ハゲ肝の世界


ハゲ肝の2馬力ボートでの釣行記録や徒然なることがらを不定期に記します
by hagekimo
最新のコメント
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

久しぶりの出漁

10/18(金)
このところ週末は別な行事が入ってて釣行できず、T師匠が行ける水曜日は度重なる台風の影響で行けず・・・
次の水曜日も台風27号(猛烈らしい)の影響を受けそうです。
今年の天候は異常です。
そんなわけで、タイラバに単騎出陣してきました。

釣り場が近くなのでゆっくりと出かけることにしました。
午前8時に自宅を出て、途中の釣り具屋さんで赤アミと氷を、コンビニで弁当と飲み物を調達。
現地には9時前に到着しました。


c0090725_7224767.jpg


少し風があったためやや波気がありましたが、支障はありません。
ところで、ハゲ肝が赤アミを調達したのはタイラバの前に猫の食事を釣ろうと思っていたため。
港を出てすぐ近くのところで魚探に反応があったので竿を出すと・・・


c0090725_7283790.jpg


鯉のぼりならぬ鯛のぼり(^_-)-☆
何度仕掛けを入れても同じ状態なので場所移動。
ちなみにこの鯛たちはすべてリリース(リリースする際、大きくなってハゲ肝とまた会おう! と約束)。

その後青アジがぼつぼつ釣れましたが、今度は一羽のカモメがハゲ肝のすぐそばへ。
アジが釣れると必ず鳴きます。
仕方がないので小さいアジを投げると(といっても10mもない距離にいます)、いそいでくわえて上手に飲み込みました。
1匹では足りないのか相変わらずハゲ肝が釣るのを待ってます。
そして釣れる度にウェーだかミャーだか鳴いてます。
仕方なくもう1匹くれてやると嬉しそうに?食べました。
結局、5匹くらいは食べたと思いますが、アジが小さいとはいえ5匹も・・・

猫用のアジが10匹くらい確保できたのでいよいよ本命のタイラバへ。
この日は大潮だったので潮がかなり速くなると覚悟していたのですが、一向に動きません。
ボートが風に流されて動いているだけなのでボートがあっち行ったりこっち来たり。
海って不思議ですね。
この釣り場はアタリが少なく一日で2~3回アタリがあればいいほうなので、ひたすら上げては下ろしの繰り返し。
そうこうしていると竿をひったくるようなアタリ。
遂に来たかと思いきや犯人は巨大エソでした。
次も小さめのエソ。
今日は潮も動かないしダメかな?と諦めかけたときモゾモゾとした感触が伝わりました。
掛かれよと念じながら巻いているとギュッと締め込みがあり針掛かりしたようです。
緩めにセッティングしていたドラグから出ていきます。
今日の道糸はPE1.2号、リーダーはフロロ5号です。
慎重にやりとりして上がってきたのは40㎝強の本命でした。


c0090725_831144.jpg



タイラバ開始から4時間くらい経過してました。
その後も潮が動かない中、あちこち巡りましたがノーヒット。
16時前に納竿としました。
[PR]

by hagekimo | 2013-10-19 08:07 | Comments(2)
Commented by (=^0^=)/ひろし at 2013-10-19 17:10 x
大きいエソって良い引きをするので見るまでは絶対釣ってやるって思って上げますよね(^。^)
顔を見たら一気にテンション下がっちゃいますが。

粘って釣ったマダイおめでとうございます(^o^)丿
Commented by ハゲ肝 at 2013-10-20 09:11 x
ひろしさん!! おはようございます。
なにぶんこの釣り場はアタリの少ない所なので、アタリがあると期待が膨らみます。
そのぶん、エソの顔を見た瞬間は思いっきり落胆です。
しかも、あの顔ですから・・・
それにしても今年は台風が多いですね。
太平洋側は殆んど海に出られない状態でしょう!?
陸っぱりのアオリも無理な日がほとんどだと思います。
でもその分、海に出られたときはたくさん釣れるかも(^O^)/
<< T師匠怒りの休業 今年は台風の当たり年 >>