ハゲ肝の世界


ハゲ肝の2馬力ボートでの釣行記録や徒然なることがらを不定期に記します
by hagekimo
最新のコメント
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

リベンジなるか

7/28(月)

またまた行ってきました。
前回はI倉デー、前々回はT師匠デーだったので今回はハゲ肝デーとしたいものです。

メンバーはやはりこの3人。
午前5時現地に到着、漁港の活動が始まるのを待って5:20から準備を始めました。
この日の朝は気温が24℃なので暑くはありません。
6時過ぎに出船です。
天気予報は曇り→晴れ→曇り、風は1m→2m→2m、波は1.5mでした。

ポイント付近に到着すると漁師の船が4隻。
聞くとカゴ仕掛けでイサキとタイを釣っているそうです。
ハゲ肝たちも少し離れた場所で釣り開始。
しかし一向にアタリがありません。
10時ころまでにハゲ肝はシロサバフグが2匹のみ。
リベンジなどは遥か彼方に・・・
この段階でI倉さんと師匠はオオモンハタを1匹ずつ。

風が出てきたのでそのまま流し続けているとゴンとアタリがありました(^_^)v
上がってきたのは

c0090725_122565.jpg


63㎝のタイでした。
さらに流していると再びゴン。
やや小ぶりの37cmでした。
師匠は相変わらず1匹のままなのでこちらに来るよう連絡。
師匠も小ぶりのタイをゲット。

同じ場所を流したいのですが、風の向きが変わり同じように流せません。
それでも辛抱強く流し続けました。
その結果、この日は37~63㎝のタイを4匹仕留めることができました。
バラシ1回、ラインブレイク1回、シロサバフグが4匹。
まずまずリベンジできたかな?
師匠はタイ1匹、オオモンハタ1匹、シロサバフグ2匹。
I倉さんはタイ3匹、オオモンハタ3匹でした。

c0090725_1241072.jpg


画像はハゲ肝のタイの釣果
[PR]

by hagekimo | 2014-07-29 12:03 | Comments(4)
Commented by イレ丸 at 2014-07-29 21:00 x
A漁港にはもう鯛は居ません。
それは、ハゲ肝さん、師匠、I倉さん達が鯛を釣られたからです。
私はこれからは違う場所にて鯛や青物を釣りに行きます。
違う場所は釣れるかどうかが心配ですが・・・
Commented by ハゲ肝 at 2014-07-30 05:54 x
イレさん、おはようございますm(__)m
根魚のオオモンハタは数が減っていると思いますがタイや青物は回遊性があるので大丈夫と思っています。
イレさんの場合、ハゲ肝たちと違って潮の早い場所にも行けるので釣り場所が拡がり羨ましいかぎりです。
Gあたりもいいんじゃないですか?
Commented by ポーター☆ヒロ at 2014-07-30 06:51 x
良い釣していますね。
四国もまた行きたいな~。
でももう釣りの仕方を忘れました!
Commented by ハゲ肝 at 2014-07-31 16:05 x
ヒロさん、こんにちは(^O^)/
四国へ足を伸ばしてきて下さい。
今シーズンはアオリはまったくだめでしたがそれにかわってヒラメやタイが釣れました。
タイはこれからも釣れると思いますヨ!!
<< 隙間をぬって 職域団体釣り部で >>