ハゲ肝の世界


ハゲ肝の2馬力ボートでの釣行記録や徒然なることがらを不定期に記します
by hagekimo
最新のコメント
野猿さん、こんにちは(^..
by hagekimo at 14:27
昨日は低水温の中での釣行..
by 野猿 at 12:12
シロさん、おはようござい..
by hagekimo at 10:15
 寒い中、お疲れさまでし..
by シロ3号 at 08:52
つよしさん、お疲れさまで..
by hagekimo at 20:30
なんと! やっぱり相当厳..
by つよし at 13:06
野猿さん! お久しぶりで..
by hagekimo at 15:40
MIKI 3さん、こんに..
by hagekimo at 15:31
ハゲ肝さんお久どぇーす!..
by 野猿 at 12:27
14度は少し水温が低すぎ..
by MIKI 3 at 17:29
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2006年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧


第一ラウンドは

やっと釣りの出来る天気になりました。
HGに到着すると、海はハゲ肝を待っていたかのようにベタ凪ぎ。

c0090725_19475254.jpg

地元の人の話では水温は18℃に上がっているとのこと、期待が持てます。
そそくさと出港の準備を整え出発。
ポイントに着き元気のいいアジを餌に仕掛けを投入。

ここからはいつものパターン。
それでも1時間後にチビイカをゲット。
でも、その後が続かず・・・

場所を変えて釣りますがやはりアタリなし。
朝のうち静かだった天気も次第に風も強くなってきました。
風裏で竿を出しているといきなりジジジジーと糸が引き出されました。
きたーっ!!
しばらく様子をみます。
胸はドキドキ、頼むから乗ってくれよー!!

それっとばかりに竿をあおるとグーーー、グーーー。
これはでかいぞ。
ばれるなよーっと祈りながら引き寄せます。
アオリが浮いてきました。
おっ!これはまあまあの型だ。
このアオリは胴長32cmありました(^_^)v

c0090725_2034957.jpg


その後は更に風が強くなり、アタリもないので納竿としました。
第一ラウンドは、まあ良しとしよう。
明日、第二ラウンドで頑張ろう。
明日は2時出発なのでもう寝ます(^^)/~~~
[PR]

by hagekimo | 2006-12-30 20:07 | Comments(3)

悲惨な結末

大漁のつもりが・・・

今回のメンバーはT師匠です。
そもそもSちゃんと約束していたのですが、Sちゃんに用ができ欠場、代わりにT師匠という訳です。
月刊釣り情報でも徳島県南はアオリがよく釣れていたので今回は大漁まちがいなしと思っていました。
まして、その月刊釣り情報には当ブログにコメントいただいているPAPAさんが特集されているだけに負けられません<(`^´)>

がー、しかし・・・
地元の漁師さんによると大敷にはアオリが入っていないとのこと(暗雲が・・・)
でもなんとかなるでしょう。
目的地に着くとすでにT師匠の新艇は準備完了

c0090725_15524133.jpg


ハゲ肝もいそいで組み立てます。
そうしているところへ、前週お世話になったT師匠の知り合いの方も来ました。
結局、この3隻での出漁となりました。
それぞれ思い思いの場所に船をかけて釣り開始です。


c0090725_1556465.jpg

しか~~~し
ウキがピクリともしません。
Tさーん、そっちはどう?
全然との返事、やっぱり潮が悪いんだと自分に言いきかす。
こんな時間がずっと続きます。
昼近く、T師匠から小さいのを1パイゲットとの報告、小さくてもアタリがあるだけまだいいやん、こちらはまったくアタリなしなんだから・・・

T師匠と一緒に場所を移動、そこでやっとゲットできましたがこの時期なのに胴長20㎝足らずのチビイカです。
T師匠も追加しましたが、これは更に小さいチビイカ君でした。
結局、師匠は同サイズを5ハイ、ハゲ肝は2ハイ、2人連れの方は2人で7ハイとのことでした。いずれも小さかったようです。
なんでー?大きくなっていくはずなのに・・・

ま、今日のところはこのくらいで許してやろうと納竿したのは3時過ぎ(^_-)-☆
次は許さん<(`^´)>
[PR]

by hagekimo | 2006-12-24 16:12 | Comments(3)

なんとか6パイ

12月16日、Sちゃん、T師匠でHGの徳島県南へアオリを狙って出撃しました。
今回はSちゃんの都合で遅め(現地8時)の出撃です。
Sちゃんと一緒に現地に着くと既にT師匠は新艇を膨らませていました。
T師匠によると1艇(2人)が先に出港したとのこと、実はこの艇も師匠の知人です。

出港準備中、顔なじみになった地元の方たちも声をかけてくれます。
昨日はどうだったとか水温がどうとか。

8時30分いよいよ出港です。
海は凪いでいます、絶好のコンディション(^o^)丿
沖に出ると先発の2人乗りゴムボを発見、近づいてみると、ちょうどアオリを取り込んでいる最中でした。
よしっ、今日はいける。
そこから少し離れたところにハゲ肝とSちゃんがアンカリング、T師匠は別な方向へ。
ところが、ここからはいつものパターンです。
アタリがありません。
「Sちゃん、アタリある?」「全然ありません!」
「師匠、アタリある?」「こっちはまったくなし、そっちは?」
という始末。

約2時間後ハゲ肝にやっとアタリが・・・、しかし針に乗らず(T_T)、すぐさま同じ場所へそのまま投入、すると再びアタリ、
今度こそ仕留めてやる・・・グイ、グイ、今だソレー!っとばかりに竿をあおるとグー!!
今度は乗りました(^_^)v
やれやれ。
こんな調子で昼過ぎまでにハゲ肝は3バイ、T師匠2ハイ、Sちゃん1パイの貧果。
そこへ先の2人連れがやってきて、エサがなくなったので帰るとのこと、2人で15ハイ釣ったとのこと、ヒェー!15ハイ?

早速Sちゃん、T師匠に連絡、しかし師匠はタイムアップとのことで結局Sちゃんとハゲ肝の2人でその場所へ・・・

c0090725_941426.jpg

ここはポツリポツリとアタリがありました。
お二人に感謝です、ありがとうございましたm(__)m

結局、夕方までねばりSちゃんが7ハイ(500~1,500g)、ハゲ肝が6パイ(300~1,000g)でした。
ま、これなら良しとしよう(^_^;)

c0090725_9494379.jpg
[PR]

by hagekimo | 2006-12-17 09:49 | Comments(4)

期待はずれ?それともウデ?

本日アオリを狙って行って来ました。
ハゲ肝は原則的に土曜マンなんですが、昨日は告別式となったため本日に順延。
情報では昨日20パイ以上釣ったとのこと、期待はふくらみます。
実は師匠も参加してくれました。
こうなれば鬼に金棒、大漁間違いなし^m^

しか~~し世の中は甘くはないことを痛感しました。
本日もなかなかアタリがありません。
早朝に崎ちゃんとハゲ肝にアタリがありましたがその後はさっぱり。
師匠は早々に見切りをつけ場所移動。
しかし、さすがは師匠、いつの間にか4ハイをゲットしてました。

ハゲ肝と崎ちゃんはあっちウロウロこっちウロウロ。
結局夕方までねばって崎ちゃん4ハイ、ハゲ肝3バイでした。
今日はデジカメを忘れたため釣り場の画像がありません。
そのため、自宅で釣果の写真を撮りました。
これで許してください。

c0090725_21475021.jpg

[PR]

by hagekimo | 2006-12-03 21:47 | Comments(4)