ハゲ肝の世界


ハゲ肝の2馬力ボートでの釣行記録や徒然なることがらを不定期に記します
by hagekimo
最新のコメント
野猿さん、こんにちは(^..
by hagekimo at 14:27
昨日は低水温の中での釣行..
by 野猿 at 12:12
シロさん、おはようござい..
by hagekimo at 10:15
 寒い中、お疲れさまでし..
by シロ3号 at 08:52
つよしさん、お疲れさまで..
by hagekimo at 20:30
なんと! やっぱり相当厳..
by つよし at 13:06
野猿さん! お久しぶりで..
by hagekimo at 15:40
MIKI 3さん、こんに..
by hagekimo at 15:31
ハゲ肝さんお久どぇーす!..
by 野猿 at 12:27
14度は少し水温が低すぎ..
by MIKI 3 at 17:29
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

T師匠とトホホの巻

11/20(水)
暇がたっぷりあるハゲ肝、この日はT師匠の休みに合わせて準HGのA川に行ってきました。
今回は大きな期待を抱いての出撃です。
というのも、じつは15日にも同じ場所へ行きました(あまりの貧果にブログを更新する気にならず登校拒否じゃなくて投稿拒否)
その際、ボートを仕舞っていると地元の漁師さんから釣果を聞かれ、全然だめだったことを話すと、「釣りは今からや、いまさっき30分ほどでカマスを60匹釣った、月夜なんでもう少ししてアオリを釣りに行く、今はいくらでも釣れる」とのこと。
我々が、夜は他の船に迷惑をかけるから行けないというと、危なくなんかない、赤のランプでも点けとったらいいとのこと。
でもこの日はボートを仕舞っているし、なにより準備もしてないので帰ってきました。

そして11/20、T師匠と初めての夜釣りにも挑戦することに。
いつもどおり午前3時に自宅を出て現地には6時30分ころ到着。
風もなく穏やかです。

c0090725_10294579.jpg




まずはエサのアジを釣ろうとしますがなかなか釣れません。
2時間くらい頑張りましたが、二人で5~6匹しか確保できず、しびれを切らして沖のヒラメポイントへ。
ところが、そこでは魚探に反応が・・・
仕掛けを入れるとエサにもってこいのアジが入れ食い。
それまでの時間はなんだったんだ・・・

しかし結局ヒラメはアタリがありませんでした。
師匠がハマチ(ツバス?)を一匹釣っただけ。
あとはフグらしきアタリでエサのアジだけ取られたり針を取られたり。
師匠はヒラメ狙いの傍らひたすらアジを釣ってました(^_^)v

c0090725_10381453.jpg



日も傾きかけたのでハゲ肝はお目当てのカマス狙いで漁港内、師匠はアオリ狙いへ。
漁港内では漁船が数隻カマスを狙って引き釣りをしています。
が、アタリはなさそうです。
ハゲ肝はというともちろん漁師でさえアタリがないのにハゲ肝に釣れる訳はありません。
結局、まったくアタリがないまま師匠のいるアオリポイントへ。
ボートには工事現場で使われる赤色灯が灯っています(^_^)v

師匠はすでに一杯釣ってました。
そしてすぐにもう一杯を追加。
これは楽しみとばかりに電気ウキ仕掛けを投入。
辺りは真っ暗、この日の月の出は19時30分、今は赤色灯と電気ウキだけが光っています。
ところが、いつまでたってもアオリが来ません。
師匠にもその後アタリがありません。
19時30分、いよいよ月が昇りはじめ磯や山々のシルエットがはっきりしてきました。
その時やっとウキに反応が・・・
上げてみると、エサのアジと同じくらいの大きさのアオリ、親を呼んで来いと言い聞かせてリリース。
しかしちゃんと伝えてなかったのかその後もアタリなし。
師匠はもう一杯追加してましたが、どれも20㎝くらい。

20時30分、諦めて納竿としました。
初の夜釣りは散々、くたびれ儲けの一日でした(T_T)/~~~
なお、帰宅は午前0時30分ころでした。
[PR]

by hagekimo | 2013-11-22 11:01 | Comments(0)
<< I倉さん、シロさんとトホホ 近江八幡 >>