ハゲ肝の世界


ハゲ肝の2馬力ボートでの釣行記録や徒然なることがらを不定期に記します
by hagekimo
最新のコメント
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2015年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧


座布団2枚!!

2/21(土)

座布団2枚!! 笑点ではありません(^.^)
まずはこの画像を・・・

c0090725_9443151.jpg


久々にハゲ肝の画像をアップです。
手にするのは座布団級のヒラメが2枚(^_^)v
73cmと63cmです。
73cmヒラメの拡大画像。

c0090725_9494897.jpg


この日の天気予報は非常に良く、ほぼフルキャストでの出陣となりました。
T師匠、I倉さん、野猿さん、栄丸さん、そして現地ではイレさん、ユズ丸さん、とハゲ肝を含め7艇。

今回もハゲ肝はアジ釣り&ヒラメ釣りからスタートです。
I倉さんも一緒。
他の5艇はタイラバへ。

アジポイントヘ到着し魚探とにらめっこしながらアジを探します。
今回は僅かですが反応がありました(^_^)v
さっそくアンカリングしてアジ釣り開始。
開始早々青アジをゲット。
2匹釣れたところでヒラメ仕掛けにセットし投入。
ヒラメ仕掛けは置き竿です。
そのかたわらアジ釣りを続けていると、ヒラメ仕掛けのアジが暴れている様子。
アジ釣りを中断し、ヒラメ仕掛けを手持ちにかえ集中します。
しばらくすると竿先が海中にグンと引き込まれました。
よしっ、喰った!!
大きく合わせを入れ慎重に取り込んだのは63㎝のヒラメ(^_^)v

またヒラメ仕掛けを置き竿にしてアジ釣りに・・・
アジはヒラメのエサだけでなく愛猫てまりの夕食用です。
その後しばらくして再びヒラメ仕掛けに反応が。
同様に慎重に釣りあげたのは73cmありました。
アジも50匹ほど確保できたので11時頃タイラバに向かいました。
なお、I倉さんには残念ながらアタリがなかったそうです。

タイラバの方はこの日は食いが渋かったようです。
この段階で栄丸さんがオオモンハタ2匹とタイを2匹釣っているのがめぼしいところで他の人はせいぜい1~2匹くらい。
ハゲ肝も集中を切らさず頑張りましたが55cmのタイを1匹追加しただけでした。
15:30納竿。
この日の竿頭は栄丸さんで、タイ5匹、オオモンハタ2匹だったようです。
全員魚の顔を見ることはできましたが、パッとしませんでした(ーー;)
[PR]

by hagekimo | 2015-02-22 09:50 | Comments(6)

またまた・・・

2/15(日)

またまた行ってきました。
今回も予想天気図が極めてよかったので・・・(行くための言い訳探し?)
メンバーはT師匠と栄丸さん、ハゲ肝です。

水温は17℃チョイくらいで不服のないところ。
ハゲ肝は赤アミ持参で、二人とは別にアジ釣りからスタートです。
最初のアジポイントに到着するも魚探に反応はありません。
でも、せっかく30分もかけて来たんだからと仕掛けを投入するもまったくです。
ふたたび20分をかけて別のアジポイントへ。
しかしこちらも反応なし(ーー;)
仕掛けを下ろすもやはりダメ。
もう一か所のアジポイントへ向かうもやはり反応なし。
ここでは仕掛けの投入をしませんでした。

ということでおよそ2時間あまりを棒に振りました。
師匠に連絡を入れるとシロサバフグだけとのこと、どのみち釣れてなかったのか・・と変に安堵(^.^)

いよいよタイラバ開始です。
この日は天候に恵まれ風も波も穏やか。

c0090725_8535355.jpg

画像はタイラバ開始直後からハゲ肝丸にくっついて離れないカモメたち。
おやつや弁当のおすそ分けを待っています。
おとなしそうですが、おやつを与えるとカモメ同士の争奪戦が繰り広げられます。
争奪戦に敗れたカモメになんとか与えようとしますが、別のすばしっこいカモメに横取りされます。
結局、そのカモメはなにも食べることができませんでした。

話が横道にそれましたネ。
というのも、それほど暇でした。
たまに本命のアタリがあっても針がかりしなかったり、釣れてもシロサバフグだったり。
2時間ほどしてやっと53㎝のタイをゲット。

c0090725_952531.jpg

しばらくしてコウイカをゲット。
別名スミイカというだけに細心の注意を払って取り込みビニール袋へ。

そして忘れた頃に35㎝のホウボウもヒット。

c0090725_994964.jpg


そうして納竿時間が迫った時に今日イチの引きが・・・
慎重に取り込んだのは60cmくらいのきれいな形をしたタイ。
このタイは師匠が釣ったメジロと交換したので画像がありません。
なお、そのメジロもハゲ肝の帰宅途中で途中下車したため画像がありません(^.^)

結局、本日の釣果はハゲ肝:53、60cmタイ、35㎝ホウボウ、コウイカ1パイ、シロサバフグ6匹でした。
師匠:メジロ80cm、タイ50㎝、コウイカ3バイ、シロサバフグ数匹でした。
栄丸さんの釣果は確認していません。
[PR]

by hagekimo | 2015-02-16 09:22 | Comments(2)

移動性高気圧に誘われて

2/11(祝)

予報天気図を見ると太平洋沖に移動性高気圧。
予報が当たっていれば好コンディションまちがいなし!!!
しかも、前日まで北西風が吹き荒れてたことを勘案すると上り潮がとっているはず(^_^)v

メンバーはT師匠、野猿さん、栄丸さん、そしてハゲ肝の4名。
師匠、野猿さんとはスーパーで合流、現地へ向かいます。
6時過ぎに現地に到着すると、すでに栄丸さんも到着していました。
漁船が動き出すのを待ってボートを膨らせます(エアーポンプの音が大きいため寝静まった時間にはできません)

沖に出ると予報天気図のとおり穏やかな海況(^_^)
海水温も17℃を超えておりバッチシ。
ただ、緩やかに上り潮がとり無風なのにラインが流されていきます。
底潮はあまり動いてないようです(無風で一枚潮だとボートが潮と一緒に流れるので仕掛けは常に真下に落ちますが二枚潮だと斜めになります)

好コンディションで臨んだ釣りでしたがハゲ肝はあまり良い結果を出せませんでした。

c0090725_8301144.jpg

先ずはこれ、師匠が手にするのは約100cmのブリ。
師匠はこれ以外に小型のタイを2匹。

c0090725_8322492.jpg

次はこれ、野猿さんが手にするのはサワラと中型タイ
野猿さんはほかにもホウボウを釣ってました。

c0090725_8341952.jpg

そしてこれ、栄丸さんとメジロです。
栄丸さんはこれまでアオリ専門であったため青物を釣ったことがなく、釣りたい釣りたいと言っていましたがやっと念願が叶いました(^_^)

当ブログは画像が3枚までなのでハゲ肝の釣果画像は割愛です。
ハゲ肝の釣果は、31cmと50㎝のタイ、40㎝のイトヨリ、35㎝のアカハタ、25㎝のガシラ、シロサバフグそしてスミイカでした。
[PR]

by hagekimo | 2015-02-12 08:42 | Comments(4)

絶好のコンディションなのに・・・

2/4(水)

平日ではありますが、予想天気図を見ると絶好の気圧配置、ということで行ってきました(^_^)
メンバーはT師匠、栄丸さん、I倉さんです。

6時30分に現地集合。
風もなく波も穏やか、海水温はハゲ肝の水温計で17℃、バッチリ!!! (^_^)v
むしろ午前中は無風過ぎてボートが静止したままで釣りづらかったくらいです。

本日は全員タイラバで挑みました。
ところが世の中上手くいきません。
条件はいいのに誰にもアタリなく時間ばかりが過ぎていきます。
何時間か経過した頃にやっとハゲ肝に35㎝ほどのタイがヒット。
そしてまた沈黙があり、次に来たのは65㎝の中型。
その後、師匠とI倉さんにもタイが、栄丸さんにはイトヨリがきたようです。

この日はハゲ肝にとって今年一番(といっても今年は始まったばかりですが・・・)の天候に恵まれたのですが、海中の条件はよくなかったのか・・・!?
納竿間近になってハゲ肝が塩焼きサイズのタイを追加しただけでした。

結局この日はハゲ肝:タイ3、師匠タイ1、栄丸さんイトヨリ1、I倉さんタイ1という貧果で終わりました(>_<)

c0090725_9384980.jpg


画像は本日の獲物の65cmのタイです。
[PR]

by hagekimo | 2015-02-05 09:40 | Comments(4)