ハゲ肝の世界


ハゲ肝の2馬力ボートでの釣行記録や徒然なることがらを不定期に記します
by hagekimo

2014シーズン初アオリ

10/27(月)

ハゲ肝の2014アオリシーズンが始まりました。
例年だともう少し早くからスタートするのですが、ハゲ肝丸が出船できるような天気がなかなかありません。
天気予報で風と波を確認してから計画をたてるのですが、あまり良い日がありませんでした。
この日も絶好の予報ではありませんでしたが、なんとか大丈夫そうなので行くことに決めました。

メンバーはこの日もT師匠と栄丸さん。
ゲレンデはかつてのHGであるY沖。
現地6時集合ということで5時40分頃に到着すると、二人は既に到着してました。
エサのアジを買いながら状況を聞くと、あまり良くなさそう(ーー;)

T師匠とハゲ肝はアオリ狙い、栄丸さんはサバ&カツオ狙いです。
師匠とハゲ肝はアオリのポイントヘ。
今年の状況を物語るように漁師はまだアオリの網を入れていません。
したがって、どこにでも竿を出せます。

釣り開始から1時間くらい経ったときハゲ肝に待望のアタリ。
慎重に取り込んだのは胴長20㎝のアオリでした。

c0090725_12272837.jpg



これから釣れ出すだろうと期待しましたが、  ・  ・  ・

師匠にもまったくアタリがないとのこと。
あちらこちらポイントを変えてもアタリはありません。

c0090725_1233958.jpg

画像はひたすらアタリを待つ師匠の寂しげな後ろ姿です。

そこでハゲ肝はカツオ狙いにチェンジ。
実は来る途中でオキアミを少し買ってきておりました(^_-)-☆

栄丸さんがいるポイントヘ。
しかしこの日はカツオやサバは回遊がありません。
栄丸さんは朝のいっときに小さいシマアジの回遊があったそうで10匹あまり釣っていましたが、その後はまったくアタリがないそうです。
ハゲ肝もせっせと撒き餌を打ちますが反応がありません。

正午ころひたすらアオリのアタリを待っていた師匠がやってきて、もう納竿するとのこと。
結局、師匠は先に帰ることになりました。
ハゲ肝と栄丸さんは時合いが来ることを期待して粘りました。
1時間、2時間 ・ ・ ・
しかしまったく無反応(T_T)

心が折れたハゲ肝は栄丸さんを残して先に陸へ上がりました。
ハゲ肝がボートの片付けを終えたころ栄丸さんも帰ってきました。
やはり何も釣れなかったそうです。

初アオリはゲットしましたが、今年もアオリは良くないかも知れません(ーー;)
[PR]

by hagekimo | 2014-10-28 12:49 | Comments(3)
Commented by シロ3号 at 2014-10-29 08:22 x
 お疲れ様でした。

 今年の県南のアオリイカは渋いですね。いつも行く漁港でもアオリイカの定置網が入っていません。それだけアオリイカがいないという事なのでしょうね。

 ず~っとアオリイカシーズンを待っていたシロ3号はどうしたら良いものか…、おしりがむずむずしています。
Commented by hagekimo at 2014-10-29 10:56
お尻むずむずですか? 肛門様に何かいるのでは・・・(^_-)-☆
冗談はさておきアオリの入れ食いに遭遇したいですね。
ハゲ肝としては、いい情報が入りだすまでO漁港でアジ&ハゲを狙おうと思っています。
Commented by TOP at 2014-11-05 11:30 x
はじめまして、TOPといいます。
私も、最近ボートでの釣りをはじめたところです。
 イレ丸さんから教えてもらってブログを拝見させて頂きました。 
  今年も、台風が多かったのでイカの数が少ないんでしょうか?
<< アオリ第2ラウンド アジ釣り >>