ハゲ肝の世界


ハゲ肝の2馬力ボートでの釣行記録や徒然なることがらを不定期に記します
by hagekimo
最新のコメント
野猿さん、こんにちは(^..
by hagekimo at 14:27
昨日は低水温の中での釣行..
by 野猿 at 12:12
シロさん、おはようござい..
by hagekimo at 10:15
 寒い中、お疲れさまでし..
by シロ3号 at 08:52
つよしさん、お疲れさまで..
by hagekimo at 20:30
なんと! やっぱり相当厳..
by つよし at 13:06
野猿さん! お久しぶりで..
by hagekimo at 15:40
MIKI 3さん、こんに..
by hagekimo at 15:31
ハゲ肝さんお久どぇーす!..
by 野猿 at 12:27
14度は少し水温が低すぎ..
by MIKI 3 at 17:29
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2014年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧


1か月ぶりにAへ

8/30(土)
先日の大雨により濁りが海に入りなかなか潮が澄んだ状態に戻りませんでしたが、先週あたりから濁りもなくなっていました。
そしてこの日、約1カ月ぶりにAへやってきました。
メンバーはT師匠、I倉さん、Oさん、そしてハゲ肝。

秋雨前線が停滞していることもあって天気予報は午後3時頃までは曇り、以降は雨でした。
結果的には午前中は晴れ、午後は曇りで雨に遭うことはありませんでした。

午前6時に現地集合でしたが、途中のGSでI倉さん、いはら釣具で師匠と合流し現地に到着。
Oさんはすでに到着し待っていました。

この日のメインはタイラバですが、ハゲ肝はまず愛猫てまりのためアジを狙います。
最初のポイントでは魚探に反応があるのに全く釣れず次のポイントヘ。
次のポイントではOさんがアジを釣ってました。
釣れたアジでノマセ釣りでヒラメを狙っているようです。
さっそくハゲ肝も仕掛けを下ろします。
こちらではポツリポツリアジが釣れました。
10時まで粘って15匹のアジをゲット、とりあえずてまりの当面の夕食は確保できました(^_^)v

そしていよいよタイラバです。
最初からタイラバをしている師匠はオオモンハタ1匹、I倉さんはタイを数匹のようです。
50gのヘッドに黄色とピンクのネクタイを使用。
最初に釣れたのはシロサバフグ。
そのあと連チャンでシロサバフグを3匹。
このシロサバフグ、から揚げにすると結構いけます(^O^)
無毒なので肝も美味しいらしいのですが、さすがに肝は遠慮してます。

30分ほどしてそれらしいアタリ。
上がってきたのは30㎝くらいのタイ、とりあえずキープ。
そのあとタイとシロサバフグが交互に数匹。
チャリコというような25㎝くらいのタイも何匹か釣れましたがこれはリリース。
もちろんリリースの際には「大きくなってハゲ肝にまた来てね」とやさしく(?)語りかけます(^_-)-☆

午後3時30分くらいまで続けましたが、お持ち帰りできたのは
タイ30~55cmを4匹、シロサバフグ6匹、小アジ15匹でした。

c0090725_7583929.jpg

画像はハゲ肝の釣果です。

師匠もタイ、オオモンハタ、シロサバフグを釣っていましたが数は未確認(としておきましょう)

一方、I倉さんは

c0090725_81077.jpg

これだけ釣っていました。
Oさん?
未確認です(^_-)-☆
[PR]

by hagekimo | 2014-08-31 08:02 | Comments(4)

ドーリー完成

8/26(火)
先の釣行で改善点を見つけ改良したドーリーが完成しました(^_^)v

c0090725_9204144.jpg

まずはリアドーリー。

改善個所は脚の長さを10㎝ほど短くしました(ただそれだけ)。
しかしこのドーリーにはハゲ肝の知恵が隠されています(知恵なんてあったかなあ・・・)。
それは手前のドーリー画像に少し映ってますが、脚の上部に細長い穴です。
奥側にも同じように穴をあけてあります、しかも若干斜めに。
この穴がガイドの役目をしてワンタッチでドーリーの上げ下げが出来ます(^O^)。
斜めにあけてある理由を説明すると長くなるのでやめます。

c0090725_9335172.jpg

次はフロントドーリー。

改善個所は長くしたのとステンボルトの追加くらい・・・(^.^)
手前が前回の釣行の際に使用したもの。
これはネットで製作方法がでていました。
ただし材料はイレクターパイプでした。
貧乏なハゲ肝のこと、安く仕上げるため&錆び防止のため木材を使用。
この木材はI倉さんからいただきました^m^
タイヤはネットで発見、送料込みで810円、ステンボルト、ナット等が合わせて1,500円くらいでした(^_^)v

リアドーリーはノーパンクタイヤが送料込みで約4,500円、16mmボルトナットが1,000円、脚部分のアルミ角材は以前から所有していたもの、ドーリーの受け部分はこれまでのものを使用。
ということでこれも安く仕上がりました。
ただし、16mmのドリル刃がないためステップドリル刃を送料込みで1,600円で購入。
結局、10,000円以内で両方のドーリーが完成しました(^_^)v
[PR]

by hagekimo | 2014-08-26 09:59 | Comments(0)

予定を変更して

8/24(日)
天気予報に振り回された釣行でした。
8/22の時点でA地域の予報は8/23雨→曇り、8/24曇り
ということで8/24に決定。
8/23のAM4:00の予報では8/24曇り よしよし(^_^)v
ところが、PM4:00の予報は8/24雨(終日)に変わっていました。
そこで、O地域の予報を見ると8/24曇りでした。

当初、AへはT師匠と行くことにしていたため師匠に連絡し、中止ということで一旦は決定。
ところが、先日師匠からボートを譲り受けたOさんがどうしてもAでタイラバをしたいということで師匠は雨でもAへ行くということになりました。
一方、ハゲ肝はI倉さんとOへアジ釣りに行くことになりました。

AM6:00、現地でI倉さんと合流。
まずは新たに製作したドーリーをチェック。

c0090725_7375352.jpg

リアのドーリーです。
これまでのドーリーは直径40㎝で移動は楽ですがなにぶん大き過ぎるため26㎝に変更し、脚の部分もワンタッチで上げ下げできるようにしました。
そしてもう一つ

c0090725_743185.jpg

フロントドーリーです。
とりあえず木製ですが十分使えそうです。
ただ、もう少し改良すべき点も見えてきました。

さて、釣りの方ですがさっぱりです。
最初の2時間でハゲ肝3匹、I倉さん5匹という状況。
ハゲ肝は別のポイントヘ移動することにしましたが、そちらもさっぱりです。
そんなときI倉さんからシロさんが来たと電話がありました。
再びハゲ肝は元の場所へ移動し、シロさんと再会。
あいかわらずアジは釣れませんが話に花が咲きます。

c0090725_7533328.jpg

シロさんです。

このあとハゲ肝は4匹追加して7匹となりました。
I倉さんは10匹。
シロさんは3匹とハゲを1匹。
そんなとき、西の空が暗くなってきました。
雨が来る前にやめようということで13:00納竿。
ボートの仕舞いをしていると土砂降りに・・・
ずぶぬれになってボートをを仕舞いましたが、パンツまで濡れてしまいました。

ところで師匠たちですが、雨にあうこともなく絶好のコンディションで一日中楽しめたそうです。
師匠たちの釣果ですが師匠はタイ2、シロサバフグ10、Oさんはシロサバフグ3だったそうです。
Oさんには大物のアタリが1回あったそうですがPEからラインブレイクしたそうです。
ご苦労様でした。
それにしても天気予報にやられました。
[PR]

by hagekimo | 2014-08-25 08:04 | Comments(3)

新T師匠丸の進水式を兼ねて

8/18(月)
T師匠が新艇(といってもusedですが・・・)を購入。
2013年購入後2回しか使用していないと書いてあったジョイクラフトのオレンジペコ300。
オークションはハゲ肝が引き受けました。
ホンダ2馬力船外機、ドーリー、超高圧エアポンプが付いてました。
師匠から上限額の指示を受けていましたが、なんとかそれ以下で落札できました。
師匠には画像では見えにくい部分や、2回使用といってももっと使用しているかもわからないよ、と進言していました。
そして商品が到着。
開けてビックリ!!!
師匠いわく、まっさら(関西の方言で新品)とのこと。
エンジンは箱入りで、ボートはハトロン紙に包まれていたらしい。
船外機を取り付けるトランサム部分には船外機を取り付けた形跡がないとのことでした。
当然師匠は大喜び\(◎o◎)/!
オークションを引き受けたハゲ肝も胸をなでおろしました。

そしてこの日の進水式となったわけです。
偶然にもこの日は大安(後でわかりました)。
これまで師匠が使用していたボート一式はOさんが格安で譲り受けました。
今回はそのOさんも参加してI倉さんを含め4隻での出陣です。
場所は瀬戸内のO漁港。

c0090725_8154861.jpg

手前からハゲ肝丸、T師匠丸、I倉丸、O丸です。

今回はアジ狙いですが、ポツリポツリしか釣れません、ポイントを変えても同じ(ーー;)
結局、各自10匹程度で終了となりました。
途中で、E300で釣りをしている弘月丸さんという方に会いました。
その方からハゲ肝さんですか? ブログを見ていますとのこと(@_@;)
嬉しいやら恥ずかしいやら・・・
弘月丸さんはキス狙いだったそうですがキスの方も芳しくなかったようでした。


c0090725_8344562.jpg

画像は初参加のOさんです。
[PR]

by hagekimo | 2014-08-19 08:35 | Comments(6)

隙間をぬって

8/7(木)

今年はこれまで台風がよく発生します。
つい昨日までは大型の台風12号の影響で太平洋側はもちろん瀬戸内でもボートを出せない状態でした。
しかも、強い台風11号が沖縄の近くへ来ているようです。
いずれの台風も速度が遅いため影響が長引きます。
台風12号は上陸はしなかったですが、大型のため多くの地域に大雨による被害をもたらしました。
11号は強い勢力を保ったまま九州に上陸しそうです。

その間隙をぬって香川県沖に行ってきました。
メンバーはT師匠。
狙いは・・・ 何でもいいんです、竿が出せたら・・・
ということでハゲ肝はアジ(サビキ仕掛け)、キス(投げ仕掛け)、タイ(タイラバ)の仕掛けを準備。
師匠はタイラバ一本。

この日の現地は天気も良くベタ凪ぎの好コンディション。
最初はアジのポイント探しで2時間ほど費やしました。
沖1キロほどのところで魚探に反応がありました。
サビキを入れると25㎝くらいの青アジ。
5匹ほど釣ったところで魚探の反応がなくなりました。
群れが移動したようです。

師匠は水深30mくらいをあちらこちら探りますが、にごりがあり透明度が低いせいかアタリはありません。
仕方なく浅い場所を攻めています。
そんな中、ついにヒットしたのは40㎝ほどのチヌでした。
片目がつぶれていたそうで、リリースしたようです。

c0090725_7524796.jpg


画像は辛抱強くタイラバを続ける師匠。

ハゲ肝は魚探とにらめっこしながらアジの群れを探しますが、見つけても1~2匹釣ると群れが移動します。
群れ探しに飽きてきたので次はキス釣りです。
岸近くの水深5~7mくらいを流しますがアタリはほとんどありません。
やっと18㎝くらいのキスが釣れましたが、そのあと仕掛けが根がかりして天秤ごとロスト。
仕掛けを作り直し再び流すとまた根がかり。
仕掛けはたくさん持っていましたが、萎えてしまいました。

僅かに残っている赤アミ(もともとレンガ1個分150円しか持参していない)で従来のアジのポイントへ移動です(今日はシロ3号さんのポイント探しを優先していたため別な方向へ行ってました・・・結果的に発見)

ポイント付近にはほどよい反応が。
僅かに残っている貴重なエサを詰めて仕掛けを投入。
すると25㎝くらいの赤アジが・・・(^O^)/
少しずつエサを詰めて投入を繰り返します。
結局、ここでは赤アジを15匹ゲットできました。

c0090725_816219.jpg


画像はその赤アジ。

結局、ハゲ肝はタイラバはしませんでした。
師匠は、チヌのほかはエソばかりだったそうです。

これからまた台風11号の影響で当分は釣行できないみたいです(T_T)
[PR]

by hagekimo | 2014-08-08 08:20 | Comments(4)