ハゲ肝の世界


ハゲ肝の2馬力ボートでの釣行記録や徒然なることがらを不定期に記します
by hagekimo
最新のコメント
野猿さん、こんにちは(^..
by hagekimo at 14:27
昨日は低水温の中での釣行..
by 野猿 at 12:12
シロさん、おはようござい..
by hagekimo at 10:15
 寒い中、お疲れさまでし..
by シロ3号 at 08:52
つよしさん、お疲れさまで..
by hagekimo at 20:30
なんと! やっぱり相当厳..
by つよし at 13:06
野猿さん! お久しぶりで..
by hagekimo at 15:40
MIKI 3さん、こんに..
by hagekimo at 15:31
ハゲ肝さんお久どぇーす!..
by 野猿 at 12:27
14度は少し水温が低すぎ..
by MIKI 3 at 17:29
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2015年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧


シロさんと栗拾い

9/18(金)

今日はチリ沖の地震の影響で日本各地には津波注意報が発令中。
また、台風20号も発生しており太平洋側はしばらく釣りはできそうにありません。
そんな中、シロさんから栗拾いのお誘い。
体調は大丈夫なのか心配ながらシロさんの顔が見たくて行ってきました。

シロさんは体重が12kgも減り、もともとスマートな体形が更にスマートになっていました。
体調はだんだん戻りつつあるようですが、もちろん無理はききません。

c0090725_1616538.jpg


シロさんの実家の栗山での栗拾いですが、これまで誰も拾ってないのでけっこう落ちてました。
ただ、サルが来ているらしく食べかすもそこそこありました。

c0090725_16215365.jpg

栗拾いをするシロさん。

本日の釣果ならぬ拾果です。

c0090725_1626349.jpg

画像はハゲ肝の拾果です。
シロさんも同じくらい拾ってました。
シロさんお疲れさまでした。
[PR]

by hagekimo | 2015-09-18 16:30 | Comments(2)

イサキ情報に釣られて

9/14(月)

またまた徳島県南です。
情報によると良型のイサキが釣れているとのこと、行かないわけにはいきません。
メンバーはT師匠。

午前1時30分起床2時30分出発、いはら釣り具に4時集合。
ハゲ肝は沖アミと赤アミ、師匠は赤アミのみ調達。

現地に到着し、出船すると波止の内側までうねりが来ていましたが、外へ出てみると大したことはありませんでした。
ポイントに到着しさっそくイサキの仕掛けを投入します。
しかし反応がありません。
師匠の方は波止の内側でアジを狙いましたが、すぐにあきらめハゲ肝のいるポイントでアジ狙い。
しかし釣れないのでこれもすぐにあきらめタイラバに行きました。

ハゲ肝はなんとしてもイサキをと粘っています。
イサキ狙いの傍らアジ仕掛けを投入すると15㎝ほどのアジが4匹釣れました。
さっそくこのアジでヒラメ仕掛けを投入。
しばらくするとヒラメ仕掛けにアタリ。
上がってきたのは35㎝くらいのシオでした。
そのあとにも30㎝くらいのシオが釣れましたが、エサとなるアジがなくなり、イサキを狙いつつアジを狙いましたが、その後アジは釣れませんでした。

イサキ仕掛けの方は、ウリ坊サイズのイサキが釣れただけでアタリなし。
師匠の方はオオモンハタを3匹と小ダイ1匹、シロサバフグ数匹とのこと。
ただ、次第に風が強くなり波も出始めたので二人とも一旦波止の内側に避難してアジ釣りに移行。
15㎝ほどのアジがぽつりぽつり釣れました。

c0090725_1057456.jpg


画像はハゲ肝のすぐ横でアジを釣る師匠。
しかし、風は一向に収まる気配がありません。
沖へ出られそうにないということで結局、14時で納竿としました。


c0090725_1056593.jpg


画像はハゲ肝の釣果+師匠から頂いたオオモンハタ(コモンハタかな?)
[PR]

by hagekimo | 2015-09-15 11:02 | Comments(4)

久しぶりのHG

9/5(土)

6月以来の徳島県南です。
メンバーはT師匠と野猿さんです。
5時30分に現地集合、この日の狙いはアジを釣ってのヒラメとタイラバ。

まずは水深20mのポイントでアジを狙いましたが、釣れません。
なんとか15㎝くらいのが2匹釣れたのでヒラメ仕掛けをセット。
その傍らで引き続きアジを狙いますが釣れません。
3人がそれぞれ別のポイントを狙うもダメ。
3時間ほど粘ってみたもののアタリがなくタイラバに移行。

数投目、ガツンとアタリ。
上がってきたのは35㎝ほどのシオ(カンパチの幼魚)。
次は30㎝くらいのタイ。
その次は50㎝と退屈しない程度に釣れました。
ただ、この日はどういうわけかハゲ肝にしか釣れません。
結局13時までにハゲ肝はタイ30~60㎝3匹、オオモンハタ53㎝1匹、シオ35㎝3匹でした。

c0090725_2223477.jpg

画像はハゲ肝の釣果。
その後再びアジ釣りに移行しましたが、今度は師匠が入れ食い状態。
16時まで粘りましたがハゲ肝は10匹くらいでした。

この日は師匠と野猿さんにはタイラバで目立った釣果はなく、シロサバフグのみ。
アジは二人とも沢山釣ってました。

c0090725_2282413.jpg

画像は53㎝のオオモンハタです。
[PR]

by hagekimo | 2015-09-06 22:10 | Comments(2)