ハゲ肝の世界


ハゲ肝の2馬力ボートでの釣行記録や徒然なることがらを不定期に記します
by hagekimo
最新のコメント
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

柳の下に・・・

12/8(日)
前回アオリの大漁をしたAを再度攻めてきました。
メンバーはいつものI倉さん。

I倉さんにとって、前回の大漁の日に行けてないのでこの日に賭けています(^_^)
現地に着くと北東風が吹いていました(この場所は西風にはめっぽう強いのですが東風はあまりよくありません)。
エサのアジを釣る場所が沖の水深30mのところなので、多少の波とアンカリングに苦労するだろうなと思っていたところ、地元の方からアジなら釣れる場所があるとポイントを教えてくれました。
そこは水深が15mほどでアンカリングも楽でした。
なるほどアジはたくさんいます。
すぐにエサのアジは調達できましたが、アジ釣りが楽しくなり、つい長居をしてしまいアオリ釣りのスタートは9時過ぎになってしまいました(^^ゞ
そのポイントでアジを釣るI倉さん。

c0090725_9134857.jpg




ただ、アジポイントを教えてくれた人が言うには水温低下でアオリは釣れてないとのこと。
この日の水温は16.2℃でした。
とりあえず、岸寄りで釣ることに。

c0090725_9153326.jpg



I倉さんのアオリ釣り風景

ハゲ肝は釣りはじめてすぐに20㎝くらいをゲット。
I倉さんも続きます。
しかしその後ハゲ肝にミニアオリが来ただけ(リリース)でアタリがないのでポイント移動。
そこにはボートが6隻ほどいましたが、あまり釣れている様子はありません。
もちろんハゲ肝にも釣れません。

少し風と波が治まった14時30頃前回大漁したポイントヘ移動。
このポイントは水温が16.4℃くらいで僅かに高くかすかに期待できます。
I倉さんもやってきました。
そのI倉さんにヒットするも根に持ち込まれアウト。
その後ハゲ肝にもアタリがありゲット。
散発的ではありますが退屈しない程度にアタリがあり、ここで5ハイを追加して16時過ぎ納竿。
前回と違いアタリも少なく型も小さかったです。
ちなみにハゲ肝は6パイで2.2㎏、I倉さんは4ハイで4.8kgでした。
I倉さんは最初のポイントの3バイがほどほどの型だったようです。

c0090725_934073.jpg


ハゲ肝の釣果
[PR]

by hagekimo | 2013-12-09 09:34 | Comments(0)
<< 坊主くたびれ儲け 直丸にて >>