ハゲ肝の世界


ハゲ肝の2馬力ボートでの釣行記録や徒然なることがらを不定期に記します
by hagekimo
最新のコメント
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

1か月ぶりにAへ

8/30(土)
先日の大雨により濁りが海に入りなかなか潮が澄んだ状態に戻りませんでしたが、先週あたりから濁りもなくなっていました。
そしてこの日、約1カ月ぶりにAへやってきました。
メンバーはT師匠、I倉さん、Oさん、そしてハゲ肝。

秋雨前線が停滞していることもあって天気予報は午後3時頃までは曇り、以降は雨でした。
結果的には午前中は晴れ、午後は曇りで雨に遭うことはありませんでした。

午前6時に現地集合でしたが、途中のGSでI倉さん、いはら釣具で師匠と合流し現地に到着。
Oさんはすでに到着し待っていました。

この日のメインはタイラバですが、ハゲ肝はまず愛猫てまりのためアジを狙います。
最初のポイントでは魚探に反応があるのに全く釣れず次のポイントヘ。
次のポイントではOさんがアジを釣ってました。
釣れたアジでノマセ釣りでヒラメを狙っているようです。
さっそくハゲ肝も仕掛けを下ろします。
こちらではポツリポツリアジが釣れました。
10時まで粘って15匹のアジをゲット、とりあえずてまりの当面の夕食は確保できました(^_^)v

そしていよいよタイラバです。
最初からタイラバをしている師匠はオオモンハタ1匹、I倉さんはタイを数匹のようです。
50gのヘッドに黄色とピンクのネクタイを使用。
最初に釣れたのはシロサバフグ。
そのあと連チャンでシロサバフグを3匹。
このシロサバフグ、から揚げにすると結構いけます(^O^)
無毒なので肝も美味しいらしいのですが、さすがに肝は遠慮してます。

30分ほどしてそれらしいアタリ。
上がってきたのは30㎝くらいのタイ、とりあえずキープ。
そのあとタイとシロサバフグが交互に数匹。
チャリコというような25㎝くらいのタイも何匹か釣れましたがこれはリリース。
もちろんリリースの際には「大きくなってハゲ肝にまた来てね」とやさしく(?)語りかけます(^_-)-☆

午後3時30分くらいまで続けましたが、お持ち帰りできたのは
タイ30~55cmを4匹、シロサバフグ6匹、小アジ15匹でした。

c0090725_7583929.jpg

画像はハゲ肝の釣果です。

師匠もタイ、オオモンハタ、シロサバフグを釣っていましたが数は未確認(としておきましょう)

一方、I倉さんは

c0090725_81077.jpg

これだけ釣っていました。
Oさん?
未確認です(^_-)-☆
[PR]

by hagekimo | 2014-08-31 08:02 | Comments(4)
Commented by イレ丸 at 2014-08-31 10:26 x
懲りずに、またAに行ったんですね。
あれくらいの釣果なら、何時でもどしどしAを使って下さい。
T師匠の釣果が分からないのが気がかりですので、今から電話で確認かな?
Commented by ハゲ肝 at 2014-08-31 21:17 x
イレさん、こんばんは!!
ハゲ肝は「あれくらいの釣果」で十分です(^.^)
イレさんに言われるまでもなくどしどし行きますから御心配なく(^_-)-☆
Commented by 野猿 at 2014-09-01 12:31 x
先日はお世話になりました。
まだ未熟者で仕掛けも適当、リールの巻き方も…
いつになれば本命を釣り上げれるのかな?
先輩方に仕掛けを見せてもらい勉強し明くる朝には魚探からPEライン、リーダーをネットで注文!
魚探があれば先輩方の後ろを金魚の糞みたいに付いて走らなくても…
でも道具が揃っても釣れなかったら何て言い訳を…(笑)
また次回楽しみにしています
Commented by ハゲ肝 at 2014-09-01 14:38 x
野猿さん! こんにちは(^.^)
魚探、PE、リーダー・・・金がかかりますね(ーー;)
聞くところによると魚探はGPS付きとのこと、これでバッチリですね。
ところで、魚探は便利ですが百人力ではありません。
場合によっては言い訳を考えておいてください(^_-)-☆
話は変わりますが、以前ハゲ肝は「瀬戸内言い訳クラブ」を主宰していました。
<< およそ一年ぶりに ドーリー完成 >>