「ほっ」と。キャンペーン

ハゲ肝の世界


ハゲ肝の2馬力ボートでの釣行記録や徒然なることがらを不定期に記します
by hagekimo
最新のコメント
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2016年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧


アジのシーズンは終盤?

11/29(火)
アジを狙ってまたまた近所へ。
今日もメンバーはI倉さんです。

ゆっくりめの出撃。
現地には8時前に到着、9時前出港となりました。
前日にここのヌシのHさんがアジを87匹とハゲを5匹ほど釣ったという情報を得ています(^^)v

ポイントに到着するも、大潮のため潮がどんどん流れています。
撒き餌と仕掛けが同調しないため本命のアタリがありません。
少しでも流れの緩い場所に移動して攻めるものの釣れてくるのはチャリコとイソベラばかり。
ということで流れが緩くなるまでのんびりと腹ごしらえに移行。

しばらくすると緩くなってきました。
仕掛けを投入すると早速20㎝余りのアジがヒット(^^)v
4~5匹パタパタっと釣れるとあとはチャリコやフグ。
そしてしばらくするとまた一瞬入れ食い状態になりますが、5~6匹で終了の繰り返し。

小さな群れが移動中にヒットしているようです。
結局、こんなことを何回か繰り返して、風が強くなった午後1時30分に納竿。
20cm前後を50匹ほどでした。
I倉さんはこの日はハゲ釣りとの掛け持ちだったのですが、アジが釣れだしてからアジ釣りに変更するとすでに時合いが終わった後になるなどこの日はよくありませんでした。
それでもボートの仕舞いをしているとHさんが見に来ました。
そこで、Hさんの釣り方の講義を受けることができたので今後はいい釣りができそうです。
とはいえ、アジはもう終盤のようです。

ーPSー
カメラが行方不明になってしまい画像がありませんm(__)m
[PR]

by hagekimo | 2016-11-30 08:54 | Comments(0)

アジ大漁

11/17(木)
またまた近くでアジ釣りです。
I倉さんと行ってきました。
アジ釣りの前に浅瀬を散策しタコを探しましたが見つけられず・・・(-_-;)

I倉さんもやって来たので出港の準備を始めます。
この日の潮は大潮の翌日の中潮だったので、けっこう潮がとっていました。
それでも根気よく仕掛けを投入しているとアジが釣れ始めました(^^)v

c0090725_7411627.jpg


画像は連でアジを釣りあげているI倉さんです。
そのうちに潮も徐々に緩くなりさらに釣りやすくなってきました。
この日の満潮の潮止まりは13時でしたが、それ以前に沢山釣れたため納竿することにしました。
エサの赤アミもけっこう残っていましたがすべて海に投入です。
さらにアジが大きくなることでしょう(^_-)-☆

c0090725_7501375.jpg


画像はこの日のハゲ肝の釣果(142匹)です。
Iくらさんも同じくらいかもっと多く釣っていました。
[PR]

by hagekimo | 2016-11-18 07:52 | Comments(2)

太刀魚&アジ釣り

11/13(日)
今回も近場です。
現地までの時間が30分くらい。
徳島県南だと3時間以上かかっていたので、ずいぶん楽です。
メンバーはI倉さん。

午前3時、まずはボートの出港場所の近くの漁港で太刀魚釣り。
先客は二人、いずれもエギを投げています。
波止の先端に陣取りウキ釣りで太刀魚を狙います。
潮はゆるやかに流れ絶好の状態。
しかしながらウキはピクリともしません。
ウキ下を変えたり投入場所を変えたりしても同じ。
そのうちにだんだん流れが強くなりウキ釣りが不可能な状態に。
タチウオテンヤに変更です。
エサは生きたドジョウ。
前日スーパーで買ってきました(^^)v

香川県ではどじょう汁なる郷土料理があり、スーパーでドジョウが買えます(@_@)
そのドジョウを付けてあちらこちら投げますがやはり反応なし。
そもそもこの場所で太刀魚が釣れるのだろうか?
「波止ガイド」という本を見てこの場所に来たんだけど・・・(-_-;)
そのうちにI倉さんがやってきました。
ハゲ肝の釣れない状況を見て竿を出そうとしません(^_-)-☆
だんだん明るくなり太刀魚タイムは終了(タイムはなかったけど)
いつのまにか波止には10人くらいのエギ師が並んでいました。

いよいよボートです、二人して隣の漁港へ。
この日はHさんは来ていませんでしたが、手漕ぎゴムボートの人がきていました。

c0090725_7442137.jpg


出港直前の画像です。
奥に手漕ぎゴムボートが映っています。
まずは前回たくさん釣れたポイントへ。

c0090725_752631.jpg


I倉さんです。
20cm前後のアジがコンスタントに釣れていましたが、
なにぶんこの日は大潮、次第に流れが強くなり仕掛けに撒き餌が同調しなくなり、流れの緩いところを求めて右往左往。
Hさんがいればアドバイスをもらえるのに・・・
結局、徒労に終わりました(-_-;)
また元の位置に帰ってみると若干潮が緩くなった感じ。
仕掛けを潮上に投入し、道糸が垂直になるよう流れに合わせて釣っているとボチボチ当たります。
20匹ほど追加したところで持参した赤アミが終了、納竿としました。

c0090725_7584690.jpg


数えてみるとちょうど100匹でした。
I倉さんも同じくらいだと思います。
[PR]

by hagekimo | 2016-11-14 08:00 | Comments(0)

またまた近くへ

11/4(金)
またまた近くの漁場にアジ狙いの出撃です。
今日の予報は風は1~2m、波は0.5mです(^^)v
エサの赤アミは昨日のうちに購入済み。
まだうす暗い午前6時前に現地に到着。
ここのぬしのHさんはすでに準備中でした。

ハゲ肝が準備しているとタイラバの人もやってきました。
みなさん、ゴムボのハゲ肝を残してそれぞれ先に出発していきました。
準備が整いハゲ肝も出港(^^♪
ポイント付近に到着し後ろを見ると、赤アミを解凍するためボートで引っ張っていたネットが見当たりません(@_@)
あわてて引き返してネットを探しますがなにぶん広い海のこと、発見できません。
最後にスロープまで戻ってみることにしました。
すると、スロープの近くに青いネットらしきものが浮かんでいます。
無事「発見」です。

中の赤アミもほどよく解凍できています(^^)v
再度ポイントへ向かいます。
最初のポイントでは潮が早すぎて釣りになりません。
別のポイントへ移動します。
こちらはさほど潮も早くありません。
仕掛けを投入すると早速アタリ。
3時間ほどで100匹近く釣ったところで、手漕ぎのHさんの様子を見に行くことに。
Hさんのところではアジはまったく食っていないとのこと。
そのかわり50㎝くらいのタイを釣っていました。
仕掛けが仕掛けだけに取り込みは大変だったそうです。

Hさんに状況を伝え、もとハゲ肝が釣っていた場所へ戻ることに。
手漕ぎのHさんのリョービをけん引していきました。

しかし潮が変わったのか先ほどのようには釣れません。
するとHさんは少し離れた場所に移動。
そこで沢山釣っています。
ハゲ肝もそちらに向かいます。
それにしてもさすがです、魚探もないのにきっちりポイントを見極めています。
やはり「ぬし」ですね(^^)/

c0090725_7593458.jpg


この日の釣果です。
20cm前後が150匹くらいだと思います。
[PR]

by hagekimo | 2016-11-05 08:02 | Comments(0)