ハゲ肝の世界


ハゲ肝の2馬力ボートでの釣行記録や徒然なることがらを不定期に記します
by hagekimo
最新のコメント
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧


宇和島攻略か・・・

3/28(土) 今年最初の宇和島遠征。
午前1時過ぎ自宅を出発。
さっそく高速道路割引特典を享受。
この日はYちゃん、K保ちゃん、T平さんは宿毛でタイ釣り。
こちらはSちゃんと宇和島HGでのタイ、ハマチ狙い。
ハゲ肝が家を出る時にYちゃんに℡すると、すてに川之江JCT通過中とのこと。

さてこちらは4時過ぎに大洲で合流し、フジモト釣具でエサ・氷を調達しHG到着は5時30分。
現地は無風ベタ凪の絶好のコンディション。
まず、ノマセ用のアジを釣ります。
しかし釣れたアジは22㎝くらい、ちょっと大きすぎる感じ。
その中でも小さめのアジを7~8匹生かしてポイントへ。

c0090725_9371538.jpg


ご覧のとおりベタ凪。
早速、ノマセ仕掛けとタイ釣り仕掛けの二刀流で攻めます。
・・・・・・
・・・・・・
海の中もベタ凪でした。

別のポイントを攻めているSちゃんに電話をすると、釣れてはないが、タイ釣り仕掛けのエサは取られるらしい。
ということでそちらに向かう。
Sちゃんから50メートルほど離れた所にボートをかけました。
こちらでは、2本のほかカワハギ仕掛けも投入し三刀流(^^)v
カワハギの方は知恵比べをしながらボチボチ釣れました。
で、Sちゃんにカワハギが釣れるから近くへおいでと電話中にSちゃんが 「ハマチ仕掛けのウキが入った!!あとで電話する 」
様子を見ていると、ほどなくタモの準備をしています。
無事タモにおさまった模様オメデトウ。
60㎝のハマチだったそうです。

しかし、その後はどちらにもハマチやタイのアタリはなく、お土産をつくるためアジ釣りに・・・

c0090725_1001547.jpg

画像はアジ釣りポイントへ帰ってむなしく土産用のアジ釣りをするSちゃん。

ほどほどに土産もできたので16時納竿としました。
画像はハゲ肝の釣果です。
宇和島攻略は次回以降にとっておきます(^_-)-☆

c0090725_10123528.jpg
[PR]

by hagekimo | 2009-03-29 10:12 | Comments(5)

今年最初の大アジ釣り

3/20(祝)伊予灘へ出陣です。
メンバーはYちゃん、K保ちゃん、N川さん、そして初参加のM谷さんとハゲ肝の5人。
午前2時30分、自宅を出発しK保ちゃんの待つ坂出ICへ。
そこでK保ちゃんを拾って長浜漁港へ。
長浜には5時30分到着、N川さんも到着。

船頭さんによるとよく釣れているらしい(^^)v
さっそく乗船し出発。
ポイントは漁港から40分くらい、周防大島との中間くらいか・・・

c0090725_9541550.jpg

画像はポイントに向かう間に仕掛けの準備をするYちゃん(左はK保ちゃん)。
海はべた凪(この段階では)


ポイントに到着し、いよいよ釣りの開始です。
最初にヒットしたのは誰あろうハゲ肝です(^^)v
40㎝くらいか。
その後、みんなにアタリが・・・
この分だとクーラーに入りきらないくらい釣れるかも(過去に一度だけそんなことがありました)


c0090725_1023754.jpg

ぞくぞくとイケスの中にアジが・・・

しかし、しばらくすると北風が強く吹き出し、波も高くなりアタリも散発になってきました。
今日はもうダメかなと思い始めたころ風が収まってきて波も小さくなり再び釣れ始めました。
しかしそれも1時間ほどで、今度は東よりの風が強くなり、先よりも波が高くなってきたため撤収することとしました。
結局、5人で40㎝前後を中心にアジを97匹、外道のカレイ1匹、オコゼ1匹、ホウボウ2匹でした。

c0090725_10114922.jpg


画像はハゲ肝の分け前のアジ19匹、カレイ、オコゼです(^^)v
[PR]

by hagekimo | 2009-03-21 10:14 | Comments(0)

アオリ釣果報告

2/28(土)
徳島新聞(2/25付)によると鞆浦では大敷網に1m近いブリが6,000匹も入ってきたとのこと、また、えびす丸のHPへの皆さんの書き込みによると、日和佐方面はアオリの食いが活発になってきたとのこと。
どの方面にしようかと悩んだ挙句いつものHGにしました。
というのも、えびす丸HPの情報を裏付けるように、えさを調達している漁師さんが前日大敷網にアオリが40キロ入っていたというのを聞いたから。

今回はSちゃんは風邪で休み、ハゲ肝の単騎出陣。
5時30分現地到着、辺りは真っ暗。
しばらく漁師さんと情報交換。
ゆっくりめの出港準備をすませエサのアジを30匹購入して出港。
この日は北の風が強く、風裏になるところを目指します。
途中、岸壁ではたくさんのアオリ師たちが竿を出してました。

漁師さんとの情報交換の中でつい先日までは水温が16℃台だったが、昨日あたりから13℃台に落ちた、でも、その日の夕方奥さんと釣りに出て20パイ釣れたとのこと。

風裏にボートを留めて釣り開始。
水温を計るとなるほど14℃くらいです。
情報とは違ってアオリの反応はありません、でも場所変りもできません。
3時間くらい経過したときやっとアタリ。
取り込んだのは胴長15㎝ほどのミニアオリ、さらに30分ほど経過したときに同サイズのアオリ。

このころになって、風も少し収まってきたので場所移動、やっと普通サイズのが釣れました。

c0090725_828523.jpg

でも後が続きません。
風裏ばかりポイント移動して頑張りましたがダメ。
やはり水温低下の影響か・・・
ごご1時ころになって、さらに風も収まってきていつものポイントで竿が出せそうなので移動。
するとどうでしょう、さっそくのアタリ。
まず1パイ目をゲット。
とそのとき、もう一方の仕掛けにもアタリ。
ハーイ、2丁あがり!  \(◎o◎)/!
この分だと・・・

実はこのあと痛恨の2連チャン。
気持ちよくウキが入り、頃合いを見計らって合わせをいれます(合わせと言ってもゆっくり力強く竿の胴に乗せる感じ)。
するとこれまでにない引きです、身切れしないことを祈りながら寄せてくる途中、急に軽くなってしまいました。
アオリの場合、食べかけのアジが残っていれば、元の場所に入れると再度アタックしてくることが多いのですが、今回はアジを取られてしまいました。
ということは、そのアオリはもう釣れません。

気を取り直して攻めます。
今度は反対方向の竿にアタリ。
するとこれもかなり強い引き、糸が鳴っています。
しかしこれも途中ではずれ、しかもアジをさらわれてしまいました(T_T)/~~~

結局、午後4時まで粘って7ハイ(ほか1パイはリリース)でした。

c0090725_8523971.jpg

[PR]

by hagekimo | 2009-03-01 08:52 | Comments(7)