ハゲ肝の世界


ハゲ肝の2馬力ボートでの釣行記録や徒然なることがらを不定期に記します
by hagekimo
最新のコメント
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧


イレさんと引田で

今回の飛び石連休
9/23(木)は雷雨、9/25は台風の影響で太平洋側はウネリで瀬戸内も強風
そして本日(9/26)にやっとボートが出せる状況に

午前7時にT湾で釣っているはずのイレさんに電話
すると、イレさんは自宅に居るとのこと
「それなら瀬戸内海で一緒にキス釣りに行こうよ」
ということで引田で合流することに

いつもの淀つりぐでゴカイ500円を購入
淀つりぐの看板娘アンちゃんの見送りを受けて引田へ

c0090725_16282974.jpg



画像はライオンカットした看板娘のアンちゃんです


イレさんと合流し出船場所へ

考えてみるとイレ丸と一緒に出るのは久しぶりです


c0090725_16354022.jpg


出港は8時30分頃でした
イレさんはイイダコのチェックをするとのことでエサは買ってきてないそうです

ハゲ肝はコツコツとキス狙い

15㎝くらいのがポツポツ釣れます
イレさんは例によってあちらこちら走り回ってました(^O^)/
結局ハゲ肝はキスを18匹

イレさん?
内緒です(^_-)-☆

c0090725_16495395.jpg

[PR]

by hagekimo | 2010-09-26 16:49 | Comments(3)

始動

啓蟄(けいちつ)は冬ごもりしていた虫が暖かくなって土の中から出てきて活動を始めることですが、ハゲ肝の場合これとは逆に暑い時期はじっとしてて(でもないかな?)涼しくなってからうごめき始めます。
9/18(土)およそ3カ月ぶりの釣行です。
メンバーはSちゃん、行き先は宇和島。
午前1時に自宅出発。
Sちゃんと大洲のジャンプで合流、4時前でした。
オキアミ、赤アミ、アサリむき身を購入、はたしてこれがどんな魚に変わるのか・・・

現地には5時30分頃到着。
この釣り場はおよそ半年ぶり、わくわくします。
出港準備を整えスロープを利用してボートを移動させているとき急に重くなりました。
あれ?なんだろう・・・
見るとドーリーがパンクしてました。
いやな予感・・・
実は、偶然ですがこの前日ハゲ肝の自転車もパンクしました。

さて、なにはともあれボートを浮かべ目的のポイントへ。
ポイントには遊漁船、漁師船、ミニボート数隻がすでに釣りをしてました。
S艇、ハゲ肝丸もその近くにアンカリング。
水深が40メートル近いので、アンカーを投げ入れてからもかなり移動します。

いよいよ釣り開始
魚探には何か反応がありますが釣れるのは磯ベラばかり。
すると200メートルほど離れた位置で釣っているSちゃんから「小さいながらもイサキが釣れている」とのこと、
さっそく移動です。
が、水深が40メートルもあるとアンカーを上げるのも一仕事です。

そしてSちゃんの元へ(といっても50メートルくらいは離れている)
仕掛けを入れると、なるほど小さいイサキが・・・
ウリ坊サイズ
とりあえずクーラーへ
たまにソーダカツオも釣れます(マルソーダはリリースしヒラソーダのみキープ)
ガシラやサンバソウ(石鯛の幼魚)も・・・
そして遂にマダイ

と言っても36㎝の小型でした。
15時を過ぎてアタリもなくなったため納竿

本日はカメラの状態が悪く現地での画像がありません。
帰宅後なんとかカメラも復帰したので下の釣果写真の一枚のみです。


c0090725_841594.jpg



これからは毎週釣り三昧でいきたいと思ってます。
[PR]

by hagekimo | 2010-09-19 08:43 | Comments(4)