ハゲ肝の世界


ハゲ肝の2馬力ボートでの釣行記録や徒然なることがらを不定期に記します
by hagekimo
最新のコメント
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧


またも宇和島

9/26 先週に続き今回も宇和島。
メンバーはSちゃん、K保ちゃん。

K保ちゃんと午前1時に豊浜SAで合流し、大洲のジャンプでSちゃんと合流。
午前5時現地到着(まだ真っ暗)
明るくなるのを待って3隻が出港。

今回はハゲ肝がアジ調達担当、Sちゃん、K保ちゃんは最初から鯛狙いのポイントへ。
アジを釣っているとK保ちゃんから電話。
せっかく釣った魚を途中でサメによこどりされたとのこと。
この最近サメが多くなりよく見かけるようになりました。

約30匹のアジを釣り二人が待つポイントへ

c0090725_8143128.jpg


アジを二人におすそ分けし、ハゲ肝も近くにボートを掛けます。

この日は潮の色があまりよくなく、道糸がよく汚れます。
そのせいかまったくアタリがありません。
午後1時頃やっとSちゃんに40㎝くらいのタイをゲット。
しかし後が続きません。

ハゲ肝が場所移動。
するとアジの泳がせ仕掛けにやっとアタリがありました。
幸いにも(?)大きくなかったので速攻で浮かせサメに横取りされることなく釣りあげました。
結局、本日の釣果はこの60㎝のハマチとSちゃんのタイのみ(T_T)
次回に残しておくということで納竿としました。
画像はハゲ肝が釣ったハマチです。


c0090725_8353351.jpg

[PR]

by hagekimo | 2009-09-27 08:35 | Comments(6)

ひさしぶりの釣行

9/20(日) およそ1か月ぶりの釣行、ハゲ肝にしてみればかなりのブランクです。
場所は宇和島HG
今回はK保ちゃんの進水式を兼ねてます。
メンバーはそのK保ちゃんとSちゃんです。
そのほかになんとRYOさん親子、それにひろしさんにお会いしました。
いつものポイントにリョービのミニボートが2隻、
最近目が悪くなったハゲ肝、最初は誰か認識せずその近くで釣りをしてました。
RYOさんから声をかけていただいてはじめて認識した次第、RYOさん、ひろしさん失礼しました。

c0090725_1461214.jpg

画像はひろしさんです。



さて、釣りの状況ですが
この日もやはりあまりアタリがありませんでした。
Sちゃんが最初に40㎝強の真鯛をゲット、ハゲ肝もやっとのことで60㎝強が釣れ やれやれ。
残るは進水式をしたK保ちゃん。
なんとか3匹は釣らないと手ぶらで帰らなければならない人が出ます。
そんな中、昼過ぎにやっとK保ちゃんがゲット やれやれ

その間、ハゲ肝に強烈なアタリがあるも27メートル引き出されハリスからプッツン。
またしてもやられてしまいました^_^;

それにしてもアタリが少なすぎます。
シビレをきらし場所移動、岬の先端へ。
すると、大きな船がこちらに向かってきます。
近づいてきてびっくり、海上保安庁の船でした。
パンフレットを渡したいとのことなので、小回りの利くハゲ肝丸が保安庁の船に横づけ。
さすがそばに行くとデカイ、長いタモ網にパンフをいれて差し出してくれました。
「あまり沖へは行かないでね、気を付けて」の言葉を残し去って行きました。

c0090725_142550100.jpg

画像はいただいたパンフです。


さて、ハゲ肝は最近流行している鯛ラバに挑戦。
しかし、どのくらいのスピードで巻けばいいのか、ポイントはどこがいいのかも分からず。

むなしい時間が過ぎていきます。
納竿時間が迫った3時ころ コツコツ 
おっ、アタリ  でも我慢我慢
するとギューンと引き込みました。
やったー!
PE2号にリーダーが5号、不安がつのります。
10分ほどのやり取りの末やっとのことで上がってきました。
デカイ。
計ってみると66㎝のビッグサイズ、
初心者がやりました(^^)v

結局その後はアタリなくハゲ肝は2匹の釣果で終了。

c0090725_14391025.jpg


こらからはタイラバを必ず持っていこう。
[PR]

by hagekimo | 2009-09-21 14:40 | Comments(11)