ハゲ肝の世界


ハゲ肝の2馬力ボートでの釣行記録や徒然なることがらを不定期に記します
by hagekimo
最新のコメント
野猿さん、こんにちは(^..
by hagekimo at 14:27
昨日は低水温の中での釣行..
by 野猿 at 12:12
シロさん、おはようござい..
by hagekimo at 10:15
 寒い中、お疲れさまでし..
by シロ3号 at 08:52
つよしさん、お疲れさまで..
by hagekimo at 20:30
なんと! やっぱり相当厳..
by つよし at 13:06
野猿さん! お久しぶりで..
by hagekimo at 15:40
MIKI 3さん、こんに..
by hagekimo at 15:31
ハゲ肝さんお久どぇーす!..
by 野猿 at 12:27
14度は少し水温が低すぎ..
by MIKI 3 at 17:29
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧


行ってはみたものの

2/26(土)
このところ低海水温の日々が続き良い情報が有りません。
このため今回は休みにしようと思ってました。
ところが前日にT師匠から
「今、HGに様子を見にツーリング来たんだけど、知り合いの漁師に聞くと今朝あたりから海水温が11℃⇒16℃に上がったらしい。その漁師も今朝大敷き網を敷いたらしい」
とのこと。
これは行かない手はありません。
ちょうど、イレさんからも明日いっしょに行こうと連絡がありました(^O^)/

午前6時、HGでイレさんと合流。
しかし現地では強い風。
しばらく様子をみていようということになりこの間漁師さんから情報収集。
すると今朝の水温は17℃を超えているらしい・・・これが良いのか悪いのか・・
8時を過ぎて漁師が大敷き網に向かいました。

イレさんは待ち切れず出船準備を始めました。


c0090725_549504.jpg


そうして30分後、この漁師さんが帰ってきました。
さっそく状況を聞いてみました。
すると・・・

ガーン!!
全然ダメ、小さいハリイカとカワハギが1匹づつ獲れただけとのこと(◎o◎)!
一気に意気消沈。
まだまだ風も吹いてるし・・
結局、出るのはやめようということになりました(>_<)


c0090725_5572382.jpg


再びホンダバモスの屋根に鎮座した入れ丸です。

このあと二人はNHK朝の連ドラ{ウェルカメ」の舞台となった日和佐方面へ。
途中、E浜岸壁を覗いてみましたが、釣り人は多いのですが(20人くらい?)、誰も釣れていないとのことでした。

c0090725_652737.jpg



画像は恋人岬から見る大浜海岸とうみがめ博物館(手前)です。
波も少し高いです。

ということで今週、アオリはお休み
水温が上がったといっても急激な温度変化はダメですね。
来週は海況が良くなってることを祈ります(^_-)-☆
[PR]

by hagekimo | 2011-02-27 06:13 | Comments(6)

那佐湾の妖精?

2/19(土)
サプライズです! 事件です!

まずはこの画像を


c0090725_449379.jpg


那佐湾の妖精か、はたまたうら若き乙女に化けたアオリか・・・

ハゲ肝のボートにこんな美女が乗り込んできました(^O^)
これはいったい・・・!?

真相はこうです。

この日、水温は14℃くらいでアオリはまったく釣れません、昼までに小さいアオリが1パイのみ(>_<)
そんな中、12:15にFパパさんから電話がありました。
F:「釣れてますか?」
ハゲ肝:「全然ダメです」
F:「ゴムボートに乗ったことがなく是非乗ってみたいという人が居るんやけど乗せてあげてもらえる?」
ハゲ肝:「いいけど、Fパパさんは今どこに居るの?」
F:「那佐湾の岸壁に居るよ」
ハゲ肝:「えー!? 那佐湾に来てたの?」

というようなやり取りが有り岸壁に行ってみると
な、な、なんと若い美女が・・・
美女はFパパさんからライフジャケットと長靴を借りて乗り込んできました。
屈託のない笑顔が素敵なこの美女に聞いたところ
この美女、22歳の大学生で千葉県から「海部川風流マラソン(2/20)」に参加するためにやって来たそうです。
Fパパさんと面識があったわけではなく、たまたま釣りをしていたFパパさんに声をかけて結果としてハゲ肝のボートに乗ることになったそうです。
世の中なにがあるか分かりませんね(^_-)-☆

c0090725_518789.jpg



ハゲ肝のボートを降りて手を振る妖精です(^O^)

ところで、ハゲ肝は海部川清流マラソンというのをまったく知りませんでしたが、検索すると今回が3回目で2,000人近い人が参加するようです。
この妖精は千葉から夜行バスでやってきてマラソンが終わったらまた夜行バスで帰るそうです。
若いって素晴らしいですね。
4時間30分以内にゴールするのが目標と言ってました。
ガンバってね\(◎o◎)/!

さて、アオリですが
この日はI倉さんとの出撃でしたが現地ではHさんともお会いし3隻での出港となりましたが、前述のとおり水温が低くアオリの活性はなく結局ハゲ肝は午前中の1パイのみ、I倉さんは午後3時から立て続けに3バイゲットしました。

でも、ハゲ肝にとってこの日は豊漁でしたアハハ(^_^)v


なお、先週の3連休ですが


c0090725_6431523.jpg



自宅の窓からの風景です。
雪国のようです。
ということで、釣りはお休み、女房殿と二泊三日の旅行となりました。
[PR]

by hagekimo | 2011-02-20 05:35 | Comments(8)

師匠の後押しに応えて

2/5(土)
今週は釣行を休みにしようと思っていましたが・・・
というのも前日の段階で誰からの誘いもなく且つ天気予報も午前中は弱い雨とのこと。
ところが師匠からHGの水温が安定している、行かない手はないと進言がありました。
しかも、わざわざ地元の漁師に水温や釣況の確認までしてくれハゲ肝に報告をくれました。
こうなれば行かない訳にはいきません(^_-)-☆

現地に到着しエサのアジを購入していると、和船が来ました。
地元で釣りを楽しむKさんです。
Kさんは以前、アオリ狙いのハゲ肝にカツオやチヌをくれたりしました(^O^)

c0090725_5564499.jpg



画像はそのKさんの雄姿です。
地元と書きましたが、実はこのKさん、釣り好きが高じてこの地に移住してきた羨ましい方です\(◎o◎)/!

さて、師匠からエールを受けてのHGですが、水温もこの時期としては比較的に高めで期待が持てます。

c0090725_6102799.jpg


いつものポイントはKさんが釣っていたのでハゲ肝は大型が多いというポイントへ(^_^)v

水深9メートル、海の色は黒っぽくいかにも釣れそう。

しかし釣れません。
ポイントを少し移動し水深7メートルにアンカリング。
すると1キロサイズが釣れました(^_^)v
その後も忘れたころにアタリが有り、結局このポイントでは1キロクラスを3バイで終了。
Kさんの釣っているポイントへ。
Kさんに釣況を確認するとナ、ナ、ナント15ハイ釣ったとのこと(◎o◎)!
ただし小さいらしい。
ハゲ肝もさっそく仕掛けを投入、すると早速アタリがありゲット。
しかし、300グラム程度。
この後も同サイズを追加しましたが、型が不満なのでポイント移動。
結局20~30cmを10パイで午後4時納竿でした。


c0090725_628431.jpg

[PR]

by hagekimo | 2011-02-06 06:28 | Comments(0)