ハゲ肝の世界


ハゲ肝の2馬力ボートでの釣行記録や徒然なることがらを不定期に記します
by hagekimo
最新のコメント
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2016年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧


アジはリベンジしたものの

9/27(火)
ハゲ肝の釣行記を見ると、昨年のこの日(旧暦8/27)の潮のときにアジを大漁していました。
つい先日の釣行では満足できなかったので、再びI倉さんと出撃することに。
先日同様午前5時に24hスーパーに集合、そのあと釣具店に立ち寄り赤アミを調達(^^)v

現地には5時30分ころに到着。
この釣り場だと寄り道をしても自宅から1時間弱なので楽チンです(^^♪
出船準備をしているとハゲ肝の情報源でこの釣り場の主というべき人が覗きに来ました。
今日は用事があるため釣りはできないとのこと。
昨日は雨の中出船しアジを大漁だったそうです。
ポイントの情報を入手していよいよ出港です(^^)

まずは昨日、主が大漁したというポイントで始めます。

c0090725_76618.jpg


I倉さんもすぐ近くで釣り開始。
さっそく15㎝ほどの小アジが釣れ始めました(^^)v
この日の予報は東風が2mから4mくらいになるとのことでしたが、この時点ではほぼ無風できわめて釣りやすい状況です。
ところが、30分くらい経つと徐々に風が強くなり波も出てきました。
別のポイントの方を見るとあまり波立っていません。
二人でそちらに移動することにしました。

ポイントに到着。
さきほどより波は穏やかです。
こちらでも魚探にはほどよい反応があります(^^)v
釣れるのは先のポイントと同サイズ。
赤アジばかりで青アジはほとんど釣れません(^^♪
ところが、ポイントがずれたため移動しようとアンカーを上げようとしますが、根に食い込んだようでなかなか外れません。
ハゲ肝のアンカーは強く引くと逆さまになるようになっておりこれまでの数年間にロストしたことはありません。
今回もこれまでと同じようにロープをボートに固定し強く引きました。
するとアンカーの結び目あたりで切れてしまい久しぶりのロスト(-_-;)

このあとはI倉さんのボートに繋いで釣りを続行。
120円×3の赤アミを使い切ってアジ釣りは終了、次はタイラバです。
タイラバのポイント方面は風が強そうです。
しぶきを浴びながらもポイントに到着。
シーアンカーを入れてボートが流されるのをセーブしながら釣り開始。
しばらくすると急にラインが斜めになりました。
あれっ‼ どうしたんだろう?とシーアンカーの方を見ると、ボートに結んでいたロープが外れてシーアンカーがまさに沈むところでした。
慌ててボートでそちらに向かいましたが間に合わず。
シーアンカーは海の底へと沈んでいきました(-_-;)

その後は風上に向けエンジンを微速にしてなんとか釣ろうと試しましたが無理でした。
それでもなんとか40㎝くらいのコチはゲットできました。

c0090725_7444694.jpg


本日の釣果は15㎝~18㎝アジ92匹、25㎝メバル1匹、20㎝ガシラ1匹、40㎝コチ1匹でした。
12時過ぎ納竿。
今日はアンカーロスの日になりました(-_-;)
[PR]

by hagekimo | 2016-09-28 07:49 | Comments(0)

瀬戸内アジ→タイラバ→タコ

9/24(土)
I倉さんと近くの海に出陣してきました。
午前5時に24h営業のスーパーで待ち合わせ。
現地には5:30頃到着。

c0090725_6575663.jpg


出港準備が整いました(^^)
まずはアジ釣りです。
近くのポイントから順次アジを探していきます。
この日は小潮なのでアジの反応はよくありません(-_-;)
それでもときおり小さな群れが回って来て数匹釣れます。

c0090725_73532.jpg


アジの回遊を待つI倉艇です。
情報では潮がよければ100匹くらいは釣れるはずなんですが・・・
あいにく、潮が悪いのか腕が悪いのか・・・
そしてこの日は天気予報に反して東風がそこそこ吹き若干波がありました。
そんな中ポイントを移動中にアミバケツを海に落としてしまいました(@_@)!

しかたなくアジ釣りは終了しタイラバに移行。
過去に釣れたポイントを流しますが一向にアタリがありません。
3時間ほど頑張りましたがエソのアタリが1回のみでした。
午後1時に終了し、今度は陸っぱりでのタコ釣り。
(香川県では瀬戸内沿岸で唯一、船でのタコ釣りは禁止されています)
そこで岸壁の長い別の港にやってきました。
ところが、海水の色が褐色です。
濁っているというより濃いサングラスで見ているような色合いです。
とりあえずアジをエサに狙ってみますが反応はありません。
視覚でエサを見つけるタコにはこの海水はダメなのか、そもそもここにはタコは居ないのか。
過去に鳴門で出勤前にタコを何匹も釣っていたハゲ肝、タコ釣りをなめていました。
二人ともまったくアタリのないまま終了です(-_-;)

c0090725_7271755.jpg


結局、小アジを17匹、ガシラ1匹でした。
I倉さんも同じような釣果でした(-_-;)
[PR]

by hagekimo | 2016-09-25 07:29 | Comments(2)

久しぶりも撃沈

9/11(日)
今年の夏は迷走ぎみの台風のため太平洋側は波の高い日が多く出陣できませんでした。
ここにきてやっと台風の影響もなくなり出陣となりました。
本日のメンバーはつよしさん。

午前5時過ぎに現地に着くとすでにつよしさんは臨戦態勢が整ってました。
つよしさんも久しぶりのボートなので力が入っているようです(^^)/
明るくなって一足先につよしさんが出港。
つよしさんはティップラン→タイラバ→ジギングを予定しています。

6時30分ころハゲ肝も出港です。
そして港の出口にさしかかり魚探のスイッチを入れると真っ白の画面。
何度電源を入れなおしても同じ。

c0090725_730214.jpg


ということで魚探なしの釣りを強いられることに。
そして偶然ですが、つよしさんの魚探もこの日故障したそうです。
ただタイラバですから適当に流せば釣れるはずです。
しかしこの日はアタリがありません。
別な場所で流しているつよしさんも同じです。
海は穏やかで風もそよそよと絶好のコンディションなのに・・・

これまでの経験をもとにそれと思われる付近をあちらこちら流しましたが結局シロサバフグが2匹のみ(-_-;)
つよしさんが昼ころに終了したのでハゲ肝も13時に納竿としました。
二人とも見事に撃沈でした。

c0090725_7414198.jpg


ハゲ肝の貧果、たくさんの氷が無駄になりました。
なお、つよしさんもフグ2匹と小型フエフキ2匹だったそうです・
[PR]

by hagekimo | 2016-09-12 07:43 | Comments(2)