ハゲ肝の世界


ハゲ肝の2馬力ボートでの釣行記録や徒然なることがらを不定期に記します
by hagekimo
最新のコメント
野猿さん、こんにちは(^..
by hagekimo at 14:27
昨日は低水温の中での釣行..
by 野猿 at 12:12
シロさん、おはようござい..
by hagekimo at 10:15
 寒い中、お疲れさまでし..
by シロ3号 at 08:52
つよしさん、お疲れさまで..
by hagekimo at 20:30
なんと! やっぱり相当厳..
by つよし at 13:06
野猿さん! お久しぶりで..
by hagekimo at 15:40
MIKI 3さん、こんに..
by hagekimo at 15:31
ハゲ肝さんお久どぇーす!..
by 野猿 at 12:27
14度は少し水温が低すぎ..
by MIKI 3 at 17:29
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2015年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧


緊急事態

これまで利用させてもらってきた折野漁港スロープが使えなくなりました。

実は、先日(8/27)に、いつものようにスロープで出船準備をしていると、地元の人から「今後、このスロープを使わないでほしい」と言われました。
事情を聞くと、このスロープは県の管理で、県の方から一般の人には使わせないようにとのお達しがあったそうです。
担当は、徳島県土整備局鳴門庁舎(088-684-4621)の日野氏なので、質問があればそちらにしてください。とのこと。

さっそく日野氏に電話で確認すると、
折野港は漁港ではなく港湾法上の港湾であり県の管理下にある(因みに大浦や粟田は漁港)。
スロープは漁船の補修用に作られたものである。
したがって、プレジャーボートは利用できない。
というものでした。

もちろん、ハゲ肝は食い下がりましたがダメの一点張りで聞く耳持たず。

翌日、師匠も日野氏に電話で食い下がりましたがOKの返事はもらえなかったとのこと。
なぜこんなことになったのか問いただしたところ、何日か前に県に対して一般の人からスロープの使用を許可してほしいと言ってきたそうで、許可はできないとの結論になり、そのとばっちりが我々にも降りかかってきたようです。

それにしても、これまで長い間トラブルもなく利用してきたのにこんなことで利用できなくなるのは残念です。

師匠によると、県としてはこれまであのスロープをたくさんの人が長い間利用していたという認識はなかった(本当かなあ?)と言っていたたそうです。
県民の楽しみを奪っていいのか!!と問い詰めたところ、多くの人からそういう要望があれば再度検討の余地があるかも・・・とのこと。

我々がこれまでスロープは汚さない、ごみは持ち帰る、漁業者の邪魔になるようなことはしないに徹してトラブルを起こさないようにしてきたのに・・・
悔しくて仕方がありません。

これまで利用してきた方は是非日野氏に確認(要望)してみてください。
[PR]

by hagekimo | 2015-08-30 13:52 | Comments(2)

愛猫てまりの夕ご飯調達

8/22(土)

今回は単騎出陣。
情報がないので釣れるかどうか分からないまま、てまりのためにアジを狙って瀬戸内に行ってきました。
メインはアジですが、キス釣りとタイラバも準備。

淀つりぐで赤アミとイシゴカイを調達し5時過ぎに現地到着。
ゆっくりと支度をして6時ころ出港、さっそく以前によく釣れたポイントへ。
魚探の反応はバッチリ(^^)/
仕掛けを投入すると10㎝くらいのマメアジが釣れました。
15㎝くらいのイワシもわいていて入れ食い状態。

しばらくマメアジ&イワシと遊んだ後、飽きてきたので深場でのキス釣りをしようと移動中に、もう一か所のアジポイントを覗くとやはり魚探に反応が。
試しに仕掛けを入れると強い引き、上がってきたのは30㎝近い良型のアジ。
キスは後回しにして再びアジ釣り再開。
こちらは15㎝くらいの小アジに混じって良型のアジと20㎝ほどのサバも。
てまりはサバもよく食べるのでキープ。

この日は情報がない中での試し釣りのつもりだったため、エサを少ししか持って行っていません。
すぐにエサがなくなりアジ釣り終了。
そしてキス釣りですが、このころから風が吹き始め波も出てきました。
狙いの深場は少し沖なので、様子をみることにしました。
テトラ群の内側にボートを止め昼食&昼寝タイム。

しかし、時間が経過しても風は弱まりません。
荷もできているので納竿にしました。
結局、イシゴカイは全部海へ(-_-;)

c0090725_11201150.jpg


画像はこの日のハゲ肝の釣果です。

c0090725_16344341.jpg


これはハゲ肝にエールを送ってくれたギャラリーのカモメたち。
[PR]

by hagekimo | 2015-08-23 11:21 | Comments(4)

修行の釣り

8/11(火)

またまた猛暑の釣りを敢行。
先日、T師匠が大ギスの釣れるポイントを発見したというのでさっそく行ってみました。
予定では師匠とハゲ肝の二人だったのですが、現地に着くと野猿さんが来ていました。
その後、師匠、栄丸さんも到着し、結局4艇での出船となりました。

c0090725_6113081.jpg


ハゲ肝と栄丸さんはキスを釣った後タイラバに移行する予定、師匠はタイラバの後キス、野猿さんはタイラバ一本で狙います。
4日ほど前に師匠はタイラバで持ち帰り5匹、リリース3匹の釣果、その際、別のボートがキスを大漁しているのを見て情報収集したという次第。

最初はまず師匠からキスポイントを教わり流し始めます。
しかし、情報とは裏腹にキスが釣れません。
たまに釣れても15㎝程度のキス。
栄丸さんもアタリがなく苦労しています。
タイラバ組はというと、こちらもアタリがなく我慢の釣りとなっているようです。

1時間、2時間、どんどん時間が過ぎていきますが好転の兆しがありません。
陽も高くなり容赦なく日差しが照り付けますが、全員、ビーチパラソルをボートに設置しているので日差しは避けられます。
とはいえ、海面からの照り返しもありやはり暑いことに変わりはありません。
魚が釣れていれば暑さも気にならないかもしれませんが、何分この日はあまり釣れていないのでこたえます。

午後3時過ぎまで頑張りましたが、この日はよい釣果に恵まれずハゲ肝は中サイズのキスを19匹のみ。
帰り間際にタイラバも試しましたがノーヒット。
師匠もタラバは撃沈、キスが15匹くらい、野猿さんがなんとかタイを2匹ゲットし一矢を報いた感じ、栄丸さんはキスが数匹だった模様。
この日はよい釣果に恵まれず、猛暑の中、まさにくたびれもうけでした。
みなさん、ごくろうさまでした。

c0090725_6265227.jpg

画像はこの日のハゲ肝の釣果です。
[PR]

by hagekimo | 2015-08-12 06:28 | Comments(4)