ハゲ肝の世界


ハゲ肝の2馬力ボートでの釣行記録や徒然なることがらを不定期に記します
by hagekimo
最新のコメント
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

Aにて

9/15(祝)
またまたAです(^_^)
メンバーはT師匠のみのはずでしたが・・・

現地に到着して海を見ながら話していると見慣れた車がやってきました。
シロさんです。
ということで3人で出漁することになりました。
とは言っても、師匠はタイラバ一本、ハゲ肝は愛猫てまり用のアジを釣ってからタイラバ、シロさんはアジを釣った後アオリ、そのあとタイラバに移行するそうです←ヨクバリ! (^_-)-☆

c0090725_14293243.jpg

画像は出船しようとしているシロさん。
ハゲ肝たちもまもなく出船しました。

ハゲ肝の最初のポイントではアタリなし、沖のポイントヘ移動。
こちらは青アジが釣れたのでシロさんに連絡。
シロさんの最初のポイントもアジは釣れなかったようです。
2隻ならんでアジを釣りますが、釣れるアジは青アジばかりでアオリのエサには大き過ぎるようです。
しばらくすると群れが変わったのか小さめの赤アジばかりになりました。
てまりのアジも十分調達でき、シロさんのアオリ用のアジも確保できたのでハゲ肝はタイラバへ、シロさんはアオリへ向かいました。

c0090725_14544952.jpg

画像はアジです。
なお、この段階で師匠はオオモンハタが1匹でした。

この日は潮がまったく動かず、風も微風なのでボートはほとんど動きません。
GPSも同じ位置をキープしたまま(ーー;)

それでもひたすら上げ下ろしを繰り返しているとゴンッ!!と待望のアタリ。

c0090725_144638.jpg

52cmのマダイでした。
師匠もオオモンハタを追加したもよう。

その後は例によってシロサバフグがポツリポツリ釣れていました。

師匠もやってきました。
そんな中、シロサバフグとは違うアタリが・・・
上がってきたのはシオ(カンパチの幼魚)


15:30ころ納竿としました。
釣果は
ハゲ肝 : タイ 1、 シオ 2 、シロサバフグ 6、アジ 多数、ラインブレイク1
師匠  : オオモンハタ 2、シロサバフグ数匹、ラインブレイク1
シロさん: アジのみ

この日は終日微風波なしの絶好の日和。
でも潮は潮が終日動きませんでした。。
[PR]

by hagekimo | 2014-09-16 15:03 | Comments(0)
<< 海の幸、山の幸 およそ一年ぶりに >>