ハゲ肝の世界


ハゲ肝の2馬力ボートでの釣行記録や徒然なることがらを不定期に記します
by hagekimo
最新のコメント
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧


Sちゃん久しぶり参戦

4/29(祝)
ゴールデンウィークがスタートしました。
初日のこの日は絶好の行楽日和、釣りにも最適でした。

これまで週末が忙しく昨年の12月以来釣行できなかったSちゃんですが、やっと行けるようになり、帰省の前に本日参戦となりました(^_^)

東日本大震災の影響でエサのアジは壊滅状態で、いつもハゲ肝がお世話になっている漁師さんは秋まで販売できないとのこと。
そこで今回は恵比須丸さんから購入しました。
なんでも恵比須丸さんは九州から仕入れたんだそうです。

この日の目的地はA湾。
午前4時いはら釣具で合流、久しぶりに会うSちゃんですが、元気そうで安心しました(えっ! まだ4カ月しか経ってないって? でもそれまではほぼ毎週だったから・・・(^_-)-☆ 久しぶりです)

およそ6時に出港

c0090725_85626.jpg


画像は久しぶりの出港で意気揚々とポイントに向かうSちゃん。
この日はまさに釣り日和、水温16.5℃、微風、ベタ凪ぎ、しかも先週I倉さんを苦しめたクラゲも姿を消してました、今日は大漁かも・・・(^_^)v

しか~し・・・
アタリがありません(>_<)
もちろん、秋のように数釣れるとは思いませんがそれにしても・・・
アタリがないまま時間ばかりが過ぎていきます。
湾の反対側へ移動しやっと1パイ。

c0090725_8243522.jpg



さっそくSちゃんに連絡、30分ほどあとに再びアタリ。
型が少し良くなりました(^_^)
2ハイ釣ったところでSちゃんがやってきました。
しかし、この後アタリが途絶えてしまいました(ーー;)

あちこちポイントを変えて攻めましたが、その後アタリはありませんでした。
久しぶりに参戦したSちゃんですが、まったくアタリがなかったそうです。

結局、この日は22、27㎝の2ハイで終了、午後1時頃に納竿としました。

c0090725_834818.jpg

[PR]

by hagekimo | 2011-04-30 08:35 | Comments(3)

東讃キス釣り

4/24(日)
本年最初のキス釣りに行ってきました。
メンバーはK保ちゃん、大阪のTさん。
Tさんはハゲ肝丸に同乗。

キス釣りということで、のんびりと午前7時に白鳥大内ICで集合し、淀つりぐでゴカイと氷を調達。
ところで、淀つりぐでのこと、
「お客さんはブログ書いてますヨねえ」と店の人から聞かれ
「はい、ハゲ肝で書いてます」
「やっぱり! 実物がずっと若いですねえ」だって(^_^)v

(実はこの方は女将さんの妹さんだったのですが、それを知らないハゲ肝がこの直前に「娘さんですか?」と聞いていたんです(^O^) だからそのお返しだったんだと思います(^_-)-☆ )

さて、本日は昼ごろから西北西の風4mの予報なので、早く釣りを開始せねば。

c0090725_14392264.jpg



画像はK保丸の準備状況を見るTさん。
現地に着き準備も整い8時に出港しましたが、この時点では風も波も穏やかでした。
ただ、問題は水温です。
今年はいまだに12℃前後で推移(例年は14℃前後)している点。

なにはともあれ第一投・・・
するとククッと竿先に反応が。
なんと20㎝あまりのキスが釣れました(^_^)v
この分だと去年のGW(71匹)超えができるかも・・・

ところがところが、その後はさっぱりアタリが有りません。
その上、風が出てきはじめました。
キスは忘れたころにポツリポツリ釣れる程度。
10時頃からはウサギも飛び始めました(白波が立つこと)。

スプレー(波しぶき)も受けるようになったため11時に撤収。
結局ハゲ肝丸は2人で20㎝前後を14匹、K保丸は同型を9匹でした。
しかし、キスは貧果に終わりましたが、Tさんを釣れたかも・・・
ボートが欲しくなったそうです(^_-)-☆

c0090725_1514615.jpg

[PR]

by hagekimo | 2011-04-24 15:01 | Comments(5)

解禁

4/16(土)
東日本大震災の被災者の皆様に心よりお悔やみ申し上げます。
そして頑張ってください、ハゲ肝も極めて微力ではありますが応援させていただきます。
それにしても今回の災害はあまりにひどすぎます。
地震、津波、原発と三重苦、余震もひどいですし、今後もしばらく続くそうです。
そんな中、ハゲ肝がショックを受けたのは、東電エリア内のある市長が被災地の瓦礫の処分に協力すると表明したことに対し、多くの市民(数千人らしい)から苦情が殺到したというもの。
他地域のための原発を受け入れた結果甚大な被害に及んでいるのに、その他地域の市民から苦情が出るなんて・・・
恩を仇で返しているとしか思えません。
もちろん、これまで立地による恩恵を受けたこともまちがいありませんが、それにしても・・・
ごみ焼却場、火葬場など必要なのは分かっているが、自分らの地域にはダメ。
いわゆる「総論賛成各論反対」の世界です、普天間問題もそうかも知れません。

さて、当ブログの本題に入ります(^_-)-☆
タイトルのとおり、これまで東日本大震災の被災者につけて自粛してきましたが、「過度な自粛は控えてほしい」との被災地の知事さんも言っていたので解禁としました。

今回は、この時期の恒例となっている伊予灘での大アジ釣りです。
いつもの遊漁船にお世話になりました。
メンバーはYちゃん、K保ちゃん、Hさん、N川さん、W田さんとハゲ肝の6名。

天気予報では1mの波高でしたが、実際はベタ凪ぎの好コンディションでした(^O^)/
港からおよそ1時間でポイントに着きました。
最初は地元愛媛県の船ばかりでしたが、そのうち広島県、大分県の遊漁船もやってきて混雑してました。
中には他船とぶつかりそうになった船もあったようです。
釣果の方は全員にコンスタントにアタリがあり

c0090725_526815.jpg



ご覧の結果です。
詳しく数えていませんが、6人で25㎝~45㎝を100匹あまりでした。

ところで、アオリですが
この度の震災の津波で徳島県下のエサ用のアジがほぼ壊滅し、えさの入手が困難になってしまいました。
情報では九州から仕入れを予定しているエサ屋さんもあるそうですが・・・
そのうえ泳がせ釣りの大敵、クラゲが大量に発生しているとのこと
今シーズン終盤のアオリは厳しそうです(ーー;)
[PR]

by hagekimo | 2011-04-17 05:42 | Comments(2)