ハゲ肝の世界


ハゲ肝の2馬力ボートでの釣行記録や徒然なることがらを不定期に記します
by hagekimo
最新のコメント
野猿さん、こんにちは(^..
by hagekimo at 14:27
昨日は低水温の中での釣行..
by 野猿 at 12:12
シロさん、おはようござい..
by hagekimo at 10:15
 寒い中、お疲れさまでし..
by シロ3号 at 08:52
つよしさん、お疲れさまで..
by hagekimo at 20:30
なんと! やっぱり相当厳..
by つよし at 13:06
野猿さん! お久しぶりで..
by hagekimo at 15:40
MIKI 3さん、こんに..
by hagekimo at 15:31
ハゲ肝さんお久どぇーす!..
by 野猿 at 12:27
14度は少し水温が低すぎ..
by MIKI 3 at 17:29
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2011納竿

12/31(大晦日)
先日(12/28)が納得できないハゲ肝、
先日で納竿という訳にはいきません。
ということで本日行ってきました。
単独釣行の予定でしたが、イレさん&イレさんのブログ友が参加することに。

c0090725_2034117.jpg



イレブロ友のYさんです。
淡路島からの参戦です。
しかしこの日は慣れない釣り、慣れない場所でのエントリーだったため良い釣果には恵まれませんでした。
今回、体験したことで次回は大漁まちがいなし!

もう一人、そうイレさんですが、今回はクルージングではなく真面目に釣りに取り組んでおりました(^_-)-☆

c0090725_2049844.jpg



で、ハゲ肝はというと、半日勝負のため闘志メラメラ!
(半日の訳は夕方まで釣ると帰宅が午後8時を過ぎてしまい紅白歌合戦が見られないから(^_-)-☆ )

今日は出だしは好調でした。
二本目の仕掛けを準備中に一投目がさっそくアタリ。
これは胴長20㎝はどのアオリでした。
そしてたて続けに同サイズをゲット。
しばらくして再びアタリあるも痛恨のバラシ。
そしてこの場所にYさんを呼んでハゲ肝はべつな場所へ。

これが功を奏したのか

c0090725_2118939.jpg




こんなのが釣れました。
32㎝と18㎝です。
32㎝はハゲ肝にとって今シーズンの最大。

12:30頃に納竿しましたが合計9ハイ。
数も今シーズン一番でした。

来年はもっと釣るぞー!!!!!

このブログをご覧になってる皆さんにとって来年も良い年でありますようお祈り申し上げます。
[PR]

by hagekimo | 2011-12-31 21:28 | Comments(5)

新天地にて

12/28(水)
久しぶりにT師匠と釣行することに。
T師匠は水曜日が仕事休みのためハゲ肝とは休みが合わずめったに一緒に行けませんが今回はハゲ肝が休みを取って一緒に行くことにしました。
I倉さんも一緒です。
そして、今回はハゲ肝にとって初めての場所。
コンビニに集合し、いつもの漁師さんの所でアジを調達して目的地へ。

出港前にT師匠からポイントを教えてもらい出港。
初めての所ということで期待に胸が膨らみます(^O^)/


c0090725_1944414.jpg


ボートを出して陸側を見ると・・・
ヤエンの人がそこそこ繰り出しているようです。
釣れてるのかなあ・・・
で、ハゲ肝は出港前に師匠から教えてもらったところを2人に任せ、自慢の魚探で海底の状況を確認し、ここぞと思う場所にアンカリング。
これで釣れればハゲ肝バンザイですが・・・

世の中そんなに甘くはありません(T_T)
一向にアタリがないまま時間だけが過ぎていきます。
そんな時、師匠から電話が。
「そっち釣れてる?」
「全然アタリなし」
「こっちにおいでよ、2ハイ釣れたよ」
しかしプライドの高いハゲ肝は
「すぐ行きます」
で、その近くへ

c0090725_19591067.jpg



(^_^)v 釣れました。
師匠はまた別のポイントヘ移動。
その後ハゲ肝にはアタリがありません。
なお、I倉さんもこのポイントで2ハイ釣ってました。
そして、その後あまりにアタリが遠のいたのでポイントを移動。
しかし、やはりアタリなく再びポイント移動。

ウトウトしているとウキが見えません。
寝ている間にどこかへ行ったのかな?
リールを巻いて道糸の行き先方向を確認してもウキがありません。
”ウキがないっ” (^_^)v
きいてみるとグーッ、グーッ!
このアオリは23cmくらいでした。

と、その時電話が。
T師匠からでした、もう既に8ハイゲットとのこと。
さすが師匠!
このあとハゲ肝は1パイを追加し計4ハイで終了(バラシが5~6回)。
師匠はなんと15ハイ釣ってました。

c0090725_20194185.jpg



画像は帰り支度をする師匠です。

ところで、師匠がハゲ肝の釣果を確認し、おすそ分けすると言い出しました。
そこはプライドの高いハゲ肝のこと、喜んで頂きました(^_-)-☆

今シーズンハゲ肝は二桁がありません。
年が変わって釣果が激変することを願って年を越すこととします(^_^)v
[PR]

by hagekimo | 2011-12-29 20:27 | Comments(3)

HGにて

12/24(土)
天気も落ち着き(寒いけど)やっとHGで浮かんできました。
今回は当初K月さんやI倉さんが参加予定でしたがそれぞれ所用ができハゲ肝の単騎出陣となりました。
好調のニュースが入ったのが12/13、なんとか好調を維持しておいてくれと祈りつつ2週間。
遂に実現です(^_^)v

6時に現地に到着すると、地元の漁師さんから
「今日はここで釣るんか?」
「その予定です」
「昨日から水温が落ちて食いが悪くなっとるぞ」
「えーっ!! そんなあ・・・」
「でも、今日は戻っとるかもしれんけどの。まあ、頑張ってみ」

水温が回復していることを祈りながら出港。
まずいつものポイントへ
するとビックリ(◎o◎)!
イカの大敷き網がいっぱい。
これまでこのHGに10年くらいは通っているけどこんなのは初めてです。
出港前にアジを譲ってもらっている漁師さんが、
「わしの網のそばへくっつけてきた、困っとんじゃ。今日はわしは網をあげとるんで、わしが網を敷きよる場所で釣ったらええわ。」
なるほど、これはひどい。

というわけでその場所で釣り開始。
水温は16.1℃でこれまでより2度くらい下がってます(>_<)
とりあえず仕掛けを投入。
すると、さっそくアタリ
おっ! いけるやん、心配に及ばないかも。
ところが上がって来たのはミニサイズのアオリちゃん。
悪い予感が・・・
というのは、ハゲ肝の経験では小さいアオリが釣れる時は貧果に終わることが多いからです。

予感は的中。
その後は散発でアタリがあるのみ、釣れるのはどれもミニサイズ。
場所移動を繰り返すも状況は変わりませんでした。
結局、本日の釣果はミニサイズのアオリばかり5ハイでした。ガッカリ(T_T)
なんと5ハイの総重量が1300g
ちょっと大きめのアオリ1パイ分。
このところ不完全燃焼気味のハゲ肝です(>_<)
[PR]

by hagekimo | 2011-12-25 08:28 | Comments(2)

リベンジなるか・・・

12/17(土)
K保ちゃんとA川に行ってきました。
A川と言えば先週撃沈を喰らわされた場所。
本来なら好釣果が伝えられているHGにしたかったのですが、この日の風の予報はHGが西南西4~6m、A川が終日1m。
いったんHGに行ってアジの調達をしつつ漁師さんにも風の状況を聞く。
「昨日はよう吹いたわ、今日は昨日ほどではないと思うけんど・・・、天気予報の方が確かなんとちゃうか」
なお、この段階ではHGはほぼ無風。
K保ちゃんとハゲ肝は
思案思案

結局、思案の末 A川に・・・

そしてA川
前回、これまでに行ってたポイントはまったく齧られもしなかったので、今回は最初から前回釣れたポイントへ。
そしていよいよ釣り開始(時は既に8時)。
すると、早々にアタリ(^O^)/

c0090725_819229.jpg



400gほどのアオリでした。
その後2ハイを追加、このまま釣れ続けると2ケタも期待できます。
しかーし
世の中甘くはありません。
その後アタリが遠のきました。
そこでハゲ肝はK保ちゃんを残し従前のポイントへ30分かけて移動。
しかーし
ここではやはりアタリが有りません。
2時間ほど経ちK保ちゃんに電話。
すると、なんと6パイ釣ったとのこと。
ポツリポツリではあるがアタリがあるそうで、戻っておいでよのエール。
男の意地のあるハゲ肝はさっそく戻りますアハハ(^_-)-☆
そして2ハイを追加(計5ハイ)

c0090725_8314737.jpg



画像はハゲ肝の釣果
結局、本日はこれにて終了。
K保ちゃんは残念ながら6パイから追加はならず^_^;

しかし天気予報のとおりA川は風も小さく釣り日和
”良し”
としましょう(^O^)

それにしてもHGは風は吹いたんだろうか・・・・・

c0090725_8391651.jpg



画像は5ハイの総重量です。
[PR]

by hagekimo | 2011-12-18 08:39 | Comments(2)

南方へ出撃も

12/10(土)
今回はHGからさらに足を延ばしてA川に出撃。
以前(2011/2/19)妖精が現れたNSBも考えたのですが、思案の末A川にしました。
今から思うとNSBにしとけば良かったかな? いや、HGが正解だったかも・・・

今回のメンバーはI倉さん。
久しぶりの南方攻略とあって期待に 胸が膨らみます(Hカップくらい)(^_-)-☆
3時に自宅を出発し現地には6時40分くらいに到着しました。

出船準備も終えたころ地元の方から声をかけられました。
「イカに行くんかい」
「はい、状況はどうですか?」
「アカン、アカン、今年はおかしいわ。イカが釣れん! 網にも入らんらしい」
と教えてくれました。
それならI倉さんとハゲ肝が状況を変えてやろうと意気込んで出船しました。

c0090725_7495494.jpg



画像は耳を澄ませ目を凝らしてひたすらアタリを待つI倉さんの雄姿です。

ところがどっこい一向にアタリがありません。
地元の方の情報が正しいのか我々の腕が悪いのか・・・
エサのアジが齧られることもなく昼を迎えました。
水温は18℃台で申し分ないのに。

いつもの場所を諦め20分ほどかけて別の場所へ移動。
陸側からヤエンで狙っている人もいます。

c0090725_7502881.jpg



よし、ここにしようと決め心新たに仕掛けを投入。
・ ・ ・ ・ ・
やはりアタリはありません。
しかし、この場所は水深が13m~6mで起伏が多く、いかにも釣れそうな感じです。
そこでI倉さんにtel
「どうですか?」「まったくアタリなし」「こちらも釣れてないけど良さそうな場所を見つけました、どうせ釣れないんなら後学のためにこっちに来ませんか?」「行きます行きます、どのあたり?」
というわけで30分後にI倉さんも到着。
すると、ハゲ肝にアタリが(^O^)/
つ、つ、遂に待望のアタリ
しかし痛恨のバラシ
気を取り直して攻めていると再びアタリが・・・
こんどこそ!!!
そして本日の記念すべき第一号

c0090725_750546.jpg



I倉さんにもアタリがあったようです。
ようしこれから本領発揮です!!!(^.^) !!!

本領を発揮した結果
本日は
ハゲ肝:2ハイ(計900g)
I倉さん:4ハイ(未確認)
結局、本日の本領はこの調子でした。
次回は本当の本領を発揮するぞー! <(`^´)>
[PR]

by hagekimo | 2011-12-11 07:51 | Comments(6)