ハゲ肝の世界


ハゲ肝の2馬力ボートでの釣行記録や徒然なることがらを不定期に記します
by hagekimo
最新のコメント
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

雨中の釣り

6/30(金)
我が家の愛猫てまりの夕食用のアジがなくなったのと、利用しているスロープが7月、8月は利用しづらくなるので直前のこの日に行ってきました。
メンバーはNさん。
天気予報では夕方までは曇りということだったのですが、実際には9時ころから雨が降りだしました(-_-;)

午前4時過ぎに淀つり具に到着。
例によってツバメさんの巣をのぞくと親ツバメがいました。
卵をあたためているようです。
c0090725_13591907.jpg

さて、本日はアジ釣り一本でいこうと赤アミ200円×3コ、氷200円を購入、ママさんの「頑張ってね!」のエールを背に出発。

現地に到着し出船準備をしているとNさんから「今、家を出たところなので先に釣りよってください」とのこと。
まずはいつものポイントから・・・
すると前回と同じくエサを入れずに投入した仕掛けにさっそくアジが釣れました。
そのためしばらくはエサを入れずに投入を続けると一投ごとに1匹釣れます。しかし最初のひと流しだけでした。
仕方なくエサを入れて釣りを開始。
ポツリポツリと20㎝クラスが上がって来ます。
しかし、20匹あまり釣ったころアジが釣れなくなり雨も降りだしました。

気分転換に少し沖のポイントへ移動。
最初のひと流しめに強い引きがありました(^^)/
慎重に上げてくると、大きなメバルが4連で釣れました(@_@)
メバルポイント発見とばかりに魚探にポイントを登録。
しかしその後はいくらそのポイントを攻めてもメバルは釣れませんでした(-_-;)

午後0時過ぎにSさんが、もうエサがなくなったから先に帰るとのこと、メバル以降アジも釣れていなかったので引き留めることはできませんでした。
ところがそれから30分くらい経った頃、大きめのアジが入れ食いになりました。
さっそくNさんに電話。
Nさんはボートから荷物を下している最中でした。
「ハゲ肝のエサがまだたくさん残っているのでNさんの気力が残っているなら再度来ませんか?」
誘惑に負けたNさんが再びやってきました(^^)/
その間(約30分くらい?)アジの食いが終わらないか心配でしたが、到着するまでなんとか継続してくれました。
そしてNさんも再開し30㎝近いアジを次々と追加していきました🙌
いよいよエサがなくなった午後2時に納竿。
久しぶりの豊漁となりました(^◇^)

c0090725_14372123.jpg
この日のハゲ肝の釣果です。
20~29㎝アジ56匹、良型メバル6匹でした。
なお、Nさんも再開後の入れ食いで同型アジ30匹超だったようです。

ところで、納竿の頃には日も差しはじめましたが、天気が良くなかったのがアジやメバルの豊漁の要因だったかも知れません。



[PR]

by hagekimo | 2017-07-01 14:41 | Comments(2)
Commented by つよし at 2017-07-02 20:58 x
雨の中お疲れさまでした。 さすがに強運をお持ちですね♪
しかし、赤アミをカゴに入れて、20m~30m落としても
カゴに赤アミが残っているんでしょうか? 
Commented by hagekimo at 2017-07-03 07:14
つよしさん、おはようございますm(__)m
いよいよ猛暑の夏がやってきました。
そんな中、藤井聡太四段がついに負けてしまいました。
29連勝でストップですが、凄い子供が現れたものです。
子供が大人を負かすというのは夢があり応援したくなりますね。
さて、アンドンカゴの赤アミですが、意外に底まで届いているようです。その証拠にいったん沈めてすぐに上げた場合、カゴの中に赤アミが残っています。
ハゲ肝がアジを釣る時はいつも10~20号のアンドンカゴ(蓋はありません)を利用しています(^^)
<< シロさんご逝去 梅雨の晴れ間 >>