ハゲ肝の世界


ハゲ肝の2馬力ボートでの釣行記録や徒然なることがらを不定期に記します
by hagekimo
最新のコメント
野猿さん、こんにちは(^..
by hagekimo at 14:27
昨日は低水温の中での釣行..
by 野猿 at 12:12
シロさん、おはようござい..
by hagekimo at 10:15
 寒い中、お疲れさまでし..
by シロ3号 at 08:52
つよしさん、お疲れさまで..
by hagekimo at 20:30
なんと! やっぱり相当厳..
by つよし at 13:06
野猿さん! お久しぶりで..
by hagekimo at 15:40
MIKI 3さん、こんに..
by hagekimo at 15:31
ハゲ肝さんお久どぇーす!..
by 野猿 at 12:27
14度は少し水温が低すぎ..
by MIKI 3 at 17:29
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

小物デー

2/6(土)

自作タイラバでチャレンジするつよしさんとの釣行です(^^)/
ハゲ肝はというとちゃっかりアジ釣り用のアミを持参。

6時30分、つよしさん到着。
つよしさんの自宅はこの釣り場からおよそ30分の距離、片道3時間余りのハゲ肝とは大違い。
ウラヤマシー‼‼

海上は少しうねりはあるものの風もなく穏やか。
早速、ポイントへ向かいます。
ポイントには2馬力で約30分かかります。
この日は上り潮がとり、海の色も黒みがかったいい感じの潮。
タイラバをセットし流します、巻きます・・・・・
・・・・・
アタリがまったくありません。
この潮でどうして・・・?

しばらくしてやっとアタリ、釣れたのはホウボウさん。
しかしその後も反応はありません。
ポイント到着から、流されては元へ帰りまた流されては元へ帰りを繰り返している間、一羽のカモメがそばを離れません。
ボートを移動していると必ずついてきます。

c0090725_8174496.jpg


今はタイラバをしているので、カモメに与えられるような小物は釣れません。
しかたなく、弁当がわりに持って行ったパンや竹輪を与えると美味しそうに食べます。
ただ、いくら与えても満腹にならないのかしばらくするとグエーグエーと決して美声とは言えない声で催促します。
結局、13時くらいまでタイラバを粘りましたがホウボウとシロサバフグを追加しただけ。
もちろん、カモメはずっと傍で待機していました。

つよしさんはというと、この時点で小さなタイとシロサバフグのみ。
しかも船酔いで若干グロッキー気味。
それでもなんとか自作のタイラバで結果を得ようと頑張っています。

そんな中、ハゲ肝はカモメを従えアジポイントへ移動。
約30分の移動中もカモメはついてきました。
アジポイントに到着。
一隻のゴムボートが釣っていました。
アジは釣れているとのこと、魚探にも反応が出ています。
さっそくアジ釣り開始。
すると釣れるのは22㎝前後の赤アジ。
これはカモメには勿体ない(^_-)-☆
ほぼ入れ食いの状態で釣れますがすべて赤アジ。
業を煮やしたカモメがグエーグエーと催促。

やっと青アジが釣れました。
さっそくカモメにポイッ。
するとどこからやってきたのか、上空から別のカモメがダイビングして横取り。
なななんと・・・。
しかたなく次に釣れた赤アジを与えました。
それにしてもカモメはいくらでも食べます。
満腹にはならないのだろうか?

15時くらいになり風が出てきたので、つよしさんに電話を入れると、あれから40㎝くらいのタイを2匹ゲットし、しかも青物らしき魚にラインブレイクとそこそこの釣果を得ていました。
もう納竿し帰港中とのこと、アジが入れ食いのハゲ肝も納竿することにしました。

c0090725_8445739.jpg


自作タイラバで見事タイをゲットしたつよしさんの釣果です。

c0090725_8461082.jpg


こちらはこの日のハゲ肝の釣果。
35~45㎝ホウボウ2匹、シロサバフグ2匹、25㎝ガシラ1匹、18~23㎝アジ44匹。
ハゲ肝は小物デーとなりました。
[PR]

by hagekimo | 2016-02-07 08:47 | Comments(7)
Commented by 野猿 at 2016-02-07 13:11 x
昨日は同行キャンセルで申し訳ありません。連絡を入れて様子を聞こうかなと思っていた所に師匠より連絡で当たりがないらしいとの報告が入りホッとしました。アッ!これは口に出してはいけないけど本音です(笑)獲物を残してくれたからこれで次回の釣行に期待が持てますね。
Commented by つよし at 2016-02-07 17:26 x
昨日はお疲れさまでした♪ 
初めて、マダイと呼べるサイズが釣れて、最高でした。
しかし、船酔いするとは、まだまだ修行が足りないと
思いました。
次は、青いやつを釣りたいので、またご一緒させてくださいね
Ps:タイって、さばくの難しい~(^^;) 
   サバフグは簡単でした(笑) 
Commented by hagekimo at 2016-02-07 19:37
野猿さん、こんばんは!
遅くまで仕事ご苦労様です。
しっかり次回用の魚を残してきましたので安心してください。
それにしてもアジが釣れたのがよかったです。
次回もアジを狙いたいと思います。
Commented by hagekimo at 2016-02-07 19:44
つよしさん、おめでとうございますm(__)m
自作タイラバでアタリを得たのがよかったですね。
青物ですが、釣り味も食味もいいのですが、漁師に言わせるとこの時期の青物は二束三文ですよ。
バラシタからと言ってムキになる必要はありません。
釣れるものを釣るでいきましょう‼
Commented by MIKI 3 at 2016-02-08 21:42 x
カモメの養殖お疲れさん
次行ったときは兄さん姉ちゃん家族総出でボートについてきますよ
Commented by hagekimo at 2016-02-09 08:42
MIKI3さん、おはようございます。
農作業に介護に、また孫さんの面倒、ご苦労様ですm(__)m
ハゲ肝はというと家では猫の相手、海ではカモメの相手をしています。
そのカモメですが、次回は家族総出どころか一族郎党で待ち構えているかも・・・(^_-)-☆
先日、師匠とNさんが行った時も一羽のカモメが師匠の傍を離れなかったそうです。
でも、何時間も傍で待っているのを見ると愛着がわいてきます。
師匠は次回から竹輪をもう一袋余分に持っていくと言ってます(^_-)-☆
Commented by 栄丸 at 2016-02-12 14:40 x
テスト
<< 4匹のおっさんpart2 タイラバ初挑戦のNさん参戦 >>