ハゲ肝の世界


ハゲ肝の2馬力ボートでの釣行記録や徒然なることがらを不定期に記します
by hagekimo
最新のコメント
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2013年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧


柳の下のヒラメは・・・

5/5(こどもの日)

T師匠からGW後半の3連休は店を休むので一緒に行こうとお誘いがありました。
5月5日と決めI倉さん、K保ちゃんにも声をかける。
2人とも速攻でOKの返事。
集合はいはら釣具4時。
ところがハゲ肝は早く目が覚めてしまって仕方なく(?)早めの出発。
いはら釣具に3時に到着しました。
時間はたっぷりあるのでまずは腹ごしらえと車の中でカップラーメンを食べていると師匠が到着。
時刻は3時10分。
師匠も早く目覚めてしまったそうです、子供みたい・・・(こどもの日だからかな?)(^_-)-☆
I倉さんも3時半頃に到着、皆さん燃えてますねえ(^_^)v
K保ちゃんも到着しそろって出発。

今回も前回と同じ場所です。
ハゲ肝に大ヒラメを見せつけられたためアオリには見向きもせず最初からヒラメ狙い(^_-)-☆
小アジを釣りながらヒラメ仕掛けを入れておく二刀流。
そのため今回はエサ用のアジは僅かしか注文してませんでした。

c0090725_5274934.jpg



そしてポイントヘ。
水温を見てビックリ(◎o◎)!
15℃台。
4日前は18℃台だったのに・・・
そのポイントには一隻の船がいましたが、4人はあまり近づかないようにアンカリング。
底付近には魚の反応があるのにアタリがありません。
たまに25㎝くらいの赤アジが食ってきますが・・・
もちろん、ヒラメ仕掛けも投入しています(^_^)v

アジも食いが渋くなかなか釣れません。
そんな中、背面のハゲ肝のヒラメ仕掛けにアタリがあることに気付きました。
いつから当たっていたのか。
とりあえずアワセを入れると、ハズレました(>_<)
あげけみるとチモトから切れてました、ウウッ・・・

その後、師匠もチモトから切られました。
師匠の落胆ぶりは想像にお任せします。

そうして本日のハイライト
K保ちゃんに待望のアタリ
慎重に取り込んだのは60cmくらいのヒラメ!
ハゲ肝に写真を撮ってほしいとリクエスト。

c0090725_5262244.jpg



結局、この日はこれでおしまい。
その後アオリにも挑戦しましたが、全員アタリなしで納竿。
K保ちゃん、オメデトウ(^O^)/

ーPS-
今日(5/6)師匠から電話があり、
明後日まで店は休みなのでリベンジに行くそうです(^O^)
そのためワイヤーハリス仕掛けを作っているとのこと。
この根性こそが師匠たるゆえんか・・・
[PR]

by hagekimo | 2013-05-06 11:56 | Comments(0)

大ヒラメ

5/1(水)

平日ではありますが、GWということで休みをもらって釣りに出かけました(^_^)v
大型アオリの情報もちらほら聞こえてきます。
水曜日ということでT師匠も参戦。
というよりむしろT師匠にハゲ肝が参戦と言った方が正解。
I倉さんも参戦です。

今回は師匠にポイントを教える任務も背負ってます。
師匠がGPS付きの魚探を購入したのです。
実は以前ハゲ肝と一緒に行った沖のポイントが気に入りどうしてもそこへ行きたいがために購入したもの。
アオリ釣りなら陸に近いので必要はないのですが・・・

そのポイントはいろいろな魚種が釣れるところです。

本日は早速そのポイントへ。
魚探でみると底の方で反応があります。
先ずはサビキでアジを狙ってみると小型の青アジが釣れました。
師匠もアジを釣っています。
ハゲ肝は釣ったアジをエサにヒラメ仕掛けも投入しました。

アジを釣っていると、ヒラメ仕掛けに反応が・・・
上がってきたのは50㎝くらいのヒラメでしたが玉網に入れそこねてバイバイ(T_T)/~~~
再度ヒラメ仕掛けを投入し、アジ釣りを続行。
すると再びヒラメ仕掛けにアタリが・・・
今度はじっくり食わせてからアワセを入れると
ものすごい引きです。
横で見ていた師匠が「それ底を釣っとんとちがうの?」というくらい。
なんとか上がってきたのは大ヒラメ

c0090725_7542860.jpg


80cmはありそうです。
ところが、この日のハゲ肝は13ℓのクーラーしか持ってません。
到底入りきりません。
時刻はまだ10時、帰る訳にはいきません。
横の師匠もこのヒラメが入るようなクーラーを持っていません。
思案した揚句、玉網に入れたまま船べりに。
これだと生かしておけます(^_^)v

アジを釣りつつ何度も玉網を覗きます、ウンッ、元気!よしよし(^O^)

ところが、ボートを少し移動させた時、玉網がひっくり返りました(◎o◎)‼
ああ・・大ヒラメが・・・
ゆっくりとそして堂々とヒラメは海中へ去ってゆきました。
結局、こうなる運命だったのでしょう。
きっとこのヒラメは
だったんだと思います。
もともと持って帰れない代物でした。

気を取り直してヒラメ仕掛けを投入しているとまたまたアタリが・・・。
上がってきたのはほどよいサイズのヒラメ(60cmくらい)
これならなんとかクーラーに入ります(^_-)-☆

c0090725_8193681.jpg


その後風が出てきたので本来のアオリ釣りに変更。
ポイントも岸近くへ移動。
ところが、反応がまったくありません。
朝からアオリ釣りに専念しているI倉さんに聞くとまったくアタリなしとのこと。
16時まで粘るも全員アオリはノーヒットでした。
この日の釣果は小アジ(青アジが主体)多数とヒラメ。
きっとこのヒラメは主のヒラメがお礼に遣わした子分のヒラメかも。
[PR]

by hagekimo | 2013-05-02 08:27 | Comments(7)