、こんにちは(^..
by hagekimo at 14:27
昨日は低水温の中での釣行..
by 野猿 at 12:12
シロさん、おはようござい..
by hagekimo at 10:15
 寒い中、お疲れさまでし..
by シロ3号 at 08:52
つよしさん、お疲れさまで..
by hagekimo at 20:30
なんと! やっぱり相当厳..
by つよし at 13:06
野猿さん! お久しぶりで..
by hagekimo at 15:40
MIKI 3さん、こんに..
by hagekimo at 15:31
ハゲ肝さんお久どぇーす!..
by 野猿 at 12:27
14度は少し水温が低すぎ..
by MIKI 3 at 17:29
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

5/3 第3ラウンド

4/29、5/1、に続く第3ラウンドは宇和島です。
狙う魚種も、第1ラウンドはアオリ、第2ラウンドはキス、そして今回はタイ&ハマチ。

メンバーはやっぱりSちゃん(^.^)
午前3時40分、大洲に集合。
途中、釣り具のジャンプでオキアミボイルと生を購入、氷も。

現地到着は5時30分、ボート釣りはあまり来ていませんが、波止にはエギンガーがいっぱい。

c0090725_9251820.jpg

出港準備を整え、まずはハマチのエサとなるアジ釣りから。
前回、たくさん釣れたポイントへ。
しかしこの日は釣れません。結局、1時間ほど粘ったもののSちゃんが6匹、ハゲ肝が1匹。
Sちゃんから2匹をわけてもらいいざ本来のポイントへ。
しかしこちらも反応がありません、3時間でSちゃんに25㎝のチャリコのみ。
しびれをきらしたハゲ肝は岬の先端へ、Sちゃんは一文字波止界隈へ。
岬の先端ではエサがなくなるなど魚の反応があります。
そのうち待ちに待ったアタリが・・・
上がってきたのは49㎝のタイ、これでボーズは回避(^^)v

c0090725_9475249.jpg


さっそくSちゃんに電話、
一文字方面は全然アタリがないということでSちゃんはさっそくこちらへ。
二人して2匹目のどじょうを狙いますがその後はアタリなし。
再び場所移動し消波ブイ横に2隻のボートを掛けあきらめ気分で糸を垂らします。
午後3時頃ハゲ肝にアタリ、油断していたためブイのロープ方向に走られプッツン(T_T)/~~~
今度は仕掛けをハリス6号にしてアタリを待ちます。
再びヒット(^^)v  しかし今度は針ハズレ、グレ針8号が小さすぎたようです。
今度はハリス6号、タイ針12号にしました。
再びヒーーーット! 強烈な引きです。
ロープに持ち込まれないように強引に巻いているとハリスブレイク(T_T)/~~~

何者?
するとSちゃんにアタリ、Sちゃんはハリス8号です。
やり取りの末、上がってきたのは62㎝のカンパチでした。
午後4時に納竿と思っていましたがこうなれば時間を延長するしかありません。
仕掛けも太くして狙いましたがその後は二人ともアタリなく5時に納竿としました。
画像はSちゃんのカンパチ。
携帯画像なので映りがよくありませんが。

c0090725_10141747.jpg
[PR]

by hagekimo | 2009-05-04 10:14 | Comments(0)
<< イレさんの帰省釣行 単独釣行 >>