ハゲ肝の世界


ハゲ肝の2馬力ボートでの釣行記録や徒然なることがらを不定期に記します
by hagekimo
最新のコメント
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2014年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2014シーズン初アオリ

10/27(月)

ハゲ肝の2014アオリシーズンが始まりました。
例年だともう少し早くからスタートするのですが、ハゲ肝丸が出船できるような天気がなかなかありません。
天気予報で風と波を確認してから計画をたてるのですが、あまり良い日がありませんでした。
この日も絶好の予報ではありませんでしたが、なんとか大丈夫そうなので行くことに決めました。

メンバーはこの日もT師匠と栄丸さん。
ゲレンデはかつてのHGであるY沖。
現地6時集合ということで5時40分頃に到着すると、二人は既に到着してました。
エサのアジを買いながら状況を聞くと、あまり良くなさそう(ーー;)

T師匠とハゲ肝はアオリ狙い、栄丸さんはサバ&カツオ狙いです。
師匠とハゲ肝はアオリのポイントヘ。
今年の状況を物語るように漁師はまだアオリの網を入れていません。
したがって、どこにでも竿を出せます。

釣り開始から1時間くらい経ったときハゲ肝に待望のアタリ。
慎重に取り込んだのは胴長20㎝のアオリでした。

c0090725_12272837.jpg



これから釣れ出すだろうと期待しましたが、  ・  ・  ・

師匠にもまったくアタリがないとのこと。
あちらこちらポイントを変えてもアタリはありません。

c0090725_1233958.jpg

画像はひたすらアタリを待つ師匠の寂しげな後ろ姿です。

そこでハゲ肝はカツオ狙いにチェンジ。
実は来る途中でオキアミを少し買ってきておりました(^_-)-☆

栄丸さんがいるポイントヘ。
しかしこの日はカツオやサバは回遊がありません。
栄丸さんは朝のいっときに小さいシマアジの回遊があったそうで10匹あまり釣っていましたが、その後はまったくアタリがないそうです。
ハゲ肝もせっせと撒き餌を打ちますが反応がありません。

正午ころひたすらアオリのアタリを待っていた師匠がやってきて、もう納竿するとのこと。
結局、師匠は先に帰ることになりました。
ハゲ肝と栄丸さんは時合いが来ることを期待して粘りました。
1時間、2時間 ・ ・ ・
しかしまったく無反応(T_T)

心が折れたハゲ肝は栄丸さんを残して先に陸へ上がりました。
ハゲ肝がボートの片付けを終えたころ栄丸さんも帰ってきました。
やはり何も釣れなかったそうです。

初アオリはゲットしましたが、今年もアオリは良くないかも知れません(ーー;)
[PR]

by hagekimo | 2014-10-28 12:49 | Comments(3)

アジ釣り

10/24(金)

いよいよアオリのシーズンに突入なんですが、ハゲ肝のHG方面は波が高めで、とてもハゲ肝丸では出船できません。
ということで瀬戸内海でアジを釣ることにしました。
四国は太平洋側がダメな場合でも瀬戸内は穏やかな場合が多く、アングラーにとっては恵まれたところです(^_^)v

本日のメンバーはT師匠と栄丸さん。
ハゲ肝は前夜に飲み会があったため遅めのスタート。
アルコールチェッカーで呼気を測り0.00%(^O^)/ の確認をして、6時過ぎに自宅を出発。
現地に着くと既に栄丸さんは出港しており、師匠も出港直前でした。
ハゲ肝もそそくさと出港準備を進め、8時前の出港となりました。

師匠と栄丸さんは前回アジの入れ食いとなったポイントで釣っていましたが、ハゲ肝は少し大きなアジが釣れるというポイントヘ。
魚探には好反応があります(^O^)/
アンカリングもうまくいきバッチリのところにボートを掛けることができました。
さっそく仕掛けを入れると
・  ・  ・  ・  ・
あれっ!?
アタリがありません???
たまにチャリコ(小鯛)が釣れるだけ。

師匠の方は入れ食い状態が続いているようです。
しかし信念のハゲ肝は潮が好転することを期待してじっとこの場で我慢。
忍耐強いハゲ肝のこと、2時間くらいでスタコラサッサと師匠のポイントヘ(^^ゞ えへへ

そこでは2連3連とアジがかかってきます、サイズは22cm前後。
30匹くらい釣ったところでハゲ肝は再び先のポイントヘ。
どうしても大きめのアジが釣りたい ・ ・ ・

やはり魚探にはいい反応が出ています。
今度こそと仕掛けを入れますがやはりチャリコしか釣れません(T_T)
しばらく粘るも好転する気配がなく 断念。

そこで新たなポイントを開拓しようと魚探とニラメッコしながらボートを走らせることとしました。
何箇所か反応のあった場所もありましたが、底が平坦でポイントにはならない感じ。
結局、これといったポイントは発見できず14時に納竿としました。

師匠も栄丸さんもクーラー満タンでした。
料理するにしてもおすそ分けするにしても大変だろうなあ・・

この日はカメラを忘れていったため画像がありませんm(__)m
[PR]

by hagekimo | 2014-10-25 08:44 | Comments(1)

海の幸、山の幸

9/28(日)

投稿が遅くなりましたm(__)m
台風が次から次へ発生するのでなかなか太平洋側には行けません。
遠く離れていても波が高いためです。
しかし四国の場合、太平洋側がダメでも瀬戸内海側は影響を受けません。
ということで今回は瀬戸内海側のO漁港へ行ってきました。
メンバーはT師匠、栄丸さん、野猿さん、そしてシロさんです。
狙う魚はアジ。

現地に6:30集合ということで目的地に向かっていると、コンビニから見覚えのある車が・・・
車の上にはボートがしっかりカートップされています。
シロさんでした。
そして現地に着くと師匠が出港準備をしていました。
そのうちに栄丸さん、野猿さんも到着。

出港準備が整った者から順次ポイントヘ向かいます。
ポイントに到着し魚探を覗きますが反応はイマイチ。
何回か仕掛けを投入していると反応が出始め20㎝前後のアジが釣れだしました。
中には30㎝クラスのサバも混じります。

c0090725_170455.jpg

画像は師匠と野猿さんです。

ハゲ肝は赤アミのレンガを2個しか準備していなかったため、50匹ほど釣った時点で終了。
次はイイダコの試し釣り。
しかし1時間ほど粘ったもののイイダコのアタリはありませんでした。
時期が早いのか、この辺りにはイイダコが居ないのか・・・

c0090725_1715314.jpg

画像はシロさんです。

ということで納竿とし、次の楽しみの栗拾いに挑戦です。

実はシロさんから釣りの後、栗拾いをしようとお誘いを受けていました(^_^)v
場所はシロさんのお父さんが管理する山です。

ボートの片付けをさっさと済ませ山に向かいます。
途中、シロさん宅に立ち寄り奥さんも参戦です。

c0090725_172236.jpg

画像は仲睦まじく栗を拾うシロさんご夫妻です。
実はハゲ肝は栗拾いをするのは初めてです。
栗の木の下を丹念に探していると一つ、二つ・・・と次々発見。
栗って本当に拾うものだったんですね、知らなかった。
シロさんが発見したものもハゲ肝の袋の中へ入れてくれるものだから1時間もたたないうちにいっぱいになりました(^_^)v
シロさんありがとうございました。

自宅へ帰り早速栗を湯がいて食べてみるとホクホクしていて最高。
シロさん!! 来年もよろしく(^_-)-☆
[PR]

by hagekimo | 2014-10-01 17:02 | Comments(4)