ハゲ肝の世界


ハゲ肝の2馬力ボートでの釣行記録や徒然なることがらを不定期に記します
by hagekimo
最新のコメント
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2015初釣りは・・・

1/5(月)

あけましておめでとうございます。
ハゲ肝はさっそく初釣りに行ってきました。
実は、前日にT師匠が初釣りに行き大ダイ6匹と好漁したのを聞いて矢も盾もたまらず行くことにしました(^_^)v
当初は単騎出陣のつもりでしたが、午前5時ころ釣り場に向かっている途中携帯が鳴りました。
発信主は師匠。
ハゲ肝: えらい早くにどうしたの?
T師匠: 今、釣り場に向かっている
ハゲ肝: えっ!! 今日も行くの?2連チャン?
T師匠: 釣れる時に釣らないと・・・
ということで師匠との釣行になりました。

前日は終日無風ベタ凪ぎだったそうで、今日の天気予報も前日と同じ(^_^)v
前日の師匠の釣果を上回る釣果に期待!

現地に到着すると、師匠は出港準備がおおむね終わっていました。
年始の挨拶を済ませ、ハゲ肝も慌てて準備します。
そして2艇で港を後にします。

c0090725_7534232.jpg

画像はポイントに向かう師匠です。

ポイント付近に到着しさっそく仕掛けを落とし込みます。
風も弱いのでシーアンカーも入れずに流します。
第1投目からシロサバフグの歓迎を受けます。
水温が上がっているので活性が高いのでしょう。
仕掛けが底に着くまでにコツコツとアタリがあります。
釣れるのはシロサバフグばかり。

そこでポイント移動。
ところが、このあたりから風が吹きだしました。
シーアンカーを入れても結構流されます。
そんな中、師匠に待望のアタリが・・・
上がってきたのは中型(51cm)のタイ(^_^)

c0090725_85501.jpg


ところが、最初は風だけだったのですが、次第に風による波が高くなってきました。(画像でも次第に波が高くなってきているのが分かります)
天気予報ではそんなに風は吹かないはずなんだけど。
ということで、一旦港へ帰って波風が治まるまで待機することに・・・

しかしいくら待っても治まる気配がありません。
結局、昼前ですが納竿することとしました。
水温が上がってきているだけに残念!!
ということで、ハゲ肝の初釣りはシロサバフグだけ・・・(T_T)
[PR]

by hagekimo | 2015-01-06 08:13 | Comments(2)
Commented by MIKI 3 at 2015-01-06 20:27 x
寒いのに頑張りますね、冬の間は蒲生田沖は風か強くてほとんどボートを出す事はできませんね、県南は北風が多いので風裏になり凪いでる日が多いみたいですね、私は暖かくなると出かけようかと思っています。
Commented by hagekimo at 2015-01-06 21:16
MIKI3さん、明けましておめでとうございます。
四国の地形は北西風には徳島県南が強く南東風には瀬戸内が強いという恵まれた環境です、ありがたいことです。
MIKI3さんも暖かい季節を待つことなく条件の良い日は浮かんでみませんか。
お会いする日を楽しみにしています。
<< 初釣りのリベンジはボチボチ 釣り納め >>