ハゲ肝の世界


ハゲ肝の2馬力ボートでの釣行記録や徒然なることがらを不定期に記します
by hagekimo
最新のコメント
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

職域団体釣り部に参加

6/21(土)
ハゲ肝はある職域団体に所属しており、今回はその団体の釣り部の行事に参加してきました。
場所は高松沖、遊漁船での釣りです。
狙う魚はベロコ(ベラのこと)とキスだそうです。
実は香川県ではこのベラを珍重しています。
スーパーではキスよりも高価な魚です(信じられないけど・・・)
出港した漁港から約1時間かけてベラのポイントヘ向かうそうです。

c0090725_7381825.jpg



画像はポイントヘ向かう本日のメンバー(7人)です(もちろんハゲ肝は写っていません)
そして到着したのは小豆島沖でした。
その昔、ハゲ肝はこの小豆島で1年だけ勤務したことがあり懐かしい気分です。
ハゲ肝以外の6人はさっそくベラ釣り開始。
ハゲ肝はベラは要らないので、タイラバの試し釣り。
ただ、水深が10m前後なので到底期待は持てませんが・・・
船内はベラが釣れる度に盛り上がっていますが、ハゲ肝には案の定釣れません。
たまにササノハベラがヒットする程度。
船頭さんによるとタイは秋口にならないと釣れないとのことでした。
なによりこの水深でハゲ肝は釣ったことがありません。

c0090725_7505186.jpg


近くを航行する高松ー草壁間の高速艇です。

船上では釣った魚を出汁にした味噌汁で昼食。
この渡船では昼食を作ってくれます(そのため各自2合の米を持参)。

昼食後はキス釣りになりました。
大型船が航行する航路の近くで水深は30mくらいあります。
タイラバにはちょうどよい水深ですが、潮が速く周りのキス釣り仕掛けと絡んでしまうためタイラバはできません。
ハゲ肝もまじめにキスに挑戦です。
このポイントのキスは数は出ませんが25㎝前後の型ぞろい。
結局、ハゲ肝は4匹で終了、他の人たちも同様でした。
[PR]

by hagekimo | 2014-06-22 08:04 | Comments(0)
<< 釣行報告 6/15の補足 >>