ハゲ肝の世界


ハゲ肝の2馬力ボートでの釣行記録や徒然なることがらを不定期に記します
by hagekimo
最新のコメント
野猿さん、こんにちは(^..
by hagekimo at 14:27
昨日は低水温の中での釣行..
by 野猿 at 12:12
シロさん、おはようござい..
by hagekimo at 10:15
 寒い中、お疲れさまでし..
by シロ3号 at 08:52
つよしさん、お疲れさまで..
by hagekimo at 20:30
なんと! やっぱり相当厳..
by つよし at 13:06
野猿さん! お久しぶりで..
by hagekimo at 15:40
MIKI 3さん、こんに..
by hagekimo at 15:31
ハゲ肝さんお久どぇーす!..
by 野猿 at 12:27
14度は少し水温が低すぎ..
by MIKI 3 at 17:29
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2014年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧


やっとヒラメが

5/24(土)

最近ではHGとなったAにT師匠と出撃してきました。
実は先日、地元の漁師さんから頂いたカツオ用の潜行板という漁具も試してみたいという思いもありました。

午前2時過ぎに自宅を出発、途中で師匠と合流し現地には5時頃到着。
太陽も上り十分明るかったのですが近隣の迷惑を考え5時30分から準備にとりかかりました。
6時30分に出港、最初は水深20mのポイントヘ向かいます。
もちろん、港を出た時点で潜行板の仕掛けを投入し目的場所まで曳き釣りをしながら・・・
しかし、魚の気配がないところを曳いてますからアタリなどはありません(^.^)

ポイントに到着しアジ仕掛けを投入。
20㎝あまりの赤アジがぼつぼつ釣れます。
途中からは青アジが釣れはじめ、青アジをエサにヒラメ仕掛けも投入。
そのうちアジは釣れなくなりヒラメ仕掛けにも反応なし。

水深30mポイントに移動することに。
しかしこちらもよくありません。
そこでアジは諦めタイラバ仕掛けに変更しボートを流しました。
結局、一度だけ反応がありましたが針に乗ることもなく終了。

再び20mのポイントヘ戻りアジとヒラメの両狙い。
今度は青アジがポツリポツリと釣れました。
そんな中、ヒラメ仕掛けにアタリが・・・
最初は根がかりかな?と思いましたが、いやいや生体反応があります。
近くで釣っている師匠に来たよ!!!
実はこの日、師匠にハゲ肝の写真を撮ってもらうためカメラを預けてました。
早速師匠がカメラを向け「にがすなよー!!」
リールを巻いては引き出され巻いては引き出されを繰り返しやっとタモ網に収まりました(^_^)v

c0090725_9125982.jpg



結局、この日はこのヒラメとアジで終了でした。
師匠にはヒラメのアタリはなくアジとガシラのみ、カメラ番で釣りに集中できなかったのかも。
なお、このヒラメは69.5cm、重量不明(帰宅途中に片身のおすそ分けをしたため)でした。
[PR]

by hagekimo | 2014-05-25 09:23 | Comments(4)

ヒラメ狙いで

5/7(水)
今回はヒラメを狙ってAに行ってきました。
メンバーはT師匠。

昨年の5月1日には大ヒラメを釣りあげています(結局海に帰したけど・・・)。
数日前にイレさんたちがタイラバで好釣果の情報も入っています(^.^)
また、カツオが水面付近で小魚を捕食しているとのこと。
そのため、今回はアオリ用の竿2本、アジ釣り用の竿1本、ヒラメ胴付き用竿1本、タイラバ用竿1本、ジギング用竿1本を持参(二兎を追うもの…どころではありません(^_-)-☆)
ちなみに師匠は3本準備してました(^_-)-☆

c0090725_11585697.jpg



まずはアジ釣りから・・・
ポイント付近の水温は19℃くらい、魚探では中層に何かがびっしり写っています。
サビキを下ろすとさっそくアタリ、上がってきたのは15㎝くらいのサバでした。
とりあえずエサ用に確保。
数匹釣った時点でヒラメ仕掛けをセットし(置き竿)、エサ釣りを続けます。
しばらくしてヒラメ仕掛けにヒット(^_^)v
強烈な引きに対峙しつつなんとか中層くらいまで上がってきたところで竿先がはね上がりました(>_<)
仕掛けを見てみると親針がスッポ抜けていました・・・ガクッ!

師匠は慰めるどころか、何やっとんじゃと責めます・・・トホホ
ところが、次に師匠がヒットさせるも痛恨のバラシ、ハリス切れでした。
何やっとんじゃのお返し(^_^)v

その後、再びハゲ肝にアタリ。
しかし重量感はあるものの引きが変。
上がってきたのは大ウツボ、仕掛けがぐちゃぐちゃになってました。

アジが釣れないので浅場のポイントへ移動することにしました。
風と潮の関係で良い具合に浅場方向に流されるので道中をタイラバで攻めることに。
すると、ちょんちょんちょんグーッ!!としめこみました。
50㎝あまりのタイをゲット。

c0090725_1201247.jpg



浅場に到着するも、オセンの猛攻でアジは釣れず。
師匠は深場に戻りタイラバを続け、3回アタリあるもフッキングしなかったそうです。

結局、この日はタイ1匹、カツオ1匹、青アジ数匹、小サバ多数でした。
師匠は大ガシラ1匹だけお持ち帰りでした。
[PR]

by hagekimo | 2014-05-08 12:00 | Comments(2)