ハゲ肝の世界


ハゲ肝の2馬力ボートでの釣行記録や徒然なることがらを不定期に記します
by hagekimo
最新のコメント
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧


イレさん&T師匠強行軍

12/30(水)
本日はT師匠と雌雄を決する対戦です(ハゲ肝だけが意気込み師匠は何とも思っていません)。
前回はハゲ肝12ハイ、師匠11パイでした\(◎o◎)/!

師匠と一緒に釣りをするのは年間で2~3回。
というのも師匠は水曜日が休みのためハゲ肝と休みが合わないため。

いはら釣り具から師匠にtelするも出ません(安眠を妨げてはいけないので呼び出し音は2回のみ)。
というのも、師匠は午前3時ころまで仕事をしているので・・・

現地に6時到着、ほどなく師匠も到着。
聞くと1~2時間は寝たとのこと、ご苦労様ですm(__)m
出港準備はできたもののまだ薄暗いので明るくなるのを待ちます。
十分明るくなったので出港。
いつものポイントは師匠に譲り、第2のポイントで釣り開始。
今日はイレさんの分まで釣らないといけません。
そうしてイレさんにtel。
「今はどこですか」
「家だよー」
「えーっ、もう家に居るの?じゃあおいでよ」
ということになりました(^_^)v

c0090725_8234288.jpg

画像は師匠の雄姿です。
釣りの方ですが、一向にアタリがありません。
師匠は1パイつったそうです。
しばらくねばるもアタリがないので場所移動。
そこでやっと1パイゲット(^_^)v
その後も場所いどうを繰り返し合計3バイをゲットしたころイレさんが到着。

イレさんは今朝5時過ぎに自宅に到着したそうです。
どちらさまもご苦労様ですm(__)m

c0090725_8341658.jpg


イレさんは鱗のある魚を釣ると言って彼方へ。
この段階でハゲ肝3、師匠6でした。
前回、前々回と午後3時から時合いとなったので今日もそれに期待します。
しかし、次第に風が強くなりあえなく断念。
結局、終わってみればハゲ肝6、師匠8でした。

c0090725_8411888.jpg

画像は持ち帰ったアオリを一夜干しにしているところです。
えっ、イレさんの釣果はって?
イレさんのブログで確認してください(^_-)-☆
[PR]

by hagekimo | 2009-12-31 08:43 | Comments(4)

平日釣行

12/25(金)
今日は休暇をもらって徳島県南HGへ行ってきました。
平日なので単騎出陣です。
一昨日のリベンジのため・・・  メラメラ

スタートから幸先のよいことが続きます。
1 途中で車に給油した際7が3つそろってパンパカパーンと鳴り響き3円引き
2 いはら釣り具が平常価格の15%引き・・・ライフジャケット20000→17000
3 出船準備をしていると地元の方から熱い缶コーヒーを頂く
4 漁師さんから太刀魚の一夜干しを頂く
てな具合です。
これは今日は大漁も約束されたようなもの\(◎o◎)/!

しかし、ここでつまずきます。
出港してポイントに近づいたときふと竿がないことに気付きました。
積み込むのを忘れたのです(T_T)/~~~
引き返してあらためて竿を積み出港(20分程度のロス)

そしていつものポイント・・・・・アタリなし
第2のポイント・・・・アタリなし
第3のポイント・・・・やっとアタリ

c0090725_931412.jpg

取り込んだのはエサと大きさのよく似たアオリ(T_T)
小さいのが釣れるとは・・・本日はダメかな
画像のアオリはもちろんリリース(来年の5月頃40㎝級になってハゲ肝のもとへ帰ってきてね)
その後、お持ち帰りサイズが6パイ釣れました(午前中)。

午後に入り再びアタリが遠のきます。
風も波もない絶好の釣り日和なのに・・・
今日は女房殿から○○さんにあげたいからたくさん釣ってきてと言われてます。
できれば二桁は釣りたいなあ・・・
条件がいいのでもう少し頑張ろうとポイントを変えながらねばります。
15時ころ待望のアタリが・・・
道糸がキンキン音をたてています。
これはデカそう、外れるな切れるなと祈りながらなんとか取り込めました。

c0090725_9193621.jpg

これは満足のいく型でした。
その後はポツリポツリとアタリはじめ結果的に
合計11パイの釣果。
終了は16:30ですが、夕方に近づくほど食いが活発になり、ねばればもっと釣れたと思われますが、明るいうちにボートを仕舞いたいので打ち止めにしました。
帰港の途中、和船がハゲ肝丸に向かってきます。
当てられては・・と思い横によけると同じ方向へ・・・
ンン?
近づいてきた和船から「釣れたかー?何杯?場所はどこ?」
でした。
その方と別れて再び港へ。
するとまた別の船が・・・
同じような質問でした。
この方たちはこれから釣り開始ですからきっとたくさん釣っていると思います。

c0090725_935353.jpg


画像は本日の釣果です。
[PR]

by hagekimo | 2009-12-26 09:35 | Comments(8)

大阪よりK月さん参上

12/23(天皇誕生日)
かねてより一緒に行こうと申し合わせていたK月さんとの釣行が遂に実現しました。
K月さんとは約30年前に同じ釜の飯(酒?)を食った仲間です。
午前4時30分に鳴門ICで待ち合わせ。
やってきました高級外車で・・・ハゲ肝の車とは大違い(T_T)
その車を1日500円の駐車場に放り込みハゲ肝車で出発。

本日のメンバーはK保ちゃん。
本当はT師匠も来るはずでしたが風邪+結石の体調不良で不参加・・・残念
3人はいつものいはら釣り具で合流し一路HGへ
HGでは風も少なく好コンディション。
いつもの漁師さんが「南西の風が吹いてくるけど大したことはない、海水温も高め」とのこと。
バンザーイ\(◎o◎)/!
もう大漁は保証されたようなもの(^_^)v

エサ用の生きアジを30匹購入しルンルン気分で出港 ルンルン
まず、いつものポイントで開始。
第一投目にさっそくアタリ(^_^)v
やはり本日は・・・と思ったのもつかの間、ロープに絡んでしまいあえなくロスト。
しかし、本日は絶好のコンディション、すぐ次が来るはずルンルン

と  こ  ろ  が
その後、まったくアタリが途絶えました。
ポイント移動を繰り返すも効果がありません。
そのうちどちらからともなく「普段のおこないが悪いからだ(もちろん自分ではない)」
という始末

c0090725_5394747.jpg


慣れない早朝からの行軍のため遂にK月さんはイビキをかいての熟睡タイム。
何はともあれアオリの引きも堪能せず帰す訳にはいきません。
最初は余裕のあったハゲ肝も次第に焦ってきます。
10時・・11時・・12時・・
むなしく時間ばかりが過ぎていきます。
ポイント移動も5回以上繰り返し攻めるものの ・ ・ ・
ほぼ諦めかけた14時、また最初のポイントに戻り戻りました。
す る と
待望のアタリ
このときの二人の遣り取り : せっかくだからK月さんが合わせてみて。いやいやここでバラしたらもったいないからべてらんのハゲ肝さんが・・・

結局ハゲ肝が合わせることに・・・
エイッヤーッ!
乗りました、まぎれもなく待望のアオリの引きです。
K月さんがタモですくおうとしますがなかなかタモに収まりません。
外れるなよーと祈りながらやっとのことでタモに。
ビッグサイズではありませんがこの1パイはとんでもなく値打ちがあります\(◎o◎)/!
すると、すぐさまアタリ
今度はK月さんが合わすことになり怖々エイッ!ヤア~!
乗りました\(◎o◎)/!
やれやれ、これでなんとか大阪に帰ってもらえる、フーッ!

c0090725_651640.jpg


二人に笑顔がもどりました。
それからは2時間ほどの間に4ハイ追加できました。
7時~14時までの7時間はなんだったんだ?
普段の行いの悪い二人に修行を強いたのか・・・
いずれにしてもごうけい6パイゲット
満足とまではいきませんが、最初の7時間を考えると涙が出るほどです。
なお、K保ちゃんも苦労しながら5ハイゲットしてました。
画像は本日のK月&ハゲ肝の釣果です。

c0090725_6144167.jpg


これにて一件落着といきそうですがそうなりません。
港を後にしてK月さんの車を止めてある駐車場へ到着。
荷物を積み替え、またの再会を約して別れました。
高松道を走っていると携帯が・・・
Kさんからでした。
「ハゲ肝の車に駐車券を忘れてない?」
「ええっ!まだ駐車場にいたの?じゃあ次のPAで調べてみる」
ということで調べましたがありませんでした。
「何もなかったよ」
「駐車券がない場合は5000円払えばいいらしいので、仕方ないけどそうする」
と言ってK月さんは帰路につきました。
なお、結果的には駐車券はみつかったそうで、差額も返還されるそうですヤレヤレ。
ということで本日は2回のヤレヤレがありましたチャンチャン(^_-)-☆
[PR]

by hagekimo | 2009-12-24 06:35 | Comments(3)

宇和島(^O^)/

12/12
遂に新ポイント、新釣法を試す時がやってきました。
今回は4人での釣行となりました。
メンバーはSちゃん、K保ちゃん、Uさんです。
現地到着は予定通りでしたが、4人ともなると出航準備に手間取り8時30分ころの出港となりました。
現地の天気予報では6時の風が2m/s、9時が3m/s、12時が4m/s。
新ポイントは潮の関係もあり9時くらいまでかなと思ってましたので、8時半の出港は想定外。
ポイントへ到着するとそこにはこのポイント・釣法を教えてくれた方が釣ってました。
「釣れてますか?」
「ぼちぼち釣れてますよ」

しかし、ポイント付近では、案の定風が強くなり始め波も大きくなりかけてました。

水深40mにアンカリングをしようとしますが、流れと風の向きが同じであっという間に流され、しかも波も大きくなりかけているため思うようにアンカリングできません。
それでもなんとかアンカリングし、釣りを開始しようとしましたが、他の3人がアンカリングにk四苦八苦。
K保ちゃん、Uさんは魚探装備でないためハゲ肝がアンカリングの位置を教えます。
が、K保ちゃん、Uさんともボートの運転はこれが3回目のためなかなか思うようにいきません。
そのうちさらに波が大きくなってきたので断念。
風裏の波の静かな方へ移動することにしました。

結局、新ポイントは次回に持ち越し^_^;

c0090725_7542626.jpg



えっ? 今日の釣果?
・・・・・
Uさんが胴から、ハゲ肝が先を折ってしまいました、竿のことです。
あ~あ
[PR]

by hagekimo | 2009-12-13 07:59 | Comments(8)

徳島アオリ

12/5(土)
今週もアオリ狙いです。
メンバーはSちゃん。

天気予報は ”曇り時々雨” でしたが、このところいい情報が耳に入っているので、仕方なく(?)出撃することにしました。
まだ暗いうちに現地に着き、出港準備をしますが、空には星がまたたいています。
”これで本当に降るんだろうか?”
”ほんまやね、信じられないねえ”
”でも、とりあえず雨合羽を着とこう”
ということで、雨合羽着用で出港しました。


c0090725_7193566.jpg


出港時は画像のようないい天気。
波も風もありません。

結果から言うと、天気予報は大外れ。
もう一つ、結果から言うと、大漁の予感も大外れ。
先週ハゲ肝が12ハイ、そして3日まえにはT師匠がクーラー満杯だったのに。
地元のベテランさん(和船タイプに乗ってる)も昨日大型が9ハイとのこと。

しかーし、アタリがほとんどありましぇん(@_@;)
二人してあちこちポイント移動を繰り返し、なんとかハゲ肝が大1小2の計3バイ、Sちゃん小6パイのみ。
よく釣れるときは型がいいことが多いんですが、釣れないときは型も小さめ(T_T)
昼過ぎに風が強くなり波も出てきたので納竿としました。
おかげで、エサのアジは半分以上残りました(無償にて返品)。

c0090725_739293.jpg


ちなみに地元のベテランさんは本日も出港しましたが小2ハイのみでした。
う~ん・・・・
[PR]

by hagekimo | 2009-12-06 07:46 | Comments(4)