「ほっ」と。キャンペーン

ハゲ肝の世界


ハゲ肝の2馬力ボートでの釣行記録や徒然なることがらを不定期に記します
by hagekimo
最新のコメント
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2016年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧


近くの海でアジ釣り

10/26(水)
天気予報を見ると、高松周辺は風0~2m、波0.5mと絶好のコンディション。
ということで行ってきました(^^)/
今回も単騎出陣。
この釣り場は自宅から30分くらい、徳島県南とは比較になりません。
ただし、釣れる魚も比較にはならないのですが・・・(^_-)-☆

6時前に現地に到着、誰もいません。
しばらくするとここのぬしHさんがやってきました。
Hさんはリョービの手漕ぎです。
Hさんは地元の方でこの手漕ぎ舟をこの港に係留しています。
これまでハゲ肝はこのHさんからたくさんのアジポイントを教えてもらいました。
Hさんは5分くらいで準備が整い出港しました。

c0090725_15123024.jpg


ハゲ肝はこのあと30分くらいかかって出港。
まずはHさんが釣っているポイントへ。
型は小さいもののまずまず釣れているようなのでハゲ肝も釣り開始。
今回の仕掛けは100均で購入したサビキを試してみました。

c0090725_15165474.jpg


するとさっそくアタリ・・・
18cmくらいの赤アジが2連。
その後もコンスタントにアタリがあります。
100均サビキ恐るべし(^^)/
1時間ほど釣れ続いたのち潮が止まり食いが止まりました。
するとHさんが潮が動いている別のポイントを教えてくれたのでそちらに移動。
さすが!!!  ここのぬしです、潮は動いており再び入れ食いとなりました。

今日は赤アミ120円×3個を持参したのですが、昼前に使い切ってしまいました。
釣果は18~20㎝の赤アジ150匹、青ベラ9匹でした(青ベラはハゲ肝は食べませんが香川の人は食べるのでおすそ分けに持って帰りました)。

c0090725_15375940.jpg


我が家に帰り着いた釣果です。
途中下車が70~80匹でした。
[PR]

by hagekimo | 2016-10-26 15:39 | Comments(4)

タコ~アジ

10/11(火)
本来なら10/10(祝)に行こうと思っていたのですが風が強い予報だったためこの日になりました。
そのため単騎出陣です。
午前6時に現地到着しましたが結構波があります。
風はないので凪いでくるだろうと信じて、それまで岸壁でタコを釣ろうと考え、昔(十数年前)のお得意場所に行きました。
その岸壁ではエギングの兄ちゃんが数人竿を振っていました。
墨跡はたくさんありましたが、この日は釣れていないようでした。

ハゲ肝はタコ仕掛けに冷凍アジを括り付けて際や少し沖を丹念に探りますがアタリはありません。
ハゲ肝がこの地に単身赴任していた頃は出勤途中に竿を出し、必ずと言っていいほど釣れていたのに・・・(-_-;)
1時間ほど粘るもノーヒットなのでタコは諦めアジ釣りの出港場所に戻ってきました。

c0090725_810063.jpg


しかしまだ波が高い状態です。
天気予報を確認するも風は2m、波は0.5mとなっています。
せっかくなのでしばらく待ってみることにしました。
9時を過ぎたころ若干波が収まって来ました。
そこへ3分割ボートを積んだ人がやって来ました。
しばらく話をしたのち出船することにしました。

c0090725_8163799.jpg


画像は出船しようとしている3分割の方。
およそ2カ月前に良型のアジが釣れたポイントで釣り開始。
魚探にも反応が活発で入れ食いの状態ですが、15㎝ほどの小アジ(赤)ばかり。
200匹くらい釣ったところで港に戻りいったん休憩。

再びポイント付近に戻り、今度は少し離れた場所で再開。
するとこれまでとは違う引き(^^)/
上がってきたのは25㎝くらいのアジでした(^^)v
もう小アジはすべてリリースし良型だけをキープ。
5匹に1匹くらいの割合で良型が混じります。
エサがなくなり午後2時納竿。

c0090725_834347.jpg


後半に釣れた良型のアジです。
画像にはありませんが、このほかに小アジが200匹ほど。
リリースしたアジを含めると相当数釣っています(^^)
[PR]

by hagekimo | 2016-10-12 08:37 | Comments(0)