ハゲ肝の世界


ハゲ肝の2馬力ボートでの釣行記録や徒然なることがらを不定期に記します
by hagekimo

4/26瀬戸内キス

4/26(土)
またまた3人で行ってきました。
今回は瀬戸内でのキス釣りです。
当初は徳島県南Aでヒラメorアオリ&アジに行きたかったのですが、前日の段階ではまだ海水温が低めに推移していたので、ハズレのないキス釣りとなりました。

現地(O港)集合が6時30分なので、早起きのハゲ肝は普段どおりの起床時間。
なので目覚ましもセットせず(^_^)v
途中の釣具店でイシゴカイを調達してO港へ。
すでにT師匠は出船準備を済ませてました。
I倉さんとハゲ肝もさっそく準備に取り掛かり30分ほどで出港です。

c0090725_109306.jpg



ポイントもよく分からないまま3人は10m~20mあたりを流すことに・・・
すると、3人とも第一投目から良型のキスをゲット、この調子なら爆釣かと思いましたが、師匠4匹、ハゲ肝3匹、I倉さん2匹を釣って以降アタリがなくなりました。
その後、あちこち移動するも釣れません。

c0090725_109843.jpg



画像は移動中の師匠
この日は天気が良く風もなく気温は25℃近く。
水温計を見ると14℃くらいなので条件は悪くないはずですが、昼過ぎまでほとんど追加できずにいました。
そこで、岸近くの水深5~7mくらいのところを流してみると、ポツリポツリアタリが出始めました。
水温計を見ると17℃、日差しが強いので浅場の水温が上昇し、そこへキスが集まっているのかもしれません。
結局、4時の納竿でしたがハゲ肝は大5匹を含め21匹でした。

c0090725_109369.jpg



師匠も同じくらいだと思います。
I倉さんですがなんと大サイズ31匹、小1匹の計32匹でした(@_@;)
I倉さん恐るべし!!!

ところで徳島県南の情報では昨晩あたりから急激に水温が上昇しはじめ17℃前後になっているそうです。
これから期待できるかも・・・
[PR]

by hagekimo | 2014-04-27 10:10 | Comments(0)
<< ヒラメ狙いで new陸用ハゲ肝丸 >>