ハゲ肝の世界


ハゲ肝の2馬力ボートでの釣行記録や徒然なることがらを不定期に記します
by hagekimo
最新のコメント
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧


みんな大漁のはずが

9月22日(土)、久しぶりにヒロさんも遠征に加わっての釣行となりました。
メンバーはヒロさん、崎ちゃん、新艇を購入しこの日が進水式のUさん。
ヒロさんはフェリーで松山に上陸し南予へ向かうコースとのこと。

内子PAでヒロさんと待ち合わせ、宇和ICで崎ちゃん、Uさんと合流。
港に着いたのは6時30分頃。
Uさんはボートを膨らませた状態でトラックに積んできていました。
各々の自慢艇も出港準備完了

今日はなんとしてもヒロさんとUさんには大漁してもらわなくてはなりません。
いつものポイントにヒロさんとUさんに入ってもらい、崎ちゃんとハゲ肝はその近くでボートを掛けました。
いよいよ釣り開始。
いつもなら一投目からアタリがあるはずなのにこの日はなぜかありません。
ヒロさんたちのすぐ近くで釣っていた他の船に真鯛が釣れました。

しばらくして待ちに待ったアタリがヒロさんに。
しかし惜しくもバラシ。
また沈黙の時間が・・・・・

それにしても暑い、9月下旬だというのに・・・
釣れないときのこの暑さはこたえます。
と、ハゲ肝にやっとアタリが。
かなりの引きでなかなか上がってきません、ロープに絡まないかヒヤヒヤドキドキ。
それでもなんとか上がってきました。
上がってきたのは丸々と太ったブリ(ハゲ肝的にはハマチではない^m^)
メンバーでの初獲物です。

c0090725_7302469.jpg

でも後が続きません、再び沈黙が・・・
次に沈黙を破ったのはまたまたハゲ肝、これも相当の引きです。
やっとのことで上がってきたのは70cmジャストの真鯛でした。
でも、これでは困ります。ヒロさん、Uさんに釣れてくれないと・・・

そんな時、やっとヒロさんにアタリ。
バラさないように祈りながら見守ります。
玉網に入ったようです、やったー!!!
釣れたのは50cmのコショウ鯛、おいしそう(^_^)v

c0090725_741668.jpg

結局この日はなぜかアタリが少なく崎ちゃんにいたっては一度のアタリもなかったそうです。
本日の結果はハゲ肝が80cmブリ、70cm、55cm、30㎝タイ、ヒロさん50cmコショウ鯛、Uさんバラシのみ、崎ちゃんアタリなし。
本日は貧果に終わりましたが、次回はリベンジしたいと思います。
みなさんお疲れ様でした。
次回がんばりましょう!!!
[PR]

by hagekimo | 2007-09-23 07:50 | Comments(4)

またしても大漁かな!?

2匹目のどじょうを狙って先週に続いて再び行ってきました。
もちろん南予です。
今回のメンバーはK保ちゃん、K保ちゃんはミニボート釣りは初体験です。

午前2時30分に坂出ICで集合し、心ウキウキ出発しました。
K保ちゃんには先週の状況を話してその気にさせているので今回も釣れてくれないと困ります。それにハゲ肝には狙いが・・・
それはK保ちゃんをミニボート仲間に引き込んでやろう・・・(^_-)-☆

途中、宇和島のフジモト釣具でエサと氷を調達し、目的地到着は6時過ぎ。
出船準備を見守るK保ちゃんに説明しながら準備を整えました。

いよいよ出撃です。
ゆるゆると鏡のような海を二人乗りのジョイクラフトがポイントに進みます。
ポイントにボートを掛け期待を込めた第一投、先週は崎ちゃんがこの第一投でヒットさせています。
そんな話をしているといきなり竿先が海中に引き込まれました、ヒット!!
K保ちゃんが目を丸くして見守る中、上がってきたのは60cm超の真鯛。

「本当に釣れるんやねえ」とビックリ。
ネッ!釣れるやろ?
とりあえず1匹釣れて一安心、あとはK保ちゃんにヒットしてくれれば・・・
でもここは一級ポイント、そんな心配は無用、
K保ちゃんの竿がいきなり根元からひん曲がりました。
やったー!
しかし不運にも痛恨のバラシ、K保ちゃんが悔しがります。
それからアタリが途絶えましたが、しばらくすると再びアタリが頻発。
K保ちゃんも取り込み成功、ハゲ肝もゲット。

c0090725_536253.jpg


ここは最高のポイントですね、遠いのが難点だけど・・・
昼前になってアタリもなくなったので場所移動しカワハギ釣りに変更
しかし、釣れてくるのは小型ばかり、波止釣りならキープするサイズですが太っ腹でリリースしました。
もう終わろうと思ったのですが、K保ちゃんがもう一度さっきのポイントへ行こうというので再び先の場所へ移動し釣りを開始するとK保ちゃんにアタリ、50cm程の鯛でした。
ハゲ肝にもアタリ、引き様がこれまでのものと違います、なんだろう?
上がってきたのは75cm程のハマチでした。
結局、ここでは3匹を追加し14時納竿としました。
本日の釣果は二人で13匹

c0090725_5531863.jpg


これでK保ちゃんが釣れるかも・・・(ミニボオーナーに)
期待してますよ!K保ちゃん!
[PR]

by hagekimo | 2007-09-09 05:55 | Comments(1)

シーズン・イン

9月1日、今シーズン最初の南予釣行です。
しかし出発前にアクシデントが・・・
釣行準備をしていると、ドーリーがないことに気づきました。
あれえ?どこへいったんだろう?
よくよく考えた挙句、前回(8/15)のキス釣りの時に忘れてきたようです。
ま、今回はメンバーが3人なのでドーリーがなくても出船できますが。

午前1時30分に自宅を出発、5時頃崎ちゃんたちと合流し、目的地には6時30分に到着しました。
もう一人のメンバーはUさん。
Uさんの服装に注目です、「Uさん!これから出征するの?日本のために散ってくるの?」

c0090725_6523921.jpg


さて、いよいよ出港しいつものポイントへ。
仕掛けは 竿が舟竿50号、道糸PE5号、カゴに鉛30号、ハリス7号5ヒロ、針は鯛12号、エサはオキアミ半ボイルL

いよいよ釣り開始。
第一投目で早速崎ちゃんにアタリ

c0090725_73033.jpg

釣り上げたのは50cm前後はありそうです。
今日は大漁の予感。
これを契機に崎艇では頻繁に釣り上げていますが、こちらはアタリがありません。
崎ちゃんが気を使って「こっちへ来たら?」
でもハゲ肝はやせ我慢を張ってその場で頑張っていました。

2時間ほど経過したときハゲ肝に待望のアタリ。
結構強い引きです。
アタリがなかったためハリスを7号から5号に落としていたため切れはしないかとハラハラ。
しかし何とか取り込めたのは55cmの鯛でした。ヤレヤレ

その後、立て続けにハゲ肝にアタリがあり取り込めたのは合計3匹。
結局ハゲ肝はこの3匹だけに終わりましたが、崎艇の方は頻繁にアタリがあり二人で鯛25~60cm9匹、コショウダイ50cm1匹、イサキ35㎝1匹、ヘダイ30㎝1匹と好漁でした。
今後が楽しみです。
画像はハゲ肝の釣果ですが右の2匹は崎ちゃんからお裾分けしてもらったものです。
[PR]

by hagekimo | 2007-09-02 07:24 | Comments(4)