ハゲ肝の世界


ハゲ肝の2馬力ボートでの釣行記録や徒然なることがらを不定期に記します
by hagekimo
最新のコメント
野猿さん、こんにちは(^..
by hagekimo at 14:27
昨日は低水温の中での釣行..
by 野猿 at 12:12
シロさん、おはようござい..
by hagekimo at 10:15
 寒い中、お疲れさまでし..
by シロ3号 at 08:52
つよしさん、お疲れさまで..
by hagekimo at 20:30
なんと! やっぱり相当厳..
by つよし at 13:06
野猿さん! お久しぶりで..
by hagekimo at 15:40
MIKI 3さん、こんに..
by hagekimo at 15:31
ハゲ肝さんお久どぇーす!..
by 野猿 at 12:27
14度は少し水温が低すぎ..
by MIKI 3 at 17:29
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

師匠、爪を出す

12/25(木)

師匠が遂に爪を出しました(@_@;)
久しぶりに徳島県南の準HGに行ってきました。
メンバーはT師匠。
実は師匠は前日も下見を兼ねて行ってたそうです。
本当は、下見というよりただ釣りに行きたかっただけだと思いますが、本人は下見だと言い張っていました。

この日はハゲ肝は、まずアオリのエサとなるアジを釣ってそのあとアオリ狙い。
師匠は、このところアオリは釣れていないということでタイラバ一本。

港を出て、ハゲ肝はアジポイント、師匠はタイラバのポイントヘ。
最初はあまり吹いていなかった風が、1時間くらい経つと強い風に。
天気予報では、北西の風が1mの筈だったのに・・・
師匠から電話で、一旦港に退避するとのこと。
こちら以上に沖は風波がつよくなっているようです。
この時点で、ハゲ肝はまだアジを3匹しか釣っていません。
しかし、風波が強くなってもいけないので、この3匹を持って風裏のアオリポイントヘ。

ポイント移動と仕掛け作りで約30分。
この間に風も徐々に治まってきました。
師匠はすぐさまタイラバへ。
ハゲ肝はひたすらアオリのアタリを待ちますが反応がありません。
すると師匠からタイが釣れだしたよ、アオリなんてどうせ釣れないんだからこちらにおいでとの電話。
それからもしばらく粘るも無駄でした。

アオリを諦めタイラバに参戦。
師匠は既に大ダイ2匹、小ダイ1匹、シオ1匹、ホウボウ1匹釣っています。
なんでもっと早く来ないの?と師匠。
ハゲ肝も師匠がヒットさせた付近を流しますが釣れません。
師匠は良型のハマチをゲット。
再び師匠にヒット、でもハゲ肝は・・・

c0090725_7463479.jpg


画像はハマチと遣り取りする師匠。

その後、ハゲ肝にも40㎝ほどのタイ、シオ、ホウボウ、そしてシロサバフグが釣れましたが、師匠には到底及びません。
この日の師匠はいつもと違います(^_-)-☆
永らく隠していた爪をやっと出しました。
この日の師匠は後ろからつっかい棒が要るくらいそっくりかえっていました(^O^)/

c0090725_7533560.jpg


この日の師匠の釣果です。
ハゲ肝の釣果写真は貧相なので割愛します(T_T)
[PR]

by hagekimo | 2014-12-26 07:55 | Comments(0)
<< 釣り納め 久しぶりの投稿 >>