ハゲ肝の世界


ハゲ肝の2馬力ボートでの釣行記録や徒然なることがらを不定期に記します
by hagekimo
最新のコメント
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2016年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧


キスシーズン到来

4/25(月)
ひゅーるりー、ひゅーるりーららー♫
越冬つばめならぬ越冬ギスです(^^)/

例年現地の海水温が14℃以上になるのを待って攻めています。
今年も2~3日前から14℃台に上がって来ました。

ということで越冬ギスを狙ってT師匠と瀬戸内に出撃してきました。
エサはそれぞれ石ゴカイ(砂ムシ)500円。

まずは昨年よく釣れた水深10mのポイント。
しかしアタリはありません。
この日の天候は薄曇り&微風とキス釣りには絶好の日より。
しばらくは沖から浜に向けて吹く風にまかせて流しているとプルルっと反応がありました。
上げてみると15cmほどのキス。
越冬ギスにしては小ぶり。
次にヒットしたのも同じようなサイズ。

別のポイントへ移動することにしました。
水深は7m前後です。
すると強いアタリ・・・
上がってきたのは25㎝くらいの本命です(^^)v
師匠に電話すると、アタリはあるものの小さいサイズとのこと。
さっそく師匠もやってきました。
c0090725_7112098.jpg


入れ食いとはいきませんがぽつりぽつり良型が釣れます。
500円のエサがなくなった午後2時に納竿としました。
穏やかな海でひねもすのたりのたりで良型のキスが27匹でした。
c0090725_7195411.jpg

[PR]

by hagekimo | 2016-04-26 07:20 | Comments(4)

とりあえずリベンジ

4/10(日)

前回は撃沈しているので今回はリベンジに燃えています。
メンバーはT師匠と久しぶりに参加のI倉さん。
これまでこの季節にヒラメを多くゲットしているということで、3人ともまずはアジ&ヒラメ狙いでスタート。
のはずでしたが、ハゲ肝丸が港を出ると水面がバシャバシャ。
青物が小魚を追っています。
ジグを1個持っていたのを思い出し4.5mの磯竿3号にラインはPE1.5号で投げてみました。
すると3投目にヒット(^^)v
ただ、仕掛けが仕掛けだけになかなか取り込めません。
師匠とI倉さんはアジのポイントへ行きました。
20分ほどの格闘の末ゲット。
暴れるメジロを締めたのち再び投げ入れると早速ヒット。
さきより引きがかなり強くラインブレイクしてしまいました。

いよいよアジ&ヒラメですが、師匠に電話を入れるとアジが映っていないとのことなので、ハゲ肝は第二のアジポイントへ直行。
師匠たちもやってきました。
魚探の反応は僅かにあります。
取りあえずアンカーを入れてエサを撒きます。
すると徐々に反応が大きくなりアジが釣れ始めました。
青アジは20㎝くらいのヒラメのエサにちょうど良いサイズ。
赤アジは25㎝前後の美味しそうなサイズ(^^)v
3人がワイワイガヤガヤとエサがなくなるまで釣りました。
結局ヒラメはノーヒットでしたが赤アジが沢山釣れたのとイシガキダイ40㎝が釣れたので良しとしましょう(^^♪」

午後に入りタイラバです。
開始早々ハゲ肝に35㎝のヒラメが。
ヒラメを狙っていても釣れなかったのに・・・
しかしその後はアタリがなく3人はバラバラに。
午後2時過ぎハゲ肝に待望のアタリ、50㎝ほどのタイでした。
そして立て続けに40㎝ほどのタイ。
慌てて二人に電話を入れます。
師匠がやってきましたが、その後はハゲ肝にオオモンハタがヒットしたのみ。
3時半になり師匠は諦め先に帰港。
10分ほどして再びオオモンハタがヒット。
これにて納竿としました。

師匠もI倉さんもタイラバではフグのみ、なぜかハゲ肝だけが良い目をみました。

c0090725_9323251.jpg


画像はこの日のハゲ肝の釣果です。
[PR]

by hagekimo | 2016-04-11 09:34 | Comments(4)