ハゲ肝の世界


ハゲ肝の2馬力ボートでの釣行記録や徒然なることがらを不定期に記します
by hagekimo
最新のコメント
野猿さん、こんにちは(^..
by hagekimo at 14:27
昨日は低水温の中での釣行..
by 野猿 at 12:12
シロさん、おはようござい..
by hagekimo at 10:15
 寒い中、お疲れさまでし..
by シロ3号 at 08:52
つよしさん、お疲れさまで..
by hagekimo at 20:30
なんと! やっぱり相当厳..
by つよし at 13:06
野猿さん! お久しぶりで..
by hagekimo at 15:40
MIKI 3さん、こんに..
by hagekimo at 15:31
ハゲ肝さんお久どぇーす!..
by 野猿 at 12:27
14度は少し水温が低すぎ..
by MIKI 3 at 17:29
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

波も収まり久しぶりに・・・

10/3(土)
あるときは風に、あるときは波に邪魔されなかなか出撃できませんでしたが、やっと条件が整いHGへ出撃の運びとなりました。
この時期これまでは太平洋側がダメなら瀬戸内のOからアジを狙って出撃していましたが、Oは既報のとおりスロープ使用不可となってしまいさみしい限りです。
誰か香川県でインフレータブルボートでアジが釣れるポイントを知りませんか?

話がそれてしまいましたm(__)m
この日のメンバーはT師匠、野猿さん、I倉さんです。
師匠は前回リールの巻き過ぎで腱鞘炎になり今回ダイワのシーボーグ200という電動リールを新調しての出撃となりました。

現地に着くとすでにFRPボートで出船準備をしている二人連れがいました。
ハゲ肝たちはその横でそそくさと準備。
本日の狙いはハゲ肝、I倉さん、野猿さんは先ずアジ&ヒラメを狙った後タイラバに、師匠は最初からタイラバ一本です。

先ずは最初のアジポイントでアジを狙いますが外道ばかりでアジが釣れません。
次のポイントに移動してやっと15㎝ほどのアジがぽつりぽつり。
当然ヒラメ仕掛けも投入。
しばらくするとヒラメ仕掛けのアジが暴れているような反応が・・・
そのうち竿先が海中に突っ込みラインが引き出されていきます。
竿を手に取りやりとりを繰り返すもラインブレイク。
5号のハリスがザラザラになっていました。
正体は分かりませんが、ハゲ肝としてはヒラメだったと信じたい、いや、確信しています(^_-)-☆

その後再びヒラメ仕掛けにアタリがあるも今度は35㎝くらいのツバスでした。
師匠に電話で状況を聞くと、今日はさっぱりアタリがなくシロサバフグが2回あたったのみとのこと、潮が悪いのかなあと言ってました(潮というより腕?と言いかけたハゲ肝はあわてて口を押えました(^_-)-☆)

昼頃になってアジ&ヒラメをあきらめタイラバに移行。
するとすぐにシロサバフグ2匹、タイ30㎝(これはリリース)が釣れ潮は悪くないじゃんと思いましたが、その後はアタリがやみました。
午後3時に納竿としましたが、ハゲ肝は小アジ50、ツバス1、シロサバフグ5匹。
師匠シロサバフグ3匹のみ、他には1mあまりのサメ(これはあえてラインブレイクさせたよう)
I倉さんタイ50㎝1、シロサバフグ1、小アジ20くらい。
野猿さん小アジ10くらいとミニアオリ数杯。
皆さん貧果で終了。
帰り際にFRPの二人連れも帰港し、聞くとアオリやシオを釣ったようです。
この二人連れですが、当ブログを見てくださっているそうです。

いずれにしても皆さんお疲れさまでした。
今回画像がありませんm(__)m
[PR]

by hagekimo | 2015-10-04 09:30 | Comments(2)
Commented by ホープⅡ at 2015-10-04 21:21 x
ご無沙汰しております
ホープボートの二人連れは釣り友で
友達の友達はみんな友達で…。

Yへ行ってきましたが
本当に厳しいですね。

Commented by hagekimo at 2015-10-05 07:17
ホープⅡさん、おはようございます。
あの二人連れはホープⅡさんの釣り友だったんですね。
多分ハゲ肝たちよりたくさん釣っていたと思いますよ。

昨日Yへ行ってきたんですね。
昨日は少し波&風があったでしょ?
お互い次回に期待しましょう‼
<< 単騎出陣 シロさんと栗拾い >>