ハゲ肝の世界


ハゲ肝の2馬力ボートでの釣行記録や徒然なることがらを不定期に記します
by hagekimo
最新のコメント
野猿さん、こんにちは(^..
by hagekimo at 14:27
昨日は低水温の中での釣行..
by 野猿 at 12:12
シロさん、おはようござい..
by hagekimo at 10:15
 寒い中、お疲れさまでし..
by シロ3号 at 08:52
つよしさん、お疲れさまで..
by hagekimo at 20:30
なんと! やっぱり相当厳..
by つよし at 13:06
野猿さん! お久しぶりで..
by hagekimo at 15:40
MIKI 3さん、こんに..
by hagekimo at 15:31
ハゲ肝さんお久どぇーす!..
by 野猿 at 12:27
14度は少し水温が低すぎ..
by MIKI 3 at 17:29
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

yahoo波予測を信じて・・・

5/3(日)

いつ出撃しようかと天気予報や波予測を見ながらT師匠と検討しこの日に決定。
天気予報では晴れ→曇り→雨(夜)、波予測は終日ベタ凪ぎ
の筈でしたが、曇りのち雨でした。
波の方もベタ凪ぎとは程遠いようなうねりがありましたがなんとか竿を出すことができました。

この日のメンバーは師匠と野猿さん。
そして海上でお会いした二人連れさん。
この方は当ブログを見てくださっているそうで声をかけていただきました。

c0090725_840761.jpg


そのお二人さんです。
しばらく近くを一緒に流しましたがアタリがなく離ればなれになりました。

この日ハゲ肝はシーアンカーを忘れてきてしまい小さいバケツを代用しましたが、やはり効きはよくありません。
ラインがかなり斜めになりますが、なんとか苦心して続けていました。
最初にヒットしたのは師匠、上がってきたのはホウボウ。
そして野猿さんには本命のタイがヒット。
残るはハゲ肝ですがシロサバフグしか釣れません。
野猿さんはクエの子をヒット。

焦っていたハゲ肝にもやっとそれらしきアタリがあり取り込んだのは45㎝あまりのタイ。
その後は忘れた頃にアタリがある程度。
結局ハゲ肝は30~55cmのタイ3匹、30㎝ホウボウ1匹、シロサバフグ6匹でした。
師匠は30、50㎝タイ2匹、イトヨリ40㎝1匹、チヌ40㎝1匹、アジ30㎝1匹、ホウボウ1匹、シロサバフグ数匹でした。
野猿さんはタイ1匹、クエ子1匹、シロサバフグでした。

c0090725_943198.jpg


画像はハゲ肝の釣果。
みなさん波のある中ご苦労様でした。
[PR]

by hagekimo | 2015-05-04 09:05 | Comments(6)
Commented by イレ丸 at 2015-05-04 10:04 x
そちらはY漁港よりも波やウネリはなかった様ですね。
鯛を全員安打ですか!
素晴らしいですね。
でもそちらはサバフグが沢山釣れるジーンズになりましたね。
タイラバの代えも仰山持って行かないとダメだから、タイラバは作り置きですね。
明日Aに行く積もりですが、私のヘッポコな腕で鯛は釣れるかな?
Commented by 野猿 at 2015-05-04 10:35 x
昨日はお疲れ様でした。私は連日釣りだったので疲れからきたのか船酔いしてしまい釣果が今一でした。次回はもっと釣りますよ(笑)
Commented by hagekimo at 2015-05-04 12:09
イレさん、こんにちは(^O^)
明日行くんですね、最新機器を駆使して師匠に勝ってください!!
Commented by hagekimo at 2015-05-04 12:11
野猿さん、昨日はお疲れ様でした。
二日連続となると疲れて当たり前です(^_^)
次回はお互いに頑張りましょう!!
Commented by 山形兄弟 at 2015-05-04 16:06 x
昨日は、お世話になりました。久しぶりのうねりで疲れました。釣果は、二人で小マサ50センチ ホウボウ43センチ マダイ34センチ28センチ ガシラ25位2匹 サバフグ3匹でした。また会いましたら宜しくお願いします!!
Commented by hagekimo at 2015-05-04 17:14
山形兄弟さん! 昨日はお疲れさまでした。
波予測に反して結構うねりがありましたね。
ウサギが飛ぶような波だとたとえうねりがなくてもお手上げですがあのくらいのうねりならなんとかなりましたね。
3mくらいのインフレータブルボートだからこそで、FRPボートではそうはいきません。
とはいっても、あれが限界ですね。
さて、あの悪条件の中、お互いなんとか獲物の顔を見ることができてなによりです。
条件のよいときにお会いすることを楽しみにしています。
<< ヒラメ狙いで・・・ キスシーズン突入 >>