ハゲ肝の世界


ハゲ肝の2馬力ボートでの釣行記録や徒然なることがらを不定期に記します
by hagekimo
最新のコメント
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

久しぶりに

3/26(木)

天気&海水温を見比べながら出撃の機会を窺っていましたが、なかなか恵まれずここにきてやっとそれらしき海況になってきました。
予想天気図を見ると26日か27日のいずれか、そうなると待ち切れないメンバーは26日に即決定。
この日のメンバーはT師匠、休みが取れた野猿さん、ハゲ肝、そしてさらにMIKI3さんも参戦です。
ハゲ肝が現地に向けて走っていると前方にボートを積んだトレーラーが走っています。
MIKI3さんでした。
途中のコンビニで合うことに。
実はMIKI3さんとは初対面です。
しばらく話をした後それぞれの出港場所に向けて出発。
現地に着くと師匠はすでに準備中、集合時間より約1時間も早く到着していた模様(>_<)
野猿さんも到着し出船準備。

c0090725_1031685.jpg


ハゲ肝は一足早く出港し港の出口にさしかかるとMIKI3さんが待ってました。

MIKI3さんはタイラバ、ハゲ肝は先ずアジを釣ってのヒラメ狙いということで別々のポイントへ向かうことになりました。

c0090725_1035447.jpg


画像はタイラバに向かうMIKI3さん。

さて、前回ヒラメを釣ったポイントですが、この日はアジの反応がありません。
とりあえず仕掛けを入れるも全くアタリなし、野猿さんもやってきましたが同様。
仕方なく別なポイントへ・・・
こちらは僅かに反応があるもののアジはノーヒット、ヒラメを諦めタイラバに移行します。
先ずMIKI3さんの近くで開始。
するとすぐさまヒット、
上がってきたのは38cmのタイ。
MIKI3さんも大きなガシラを釣り上げたようです。
ただ、この日の水温は14℃、あまり期待は持てません。
予想通りその後アタリはありません。
この段階で師匠が60㎝のタイを1匹のみ。
昼を過ぎたころハゲ肝に待望のアタリ、65㎝のタイでした。
しかしその後沈黙。
納竿間際になりハゲ肝は再びアジを狙って午前中の第2ポイントへ。
すると反応があります。
仕掛けを入れると早速20㎝ほどのアジをゲット。
しかしヒラメを狙う時間はありません。
そのままアジ釣りを続行し結局11匹釣ったところで納竿。
結局、この日師匠は60㎝タイ1匹とシロサバフグ3匹、野猿さんは40㎝タイ1匹とホウボウ1匹シロサバフグ1匹でした。
MIKI3さんはガシラを釣った後別なポイントを攻めるもノーヒットだったそうで、昼ごろには納竿したようです。

c0090725_1051496.jpg


この日のハゲ肝の釣果です。
[PR]

by hagekimo | 2015-03-27 10:05 | Comments(0)
<< リベンジのはずが・・・ 認識旗 >>