ハゲ肝の世界


ハゲ肝の2馬力ボートでの釣行記録や徒然なることがらを不定期に記します
by hagekimo
最新のコメント
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2013年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧


I倉さん、シロさんとトホホ

11/24(日)
先日T師匠とトホホだったのでリベンジしようと場所を変えてHGのYへ。
今シーズン初のHGです。
メンバーはI倉さん  の筈でしたが現地に着くと見覚えのある車が・・・
シロさんが来ていました。
聞くと前日はゆず丸さんとAへ行っていたとのこと、やりますねえ(^_^)v

ところが、漁師さんに聞くと今年はよくないとのこと。
まずはエサのアジを調達し出港。
いつものポイントで釣り開始。
すると一投目からさっそくアタリ。
しかし針に乗らず再度同じところへ投入、するとまたアタリが来ましたがこれも針がかりせず。
これで終わり、あとは全然アタリがありません。
隣の漁港近くへ移動してみるも不発。
この段階でI倉さんが2ハイ、シロさんも2ハイ。

この日は昼になっても風も出ずまさにベタ凪ぎ。
沖に行ってみました。
まずはタイラバ
ガシラが2匹釣れただけ。
ティっプラン
反応なし。
オキアミでのカゴ釣り
反応なし。
再び元に戻ってアジの泳がせ
やっと20㎝ほどのアオリ。

16時まで粘るも追加なく納竿としました。
2人の釣果はI倉さん6パイ(いつの間に!?)、シロさん2ハイでした。
今回は画像がありませんm(__)m
[PR]

by hagekimo | 2013-11-25 10:37 | Comments(0)

T師匠とトホホの巻

11/20(水)
暇がたっぷりあるハゲ肝、この日はT師匠の休みに合わせて準HGのA川に行ってきました。
今回は大きな期待を抱いての出撃です。
というのも、じつは15日にも同じ場所へ行きました(あまりの貧果にブログを更新する気にならず登校拒否じゃなくて投稿拒否)
その際、ボートを仕舞っていると地元の漁師さんから釣果を聞かれ、全然だめだったことを話すと、「釣りは今からや、いまさっき30分ほどでカマスを60匹釣った、月夜なんでもう少ししてアオリを釣りに行く、今はいくらでも釣れる」とのこと。
我々が、夜は他の船に迷惑をかけるから行けないというと、危なくなんかない、赤のランプでも点けとったらいいとのこと。
でもこの日はボートを仕舞っているし、なにより準備もしてないので帰ってきました。

そして11/20、T師匠と初めての夜釣りにも挑戦することに。
いつもどおり午前3時に自宅を出て現地には6時30分ころ到着。
風もなく穏やかです。

c0090725_10294579.jpg




まずはエサのアジを釣ろうとしますがなかなか釣れません。
2時間くらい頑張りましたが、二人で5~6匹しか確保できず、しびれを切らして沖のヒラメポイントへ。
ところが、そこでは魚探に反応が・・・
仕掛けを入れるとエサにもってこいのアジが入れ食い。
それまでの時間はなんだったんだ・・・

しかし結局ヒラメはアタリがありませんでした。
師匠がハマチ(ツバス?)を一匹釣っただけ。
あとはフグらしきアタリでエサのアジだけ取られたり針を取られたり。
師匠はヒラメ狙いの傍らひたすらアジを釣ってました(^_^)v

c0090725_10381453.jpg



日も傾きかけたのでハゲ肝はお目当てのカマス狙いで漁港内、師匠はアオリ狙いへ。
漁港内では漁船が数隻カマスを狙って引き釣りをしています。
が、アタリはなさそうです。
ハゲ肝はというともちろん漁師でさえアタリがないのにハゲ肝に釣れる訳はありません。
結局、まったくアタリがないまま師匠のいるアオリポイントへ。
ボートには工事現場で使われる赤色灯が灯っています(^_^)v

師匠はすでに一杯釣ってました。
そしてすぐにもう一杯を追加。
これは楽しみとばかりに電気ウキ仕掛けを投入。
辺りは真っ暗、この日の月の出は19時30分、今は赤色灯と電気ウキだけが光っています。
ところが、いつまでたってもアオリが来ません。
師匠にもその後アタリがありません。
19時30分、いよいよ月が昇りはじめ磯や山々のシルエットがはっきりしてきました。
その時やっとウキに反応が・・・
上げてみると、エサのアジと同じくらいの大きさのアオリ、親を呼んで来いと言い聞かせてリリース。
しかしちゃんと伝えてなかったのかその後もアタリなし。
師匠はもう一杯追加してましたが、どれも20㎝くらい。

20時30分、諦めて納竿としました。
初の夜釣りは散々、くたびれ儲けの一日でした(T_T)/~~~
なお、帰宅は午前0時30分ころでした。
[PR]

by hagekimo | 2013-11-22 11:01 | Comments(0)

近江八幡

2013.11.16(土)~17(日)
先日の立山黒部アルペンルートツアーに続いて今回も妻と近江八幡に行ってきました。
別な用事があり、そのついでに行ってきました。
ハゲ肝には珍しくどちらも海とは無縁です(^_-)-☆
まずは近江牛の有名店(らしい)で昼食。
ヒレステーキの100gが6,000円くらい、サーロインステーキが5,000円くらいでした。
買い物は100均専門のハゲ肝はもちろん安い方のサーロインにしました。
それにしてもブランド牛は高い。
高松に住むハゲ肝は「セルフの讃岐うどんなら何杯だろう?」などと貧相な思いを巡らせつつおそるおそる食べました(^_^)v
そして近江八幡へ
最初に目にしたのが近江兄弟社、メンソレータムの会社です。
ハゲ肝もリップクリームでお世話になってます。
この日は展示場だけが公開されてました。
そしてお堀


c0090725_2114896.jpg




画像には写っていませんが多くの観光客がいました。
ところで、この近江八幡ですが、案内板でいくら探しても「近江八幡神社」というのがありません。
別名の神社はあるのですが・・・   不思議な気持ちになりました・・・

そして驚いたのはこれっ!!

c0090725_21194788.jpg



近江八幡にある超有名な洋菓子店、特にバウムクーヘンが。
妻が一目散に行きましたが、長蛇の列。
1時間近く並んでやっと買い物を済ませ満足気。
ハゲ肝には理解不能。
その後、琵琶湖畔を堪能して帰ってきましたが、琵琶湖畔では多くのバスフィッシャーが竿を出してました。
もちろん沖にも多くのボートが(画像はありませんが)

ということで今回は釣りの投稿ではありません。
次回は大漁の報告を予定しています(^_^)v
[PR]

by hagekimo | 2013-11-18 21:35 | Comments(2)

イイダコ釣り

11/9(土)
本日は仕事関係で所属する団体の釣り同好会の大会に参加してきました。
狙うは今が旬のイイダコ。
ハゲ肝としては十数年ぶりの遊漁船でのイイダコ釣り。
その時は釣れ過ぎて飽きてしまったのを覚えています。

道具は船頭さんが準備するということで、ハゲ肝が持参したのはクーラーだけ。
初めての参加なので何人くらいで釣るのか、どんなメンバーなのかまったく分かりません。
午前7時前、現地へ行くと

c0090725_1734013.jpg



何人かの人が既に遊漁船に乗っていました(^^ゞ
いそいで駐車場に車を止めハゲ肝も船上へ。
その後数人が来て合計7人での釣りとなりました。
そして船頭さんが「今日はイイダコ一本にするか?その前にベラを釣るか?」と訊いています。
ハゲ肝的にはベラはどうもなのでイイダコ一本でよかったのですが、そこは新参者、口を挟みません。
結局、ベラのちイイダコとなりました。

船頭さんから借りた道具(手釣り)でオキアミの餌でベラを狙いました。
ぽつりぽつりとベラが釣れます。
昼近くになると

c0090725_1748659.jpg


船頭さんが昼食を作ってくれました(^_^)v
ここらの遊漁船はこのパターンが多いみたいです。
画像は食べ終わった後のものです(食べる前に撮影するのを忘れてた)。
特に味噌汁にはたくさんの松茸が入っていたのに・・・

その後、遂にイイダコ釣りです(^O^)/
十数年前のイメージでは入れ食いの筈・・・
ところが釣れません。たまに上がってくる程度。
船頭仕掛けは全員がそんな感じでしたが、ハゲ肝の隣では自前の仕掛けで入れ食い(@_@;)
結局、最後までそんな状態でした。
ハゲ肝は9ハイでしたがお隣は100近く釣っているのでは・・・
恐るべし!!!!!

c0090725_17591645.jpg



画像はこの日のハゲ肝の釣果。
ベラはすべて貰っていただきました(^_^)
[PR]

by hagekimo | 2013-11-09 18:00 | Comments(2)

久しぶりの宇和島遠征

11/3(日)
三連休の中日のこの日久しぶりに宇和島を攻めてきました。
天気予報は「曇りときどき雨」でしたが、メンバーとの日程調整でこの日となりました。
午前1時45分に自宅を出発。
集合場所のジャンプ大洲店に4時20分頃到着。
集合時間より40分も早く・・・
しかしまもなくメンバーの一人が到着、さらにもう一人も早々に到着しました。
今日は何を釣ろうか!?  エサは何を持って行こうか!? などなどワイワイガヤガヤ
結局ハゲ肝はオキアミボイル、赤アミ、アサリむき身を購入。

そして現地到着
すでに多くの人たちが出港してました。

c0090725_15365673.jpg



画像は出港直前の3艇。

ハゲ肝はまずはタイ狙い。
エサばかり取られて一向にアタリがないためハゲ仕掛けに変更。
しかしなかなか鈎に乗りません。
たまに釣れても小型のリリースサイズばかり。
エサ取り名人のハゲですが、以前よりテクニックが上達しているようで鈎掛かりしません(こちらのテクニックの問題かも)
そして次はタイラバ。
しかしこれもハタの小型が釣れたのみ(もちろんリリース)
これでは持って帰る獲物がありません。
そこで仕方なくアジ狙いに変更。
魚探を頼りに第一投。
すると一投目から3連。
結局30分くらいの間に18㎝くらいを100匹ほど釣りました。
本日の釣果はこのアジ釣りで終了。
他にはリリースから逃れたハゲが2匹のみ。
[PR]

by hagekimo | 2013-11-04 15:38 | Comments(2)