ハゲ肝の世界


ハゲ肝の2馬力ボートでの釣行記録や徒然なることがらを不定期に記します
by hagekimo
最新のコメント
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

T師匠と

9/25(水)
今回も瀬戸内でのタイラバです。
T師匠が場所を教えてほしいというので一緒に行くことにしました(ホントは師匠からお誘いがなければこちらからお誘いするつもりでした(^_-)-☆)

5時30分に集合の予定でしたが、ハゲ肝は6時と勘違いしていました。
もともと早起きのハゲ肝、猫と遊んだりして時間をつぶしてから師匠に電話「今どこらを走ってるの?」
すると「もうすぐ集合場所に到着するよ」
「えっ、集合は何時だったっけ?」
「5時30分だよ」

慌てて家を出発、コンビニでの朝食用と昼用の弁当の購入もそそくさと済ませ集合場所に着いたのは15分遅れでした。
師匠、ごめんね。

そして目的地へ(集合場所から15分くらい)
およそ7時ころ出船しました。
この日は8時が干潮なのでポイント付近に着いた頃は殆んど潮が動いていません。
2隻は30mほど離れて釣り開始。
なにも当たりません。
2週間前に徳島県南でタイラバを経験した師匠の話では徳島県南だと一投ごとにアタリがあり、すぐにタイラバがボロボロになってしまうらしい、犯人はフグとのこと。
でも、こちらではオール.オア.ナッシングで、当たればタイだけどそれ以外はまったくアタリがないという感じ。

2時間くらいは何のアタリもなく、ただひたすら上げては落とすの繰り返し。
そんな時、師匠が「やったー!!」と叫びました。
見ると竿が大きく曲がっています。
上がってきたのは60cmくらいの綺麗なタイ。

c0090725_624360.jpg



画像のとおり師匠はその後1匹を追加し2匹をゲットすることができました。
これ以外はまったくアタリがなかったそうです。
ハゲ肝はというと、ず~~~~~~~~~~っと何にもアタリなくひたすら上げては落とすを繰り返すのみでしたが、14時ころにやっとヒットしました。

c0090725_628288.jpg


44㎝でした。
やれやれ。
[PR]

by hagekimo | 2013-09-27 06:28 | Comments(4)
Commented by mina1091 at 2013-09-27 18:41
食べごろの綺麗な鯛ですね(^-^)

Commented by ハゲ肝 at 2013-09-28 09:56 x
刺身、アラ煮とも美味しかったですよ。
1091さんはアユにウナギ。
考えてみると2人ともごちそうにめぐりあってますね(^O^)/
Commented by (=^0^=)/ひろし at 2013-10-02 14:51 x
綺麗な鯛ですね最近宇和島には行かれて無いんですか?
宇和島では最近ハタ類の底物ばかり狙ってますよ(^。^)
Commented by ハゲ肝 at 2013-10-02 19:48 x
ひろしさん、こんばんは!!
宇和島には久しく行ってません(>_<)
先日、計画を立てたのですが海の機嫌が悪く断念しました。
でも、ハゲ肝にとって宇和島は憧れの場所、近いうちに行こうと思っています。
<< 美女と野獣? 愚痴の一つも >>