「ほっ」と。キャンペーン

ハゲ肝の世界


ハゲ肝の2馬力ボートでの釣行記録や徒然なることがらを不定期に記します
by hagekimo
最新のコメント
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2016年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧


またまたヒラメ

5/19

取り急ぎ画像アップ

c0090725_8212579.jpg

この日の海の様子です。
ベタ凪、無風(結局、ずっとでした。無風で潮が動かずタイラバは苦戦)


c0090725_8215580.jpg

リリースした50㎝級のチヌ、このほかにもホウボウ30㎝級もリリース。
ホウボウは締めずにそのままクーラーに入れると、しばらくグーグーと辛そうに泣くので締めるサイズでないホウボウはリリースです。


c0090725_8205520.jpg

ハゲ肝の釣果、ヒラメ65cm、タイ39~43㎝、イトヨリ35㎝、ハゲ、赤アジ10匹
なお、タイラバ一本の3人(師匠、Nさん、Yさん)はボーズではないものの、あまり釣れませんでした。
[PR]

by hagekimo | 2016-05-20 08:22 | Comments(6)

瀬戸内キス釣りパート2

5/12(木)
越冬ギスを狙って単騎出陣です。
毎年恒例のGWのキス釣り、今年は1回しか出撃できていなかったため、GWも過ぎた本日行くことにしました。

6時30分ころ淀つりぐに到着。
おかみさんが「久しぶり、今年は第一陣のツバメは先日巣立っていったよ!」とのことでした。
よく考えてみると、先日の1回目のキス釣りでは師匠にエサを買ってきてもらったため淀つりぐには来ていませんでした。おかみさん、すみませんm(__)m

で、本日はお詫びもかねてイシゴカイ700円の大盤振る舞い(@_@)

自宅を出発したのが6時過ぎだったため結果的に現地には7時頃到着。
出船準備をすませポイント付近に到着すると、沢山の船が・・・ 
c0090725_20105493.jpg


このほかにも沢山出ていました。

さて、本題のキスですが、最初の1時間くらいは小型がポツリポツリ。
その後浅めのポイントに移動して20㎝前後も釣れだしました。
ただし入れ食いとはいきませんが・・・。

結局、エサが底をついた午後3時に納竿としました。
c0090725_20224766.jpg


画像はこの日のハゲ肝の釣果。
キス43匹でした。
[PR]

by hagekimo | 2016-05-12 20:25 | Comments(2)

ついにヒラメ

5/1(日)
GW真っ只中のこの日HGに行ってきました。
メンバーはT師匠とNさん、Yさん、そして久しぶりのつよしさんです。

師匠とハゲ肝はアジ&ヒラメ、そのあとタイラバを予定。
Nさん、Yさん、つよしさんはタイラバ&ジギングを予定しています。
まずは出船準備が整ったハゲ肝丸、つよし丸、てんぷく丸(師匠艇)が出船です。
c0090725_7195743.jpg


手前がつよし丸、その向こうがてんぷく丸。
ハゲ肝と師匠がアジのポイントに到着。
魚探の反応はそこそこあります。
とりあえずアンカーを打って潮の流れとアンカーの向きを確認します。
そのあと本命のポイントにアンカーを打ちなおします。

ハゲ肝は市販のミックスサビキ8号、師匠は手作りのオリジナルサビキ。
仕掛けを入れるとさっそくアタリ。
上がってきたのは20㎝クラスの赤アジ(^^)/
ハゲ肝丸とてんぷく丸の距離は5~10m前後。
赤アジが釣れるたびに赤胴鈴之助の歌をくちずさみます(^^♪
二人でワイワイガヤガヤ。

ハゲ肝に少し小さめの赤アジが釣れたので、これをエサにヒラメ仕掛けをセット。
ヒラメ竿を固定し、再びアジ釣りに専念しようとした瞬間、投入したばかりのヒラメ仕掛けの竿先が海中に突き刺さりドラグを鳴らしてラインが出ていきました。
さっそく来た!! と喜んだのも束の間、そのあと竿先が元に戻りました。
しばらく待ちましたが反応はないまま。
仕掛けを上げてみるとアジにはしっかり食われた痕がありました。

師匠も俄然やる気が出てヒラメ仕掛けをセット。
そして相変わらずアジ釣りも続けます。
「剣を取っては日本一・・・」の赤胴鈴之助を炸裂させながら・・・(^_-)-☆
そしてその時がやってきました。
ハゲ肝のヒラメ竿が再び海中に突っ込みました。
竿を持ち替え慎重に合わせを入れるとグッと確かな手応え,上がってきたのは70㎝のヒラメ。
遂に仕留めました(^^)v
アジ釣りのついでの釣りではありますが、これまで何度も空振っていました.

その後はサビキ仕掛けにはアジ、ガシラ、サンノジ、グレといろいろ釣れましたが、ヒラメはノーヒット。
アタリが少なくなった昼ころにタイラバに移行です。
他の3人の状況を確認すると、タイやオオモンハタなどを数匹釣っている程度。
師匠とハゲ肝は3人が釣っているポイントへ移動。
14時過ぎにつよしさんから釣れ過ぎてもうクーラーに入りきらないので納竿すると連絡が入りました。
その時点でハゲ肝は50㎝のオオモンハタ、師匠もタイをゲットしてましたが、二人は釣りを続行。
そしてハゲ肝がオオモンハタ40㎝、師匠がコチ45㎝を追加したころ次第に波風が強くなってきました。
予報では南南西の風2mでしたが、実際は北東5mくらいか・・・
しぶきを浴びながら帰港しました。

c0090725_811998.jpg

この日のハゲ肝の釣果です。
70㎝ヒラメ、40~50㎝オオモンハタ、18~25㎝赤アジ40匹でした。

なお、つよしさんはオオモンハタの50㎝クラスを2匹、そのほかタイ、ホウボウなどをつっていたようです。
Nさん、Yさんもそこそこ釣っていたようですが詳しく聞いていませんm(__)m
[PR]

by hagekimo | 2016-05-02 08:15 | Comments(6)