ハゲ肝の世界


ハゲ肝の2馬力ボートでの釣行記録や徒然なることがらを不定期に記します
by hagekimo
最新のコメント
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

梅雨の晴れ間に

7/16(土)
梅雨の季節は雨だけでなく、太平洋側は波の高い日が多いためミニボートの我々はなかなか出撃する機会がありません。
しかしこの日は曇り&波なし&風~3mの好コンディションの天気予報(^^)/
メンバーに連絡すると、T師匠、野猿さん、Nさん、I倉さん、つよしさんが参加することに。

5時に現地に着くと、すでにつよし丸が出港準備をすませていました。
本日、つよしさんはアジを本命に据えているそうです。
ハゲ肝たちが出船準備をしている間に一足先にポイントへ向かいました。
ハゲ肝たちも準備も整い出港。
ポイントまでは約20分くらい。
ポイント付近に到着し魚探の反応を見るとしっかり反応が出ています。
皆がアンカーを下し釣り開始です。

c0090725_731249.jpg


見事に一列に並んでいます。
なお、つよし丸はハゲ肝丸の後ろだったので映っていません。

さて、釣れてくるアジは10㎝までのいわゆる豆アジ。
うーん(゜-゜) ・・・
さりとてまだタイラバ移行には早過ぎます。
仕方なく続けていると、強い引きが・・・
上がってきたのは25㎝ほどのアジ。
これっ!これです!!(^^)/
しかし2、3匹釣れるとまた豆アジに・・・、しばらくするとまた2、3匹連続で釣れます。
小さい群れが回遊しているのでしょう。

さて、そんなアジ釣りでしたが、ハゲ肝に強いアタリがありました。
なんだろう?
いずれにしてもハリス2号のサビキなので無理は禁物。
しかし泳がせ過ぎたためアンカーロープに絡んでしまいました。
ただ、この時は風もなく流れもなかったためアンカーロープはピンと張っていませんでした。
これが功を奏して獲物を捕らえることができました。
獲物はなんと80㎝超のメジロ(@_@)
よく上がったものです。
このメジロ、サビキに掛かったアジを食って御用になったようです。
いわゆる落とし込み釣りと同じ。

さて、大きめのアジも回ってこなくなりアジ釣りは終了、タイラバです。
師匠たちは南方面へ、ハゲ肝とI倉さんは北方面を攻めることに。
50㎝ほどのタイが早い段階で釣れましたが、その後はさっぱりアタリがありません。
タイラバという釣り、アタリがないと本当に退屈な釣りです。
2時間ほどただむなしく仕掛けを落としては巻き上げを繰り返しました。
他のメンバーも苦戦をしいられているそうです。
午後2時を過ぎたあたりで久しぶりにタイがヒット、しばらくしてもう1匹ヒット。
午後3時となって納竿としました。
この日は一日中ほとんど風がなかったのですが、ビーチパラソルで日陰を確保していたため快適に釣ることができました(^^)v
ただし、持参した飲み物5リットルくらいを全部飲み干しました(^^)

c0090725_7432492.jpg


画像はハゲ肝の釣果です。
注:小さいタイでも30㎝は超えています、あしからず・・・。
なお、他のメンバーもタイのほかオオモンハタ、ホウボウ、イトヨリ(以上タイラバで)、イサギ、グレ、カワハギ、ニザダイ、ウスバハギ、ガシラ(以上サビキで)などを釣っていました。
[PR]

by hagekimo | 2016-07-17 07:48 | Comments(4)
Commented by つよし at 2016-07-17 08:11 x
昨日はお疲れさまでした。 メジロというより、もうブリですね♪
朝はサビキ、その後タイラバ! 僕もこれからはそのパターンで釣りをしていきたいです。
ただし、妻の許可があればの話ですがね(笑)
Commented by hagekimo at 2016-07-17 10:54
つよしさん! お疲れさまでした。
夏場の釣りは暑さとの戦いです、日陰と大量の飲み物が必須です!!
ところで、このメジロですが、途中下車したため我が家には帰り着かなかったため正確なサイズは不明ですが、敷いてあるマットの対角線のサイズは92cmです。
したがって80㎝は優に超えています。
釣った本人としてはブリと言いたいですね(^_-)-☆
Commented by 野猿 at 2016-07-17 22:21 x
昨日はお世話になりました。久しぶりのボートですから今朝起きたらダルくてダルくて(笑)。頑張った割には釣果はイマイチで狙っていた本命のイサギが釣れなかったから近いうちにリベンジします‼またご同行よろしく
Commented by hagekimo at 2016-07-18 07:42
野猿さん、お疲れさまでした。
夏場の炎天下の釣りはさすがに疲れますね。
ビーチパラソルで陰を作っていたので直射日光には当たりませんでしたが、それでも海からの照り返しもあって大変。
大漁に持参した飲み物もすべて飲み干しました。
さて、先日は師匠とI倉さんにイサキが釣れましたね。
イサキ釣りたいですね(^^♪
<< 撃沈 巨ギス降臨 >>