ハゲ肝の世界


ハゲ肝の2馬力ボートでの釣行記録や徒然なることがらを不定期に記します
by hagekimo
最新のコメント
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

またまた・・・

2/15(日)

またまた行ってきました。
今回も予想天気図が極めてよかったので・・・(行くための言い訳探し?)
メンバーはT師匠と栄丸さん、ハゲ肝です。

水温は17℃チョイくらいで不服のないところ。
ハゲ肝は赤アミ持参で、二人とは別にアジ釣りからスタートです。
最初のアジポイントに到着するも魚探に反応はありません。
でも、せっかく30分もかけて来たんだからと仕掛けを投入するもまったくです。
ふたたび20分をかけて別のアジポイントへ。
しかしこちらも反応なし(ーー;)
仕掛けを下ろすもやはりダメ。
もう一か所のアジポイントへ向かうもやはり反応なし。
ここでは仕掛けの投入をしませんでした。

ということでおよそ2時間あまりを棒に振りました。
師匠に連絡を入れるとシロサバフグだけとのこと、どのみち釣れてなかったのか・・と変に安堵(^.^)

いよいよタイラバ開始です。
この日は天候に恵まれ風も波も穏やか。

c0090725_8535355.jpg

画像はタイラバ開始直後からハゲ肝丸にくっついて離れないカモメたち。
おやつや弁当のおすそ分けを待っています。
おとなしそうですが、おやつを与えるとカモメ同士の争奪戦が繰り広げられます。
争奪戦に敗れたカモメになんとか与えようとしますが、別のすばしっこいカモメに横取りされます。
結局、そのカモメはなにも食べることができませんでした。

話が横道にそれましたネ。
というのも、それほど暇でした。
たまに本命のアタリがあっても針がかりしなかったり、釣れてもシロサバフグだったり。
2時間ほどしてやっと53㎝のタイをゲット。

c0090725_952531.jpg

しばらくしてコウイカをゲット。
別名スミイカというだけに細心の注意を払って取り込みビニール袋へ。

そして忘れた頃に35㎝のホウボウもヒット。

c0090725_994964.jpg


そうして納竿時間が迫った時に今日イチの引きが・・・
慎重に取り込んだのは60cmくらいのきれいな形をしたタイ。
このタイは師匠が釣ったメジロと交換したので画像がありません。
なお、そのメジロもハゲ肝の帰宅途中で途中下車したため画像がありません(^.^)

結局、本日の釣果はハゲ肝:53、60cmタイ、35㎝ホウボウ、コウイカ1パイ、シロサバフグ6匹でした。
師匠:メジロ80cm、タイ50㎝、コウイカ3バイ、シロサバフグ数匹でした。
栄丸さんの釣果は確認していません。
[PR]

by hagekimo | 2015-02-16 09:22 | Comments(2)
Commented by 野猿 at 2015-02-16 13:32 x
昨日は残念ながら仕事があり皆さんとは一緒に浮かべなかったので本日1人で浮かんでます。現在オオモンハタ3匹真鯛1で書き込み中に真鯛の70が当たり取り込みました。海水温度はやや低めです。さあメジロクラスハはどうでしょうか(笑)
Commented by hagekimo at 2015-02-16 21:21
野猿さん、こんばんは!!
いい釣りをしてますね(^.^)
昨日の潮より今日の潮が良かったのか、はたまた昨日の腕より今日の腕が良かったのか(^_-)-☆
いずれにしても大漁おめでとうございます。
今度ご一緒する節には教えてくださいネ!!!
<< 座布団2枚!! 移動性高気圧に誘われて >>