ハゲ肝の世界


ハゲ肝の2馬力ボートでの釣行記録や徒然なることがらを不定期に記します
by hagekimo
最新のコメント
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2013年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧


T師匠と

9/25(水)
今回も瀬戸内でのタイラバです。
T師匠が場所を教えてほしいというので一緒に行くことにしました(ホントは師匠からお誘いがなければこちらからお誘いするつもりでした(^_-)-☆)

5時30分に集合の予定でしたが、ハゲ肝は6時と勘違いしていました。
もともと早起きのハゲ肝、猫と遊んだりして時間をつぶしてから師匠に電話「今どこらを走ってるの?」
すると「もうすぐ集合場所に到着するよ」
「えっ、集合は何時だったっけ?」
「5時30分だよ」

慌てて家を出発、コンビニでの朝食用と昼用の弁当の購入もそそくさと済ませ集合場所に着いたのは15分遅れでした。
師匠、ごめんね。

そして目的地へ(集合場所から15分くらい)
およそ7時ころ出船しました。
この日は8時が干潮なのでポイント付近に着いた頃は殆んど潮が動いていません。
2隻は30mほど離れて釣り開始。
なにも当たりません。
2週間前に徳島県南でタイラバを経験した師匠の話では徳島県南だと一投ごとにアタリがあり、すぐにタイラバがボロボロになってしまうらしい、犯人はフグとのこと。
でも、こちらではオール.オア.ナッシングで、当たればタイだけどそれ以外はまったくアタリがないという感じ。

2時間くらいは何のアタリもなく、ただひたすら上げては落とすの繰り返し。
そんな時、師匠が「やったー!!」と叫びました。
見ると竿が大きく曲がっています。
上がってきたのは60cmくらいの綺麗なタイ。

c0090725_624360.jpg



画像のとおり師匠はその後1匹を追加し2匹をゲットすることができました。
これ以外はまったくアタリがなかったそうです。
ハゲ肝はというと、ず~~~~~~~~~~っと何にもアタリなくひたすら上げては落とすを繰り返すのみでしたが、14時ころにやっとヒットしました。

c0090725_628288.jpg


44㎝でした。
やれやれ。
[PR]

by hagekimo | 2013-09-27 06:28 | Comments(4)

愚痴の一つも

9/21(土)
今回の3連休では、9/22(日)に宇和島に遠征を計画していましたが、台風19号の影響で波とうねりが高いとの予報で中止に・・・(T_T)/~
先週の3連休は台風18号・・・

愚痴のひとつも言いたくなります。
そんな中、I倉さんからお誘いがありました。
先日のタイの感触が忘れられない というか夢よもう一度。

瀬戸内海は台風の影響はなく釣行できます(^_^)v
6時に現地集合としました。
現地に着くと、先客がゴムボの準備をしていました。
我々もさっそく準備にとりかかります。
慣れた手つきで着々と準備を整え、先客よりさきに出船しました。
この日は大潮、これから満潮に向かっていきます。

まずは先日アタリがあったと思われるあたりを流しますが無反応。
タイラバを巻き上げては落とし巻き上げては落としをひたすら繰り返します。
が、無反応。
I倉さんも苦戦しています。
約5時間が経過した昼前にI倉さんから「釣れたでー」の携帯が入りました。
60cmくらいだそうです。

c0090725_8453336.jpg



ハゲ肝も気合を入れなおして攻めますがやはり反応はありません。
今日はダメだと諦めかけたそのとき、いきなりガツンとときました。
釣り始めから7時間は経過しています。
慎重に慎重にあげてくると、赤くない&細長い・・・
正体は大型のエソでした。
タイとは似ても似つかぬその容姿、「二度と来るな」と言い聞かせてリリース。

その後再びアタリが・・・
今回もいきなりガツン!
いやな予感が
するとあがってきたのは

c0090725_8543679.jpg



こいつでした。
タイほどではありませんが、エソよりは器量がよいのでクーラーに。
クーラーのなかで「グー! グー!」とグチを言ってました。
結局、この日はこれだけ。
グチ(愚痴)一つのみ(T_T)/~~~
[PR]

by hagekimo | 2013-09-22 09:00 | Comments(3)

ハゲ肝本格始動

9/19(水)
猛暑続きだった今年の夏ですが、このところ朝晩はめっきり秋めいてきました。
7月に仕事がクビになり毎日々々ブラブラしてましたが、8月末に次の仕事が見つかりました(^_^)v
といっても、税理士として登録しただけで、関与先はありませんが・・・アハハ
とりあえず「無職」ではなくなりました。

さて、本題に入ります。
少し涼しくなってきたので本業の漁に出ることにしました。
本来であれば先週の3連休に行く予定でしたが、台風18号の影響で中止になり、次週の3連休に計画変更。
それとは別に、T師匠の休日に合わせて水曜日も釣行を予定していました。
ところが、当のT師匠が行けなくなりI倉さんと2人での釣行に・・・。
場所も徳島県南のHGの予定でしたが、2人の家から近い場所(瀬戸内海です)としました。

実は先日T師匠がテレビの録画CDを送ってきてくれてたのです。
見ると、ハゲ肝の家からそう遠くない場所での釣り。
しかも出演している女性がタイラバでばんばん釣っているのです。

そんな訳でそちらへ出陣したという次第。
2人ともポイントをまったく知りませんし、これまでタイラバではほとんど釣ったことがありません。
まずは水深30mくらいのところを流してみますが反応はありません。
あっちこっち流しても同じ。
もともとエサ釣り派のハゲ肝です・・・・・そもそもこんな仕掛けに魚が食いつくわけがない
と思い始めた矢先、I倉さんがヒットさせました。
やり取りの末あがってきたのは60cmくらいのタイでした。
ふ~ん、こんなものに食いつくんだ・・・!?

釣れると分かると、元気が出ます。
I倉さんの流したあたりを流します。
するとハゲ肝にもヒット!
あがってきたのは30㎝余りのタイ、I倉さんの釣ったタイとは比べ物になりませんが・・・

その後、2人ともいろんな場所を攻めていきました。
結局、I倉さんは40~60cmくらいを3匹でした。

c0090725_8331710.jpg



ハゲ肝は昼くらいまでは追加も無く1匹のみでした。
しかし午後1時過ぎにコンコンと反応が。
ここは合わさず我慢×2
ゆっくり巻き上げていると竿先がグーンと海中へ
乗ったー!!!!
あがってきたのは60cmちかい?タイ(家で測ってみると55cmでした)
やりました、さすがハゲ肝
と言いたいところですが、CDの女性は15枚くらい釣ってました。

c0090725_833176.jpg

[PR]

by hagekimo | 2013-09-19 08:33 | Comments(4)