ハゲ肝の世界


ハゲ肝の2馬力ボートでの釣行記録や徒然なることがらを不定期に記します
by hagekimo
最新のコメント
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

イサキ情報に釣られて

9/14(月)

またまた徳島県南です。
情報によると良型のイサキが釣れているとのこと、行かないわけにはいきません。
メンバーはT師匠。

午前1時30分起床2時30分出発、いはら釣り具に4時集合。
ハゲ肝は沖アミと赤アミ、師匠は赤アミのみ調達。

現地に到着し、出船すると波止の内側までうねりが来ていましたが、外へ出てみると大したことはありませんでした。
ポイントに到着しさっそくイサキの仕掛けを投入します。
しかし反応がありません。
師匠の方は波止の内側でアジを狙いましたが、すぐにあきらめハゲ肝のいるポイントでアジ狙い。
しかし釣れないのでこれもすぐにあきらめタイラバに行きました。

ハゲ肝はなんとしてもイサキをと粘っています。
イサキ狙いの傍らアジ仕掛けを投入すると15㎝ほどのアジが4匹釣れました。
さっそくこのアジでヒラメ仕掛けを投入。
しばらくするとヒラメ仕掛けにアタリ。
上がってきたのは35㎝くらいのシオでした。
そのあとにも30㎝くらいのシオが釣れましたが、エサとなるアジがなくなり、イサキを狙いつつアジを狙いましたが、その後アジは釣れませんでした。

イサキ仕掛けの方は、ウリ坊サイズのイサキが釣れただけでアタリなし。
師匠の方はオオモンハタを3匹と小ダイ1匹、シロサバフグ数匹とのこと。
ただ、次第に風が強くなり波も出始めたので二人とも一旦波止の内側に避難してアジ釣りに移行。
15㎝ほどのアジがぽつりぽつり釣れました。

c0090725_1057456.jpg


画像はハゲ肝のすぐ横でアジを釣る師匠。
しかし、風は一向に収まる気配がありません。
沖へ出られそうにないということで結局、14時で納竿としました。


c0090725_1056593.jpg


画像はハゲ肝の釣果+師匠から頂いたオオモンハタ(コモンハタかな?)
[PR]

by hagekimo | 2015-09-15 11:02 | Comments(4)
Commented by ホープⅡ at 2015-09-17 19:24 x
イサギの塩焼き、食べたーい!
刺し身も、あまーい!

今度はイサギ狙いに決定!!
Commented by hagekimo at 2015-09-18 08:03
ホープⅡさん、おはようございますm(__)m
今回、ハゲ肝はイサキをゲットできませんでした。
ハゲ肝としても
イサギの塩焼き、食べたーい!
刺し身も、あまーい!
なんですが・・・
次回はゲットしたいと思います(^^)v
Commented by MIMI3 at 2015-09-18 11:34 x
イサキ釣れていますか、海が凪になったら行きましょう
Commented by hagekimo at 2015-09-18 12:40
MIMI3ではなくMIKI3さん、こんにちは!
先日は潮が悪かったのか、ポイントが悪かったのか、はたまた腕が悪かったのか・・・
結局、沖では3時間くらいでしたが反応なしでした。
ハゲ肝はウキでのカゴ釣りでしたが、別のポイントでは漁師らしき船が3隻、手釣りをしていたようです。
またご一緒できる日を楽しみにしています。
<< シロさんと栗拾い 久しぶりのHG >>