ハゲ肝の世界


ハゲ肝の2馬力ボートでの釣行記録や徒然なることがらを不定期に記します
by hagekimo
最新のコメント
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2015年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧


キスシーズン突入

4/27(月)
瀬戸内の海水温も14℃を超えてきました。
キスシーズンの到来です。
ということでT師匠と行ってきました。
風もなく海上は穏やかそのもの。

c0090725_18195813.jpg


画像は穏やかな海で竿を出す師匠

まずは、これまでよく釣れた付近を流します。
すでに一隻のプレジャーボートが流していました。

小気味のいいアタリ、上がってきたのは15㎝ほどのキス。
思っていたより小さくてがっかりでしたが、そのうち大きいのが来るだろうと思って粘りましたがサイズアップしません。
アタリもぼちぼちといったところ。

昼近くになり少し遠くへ場所替え。
そこではアンカリングでボートを固定しての釣りです。
プルプルっとアタリ。
上がってきたのは20㎝あまりのキス(^_^)v
さきほどのポイントより型のいいのが釣れます。
でも、長続きはしませんでした。

結局、ハゲ肝が33匹、師匠が30匹で14時納竿としました。

c0090725_18222954.jpg

画像はハゲ肝の釣果。

それにしても、今日は暑かった、もうこんな季節になったんだ・・・
[PR]

by hagekimo | 2015-04-27 18:23 | Comments(0)

天候の合間をぬって

4/18(土)
先週11℃台だった海水温がこの日は20℃台。
このところ天候不順でしばらく釣行できていなかったため、ダメ元で行ってきました。
この時期、水温が高い方がいいとは言っても、急激な上昇は釣れないといわれています。

メンバーはT師匠にI倉さん、少し遅れて野猿さんもやってきました。

c0090725_12274375.jpg


本日の狙いはヒラメ。
最初のポイントに到着し水温計を見ると20.4℃。
情報どおりでした。
3人の魚探にはしっかり反応がでています。
ところがいくら仕掛けをいれてもアジが釣れません。
エサとなるアジが釣れなければ話になりません。
最初のポイントを諦め次のポイントへ。
ここでもしっかり反応があるのに釣れません。
師匠はタイラバに移行し深場へ行きました。
ハゲ肝とI倉さんは3番目のポイントへ。
結局、ここでも同じでした。

そしてタイラバをしている師匠に電話すると、いままさに格闘中とのこと。
2人もアジを諦めて師匠の方へ行くことにしました。
電話した際に格闘していたのは60㎝のタイでした。
このほかにも50㎝くらいのコチも釣ってました。

さっそく二人もタイラバを開始。
しかしさっぱりアタリがありません。
昼過ぎになってやっとI倉さんに60㎝のタイが釣れたとの連絡がありました。
これで釣れていないのはハゲ肝だけとなってしまいました。
今日はダメだと諦めかけたそのときアタリ!!
でも引きが変。
そして上がったきたのは大きなハモ(@_@;)

c0090725_12282690.jpg


噛まれたら大変、針を外そうとするとハモは身をくねらせ抵抗、ハゲ肝がモタモタしているとタイラバ竿の先がポキリ!!
やってしまった(>_<)
そのあと予備の竿でオオモンハタをゲットしました。

結局、この日はハモとハタ、それに帰り際に再びチャレンジしたアジが8匹でした。
師匠はタイ1、コチ1、I倉さんはタイ1で終了。

c0090725_1229236.jpg


画像はハゲ肝の釣果です。
[PR]

by hagekimo | 2015-04-19 12:29 | Comments(4)

リベンジのはずが・・・

3/31(火)
明日からしばらく天気がよくないとの予報だったためリベンジを兼ねて出撃してきました。
メンバーはいつものT師匠。

ハゲ肝はヒラメを狙ってからタイラバに移行する予定、師匠はタイラバ一本。
水温は13℃ちょい。
アジポイントへ到着するも反応は皆無、竿も出さずに二番目のポイントへ。
しかしここでも反応がなく第三ポイント(前回帰る間際にアジが釣れたところ)へ移動するもまったく反応がありません。
結局、アジの仕掛けを投入することなくタイラバに向かいます。
なにぶん2馬力なので、すでに出港から2時間近く経過していました。
師匠にタイラバの状況を聞くとまったくアタリがないそうです。
水温は沖に出ると14℃台。
でも、潮の色は悪く小さな浮遊物が漂いラインが汚れてきます。
半ばあきらめムードでタイラバを続けているとヒット!!!
55㎝のタイでした。

c0090725_8443751.jpg


しかしその後は沈黙。
師匠にもやはりアタリがありません。
そんな中、この日近くで竿を出してるMIKI3さんから電話があり良型のイサキが2匹とのこと。
開始早々に釣れたので大漁を期待したけどその後パッタリ喰わなくなったとのこと。
MIKI3さんもタイラバに移行するためやってきました。

c0090725_8452579.jpg


3人がせっせとタイラバを巻き々々するもノーヒット。
業を煮やしたハゲ肝は再度アジ狙いのため移動。
前回はこれが的中しアジをゲットできたのですが、今回は反応なし。
3か所を丹念にチェックしましたがアジはいませんでした。
結局、リベンジどころか返り討ちに遭ってしまいました(>_<)
そしてこの日唯一のタイですが、テングサに化けました。
テングサの料理法はネットで検索してみます(^.^)

c0090725_8455056.jpg

[PR]

by hagekimo | 2015-04-01 08:45 | Comments(0)