ハゲ肝の世界


ハゲ肝の2馬力ボートでの釣行記録や徒然なることがらを不定期に記します
by hagekimo
最新のコメント
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

灼熱の太陽&スロープ


7/28(金)
猛暑の中、久しぶりに行ってきました。
メンバーは
N
さん。

午前4時過ぎに淀つり具に到着し、まず最初にツバメの巣を確認。

でも気配がありません。

淀のママさんによると、ツバメは巣にいるとのこと、まだおやすみ中のようです(^^)

エサの赤アミを調達して目的地へ。

現地に到着すると、天気は曇り空でそよ風が吹いています。

さっそく出船準備、しばらくしてNさんも到着し準備にとりかかります。

そして出港、まずは近くのポイントから・・・

魚探にはしっかり反応が出ていますが、出過ぎのような気がします。

仕掛けを投入すると、案の定、豆アジが入れ食いです。

本日狙っているのは、この豆アジではなくもう少し大きめのアジ。

しかし、狙いのアジは釣れず、豆アジが針の数だけかかってきます(-_-;)

すべてリリースし、沖のポイントへ移動。

c0090725_09384358.jpg

ハゲ肝のボートに繋いでアジを狙うNさん。

こちらでは底付近に反応があるのに何も釣れません。

しびれを切らしたNさんはタイラバに移行しました。

ハゲ肝はしつこくアジを狙います。

Nさんはタイラバで35cmのタイをゲットしましたが、後が続かず再びハゲ肝のところへ。

正午ごろまで何も釣れず、最初のポイントへ戻って豆アジでもと言っていたその時Nさんにアタリ。

上がってきたのは狙っていたサイズのアジ。

するとハゲ肝にもアタリ。

狙いのアジが入れ食いになってきました(^^)/

しかし、入れ食いタイムは長くは続きませんでした。

10匹くらい釣ったところで群れが移動したのかまったくアタリがなくなりました(-_-;)

結局、この日はこれで終了。

なお、午前中は曇りがちでほどよい風もあったのでさして暑くはなかったのですが、問題はここから・・・

14時くらいに帰港したのですが、炎天下でしかもスロープは熱した鉄板のよう、ボートの仕舞い作業が大変でした。

しかし、帰る途中で何カ所か工事をしていたのですが、交通整理の人も含めみなさん頑張っておられました、脱帽!!

c0090725_08310262.jpg

本日のハゲ肝の釣果です(-_-;)
16~26㎝のアジとベラです。



[PR]

by hagekimo | 2017-07-30 08:33 | Comments(0)
シロさんご逝去 >>