ハゲ肝の世界


ハゲ肝の2馬力ボートでの釣行記録や徒然なることがらを不定期に記します
by hagekimo
最新のコメント
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

第一ラウンドは

やっと釣りの出来る天気になりました。
HGに到着すると、海はハゲ肝を待っていたかのようにベタ凪ぎ。

c0090725_19475254.jpg

地元の人の話では水温は18℃に上がっているとのこと、期待が持てます。
そそくさと出港の準備を整え出発。
ポイントに着き元気のいいアジを餌に仕掛けを投入。

ここからはいつものパターン。
それでも1時間後にチビイカをゲット。
でも、その後が続かず・・・

場所を変えて釣りますがやはりアタリなし。
朝のうち静かだった天気も次第に風も強くなってきました。
風裏で竿を出しているといきなりジジジジーと糸が引き出されました。
きたーっ!!
しばらく様子をみます。
胸はドキドキ、頼むから乗ってくれよー!!

それっとばかりに竿をあおるとグーーー、グーーー。
これはでかいぞ。
ばれるなよーっと祈りながら引き寄せます。
アオリが浮いてきました。
おっ!これはまあまあの型だ。
このアオリは胴長32cmありました(^_^)v

c0090725_2034957.jpg


その後は更に風が強くなり、アタリもないので納竿としました。
第一ラウンドは、まあ良しとしよう。
明日、第二ラウンドで頑張ろう。
明日は2時出発なのでもう寝ます(^^)/~~~
[PR]

# by hagekimo | 2006-12-30 20:07 | Comments(3)

悲惨な結末

大漁のつもりが・・・

今回のメンバーはT師匠です。
そもそもSちゃんと約束していたのですが、Sちゃんに用ができ欠場、代わりにT師匠という訳です。
月刊釣り情報でも徳島県南はアオリがよく釣れていたので今回は大漁まちがいなしと思っていました。
まして、その月刊釣り情報には当ブログにコメントいただいているPAPAさんが特集されているだけに負けられません<(`^´)>

がー、しかし・・・
地元の漁師さんによると大敷にはアオリが入っていないとのこと(暗雲が・・・)
でもなんとかなるでしょう。
目的地に着くとすでにT師匠の新艇は準備完了

c0090725_15524133.jpg


ハゲ肝もいそいで組み立てます。
そうしているところへ、前週お世話になったT師匠の知り合いの方も来ました。
結局、この3隻での出漁となりました。
それぞれ思い思いの場所に船をかけて釣り開始です。


c0090725_1556465.jpg

しか~~~し
ウキがピクリともしません。
Tさーん、そっちはどう?
全然との返事、やっぱり潮が悪いんだと自分に言いきかす。
こんな時間がずっと続きます。
昼近く、T師匠から小さいのを1パイゲットとの報告、小さくてもアタリがあるだけまだいいやん、こちらはまったくアタリなしなんだから・・・

T師匠と一緒に場所を移動、そこでやっとゲットできましたがこの時期なのに胴長20㎝足らずのチビイカです。
T師匠も追加しましたが、これは更に小さいチビイカ君でした。
結局、師匠は同サイズを5ハイ、ハゲ肝は2ハイ、2人連れの方は2人で7ハイとのことでした。いずれも小さかったようです。
なんでー?大きくなっていくはずなのに・・・

ま、今日のところはこのくらいで許してやろうと納竿したのは3時過ぎ(^_-)-☆
次は許さん<(`^´)>
[PR]

# by hagekimo | 2006-12-24 16:12 | Comments(3)

なんとか6パイ

12月16日、Sちゃん、T師匠でHGの徳島県南へアオリを狙って出撃しました。
今回はSちゃんの都合で遅め(現地8時)の出撃です。
Sちゃんと一緒に現地に着くと既にT師匠は新艇を膨らませていました。
T師匠によると1艇(2人)が先に出港したとのこと、実はこの艇も師匠の知人です。

出港準備中、顔なじみになった地元の方たちも声をかけてくれます。
昨日はどうだったとか水温がどうとか。

8時30分いよいよ出港です。
海は凪いでいます、絶好のコンディション(^o^)丿
沖に出ると先発の2人乗りゴムボを発見、近づいてみると、ちょうどアオリを取り込んでいる最中でした。
よしっ、今日はいける。
そこから少し離れたところにハゲ肝とSちゃんがアンカリング、T師匠は別な方向へ。
ところが、ここからはいつものパターンです。
アタリがありません。
「Sちゃん、アタリある?」「全然ありません!」
「師匠、アタリある?」「こっちはまったくなし、そっちは?」
という始末。

約2時間後ハゲ肝にやっとアタリが・・・、しかし針に乗らず(T_T)、すぐさま同じ場所へそのまま投入、すると再びアタリ、
今度こそ仕留めてやる・・・グイ、グイ、今だソレー!っとばかりに竿をあおるとグー!!
今度は乗りました(^_^)v
やれやれ。
こんな調子で昼過ぎまでにハゲ肝は3バイ、T師匠2ハイ、Sちゃん1パイの貧果。
そこへ先の2人連れがやってきて、エサがなくなったので帰るとのこと、2人で15ハイ釣ったとのこと、ヒェー!15ハイ?

早速Sちゃん、T師匠に連絡、しかし師匠はタイムアップとのことで結局Sちゃんとハゲ肝の2人でその場所へ・・・

c0090725_941426.jpg

ここはポツリポツリとアタリがありました。
お二人に感謝です、ありがとうございましたm(__)m

結局、夕方までねばりSちゃんが7ハイ(500~1,500g)、ハゲ肝が6パイ(300~1,000g)でした。
ま、これなら良しとしよう(^_^;)

c0090725_9494379.jpg
[PR]

# by hagekimo | 2006-12-17 09:49 | Comments(4)

期待はずれ?それともウデ?

本日アオリを狙って行って来ました。
ハゲ肝は原則的に土曜マンなんですが、昨日は告別式となったため本日に順延。
情報では昨日20パイ以上釣ったとのこと、期待はふくらみます。
実は師匠も参加してくれました。
こうなれば鬼に金棒、大漁間違いなし^m^

しか~~し世の中は甘くはないことを痛感しました。
本日もなかなかアタリがありません。
早朝に崎ちゃんとハゲ肝にアタリがありましたがその後はさっぱり。
師匠は早々に見切りをつけ場所移動。
しかし、さすがは師匠、いつの間にか4ハイをゲットしてました。

ハゲ肝と崎ちゃんはあっちウロウロこっちウロウロ。
結局夕方までねばって崎ちゃん4ハイ、ハゲ肝3バイでした。
今日はデジカメを忘れたため釣り場の画像がありません。
そのため、自宅で釣果の写真を撮りました。
これで許してください。

c0090725_21475021.jpg

[PR]

# by hagekimo | 2006-12-03 21:47 | Comments(4)

なんとか面目が保てました

昨日、ヒロさん、崎ちゃんと行ってきました。
狙いは鯛、イサキ、アジ、シマアジ、カワハギ、アオリの6種。
”二兎を追うものは二兎をも得ず”という諺がありますが、六兎を追いました。

午前1時半に自宅を出発、しばらくしてヒロさんに電話するとヒロさんも既に出発してました。
二人とも”釣り”となると熱心なこと^m^

5時半に予定通り合流し、さっそく釣り場に向けて再出発、すると崎ちゃんから電話、「今、どこ?エサのアジを買ったからね」。
どいつもこいつも(おっと失礼)熱心なことですね^m^

遂に目的地に到着、そこには笑顔の崎ちゃんが待っていました。
海はベタ凪ぎ、絶好のコンディション、はやる心を抑えつつボートの準備。
3隻の準備が整ったところで一斉に出港しました。

先ずは一兎目のアオリを狙いました。
が、アタリがありません、エギングをしている地元の船にも釣れてる様子はありません。
3箇所ほど場所を変えて狙いやっと小さなアオリをゲットしましたが、その後も反応がないのでアオリを終了し、次は四兎を狙います。
仕掛けはオキアミをエサのカゴ釣り仕掛け。

前回崎ちゃんが大漁した場所にヒロさん、その少し北側にハゲ肝、ヒロさんの南側に崎ちゃんが陣取って四兎狙いのスタートです、時は10時をまわっていました。

そして、第一投目に崎ちゃんにアタリ、さすが名人と思った瞬間、バ・ラ・シです(T_T)
その後しばらくは沈黙が続き、ヒロさんを誘ったハゲ肝は胸中穏やかではありません。

そんな中、いきなりヒロさんの竿先が海中に引き込まれました(@_@)
よいしょヨイショと巻き上げます、ドラグが逆回転しているようです。
がんばれ、ばらすな~~~~~!
やっとのことで上がってきました、鯛です、いい型です。

c0090725_9591914.jpg


自分が釣るより嬉しかったです。
その後、再びヒロさんに同サイズの鯛が釣れました。
案内人の二人にはまだ釣れません。
ハゲ肝としても、もうヒロさんの心配するより自分にも釣れてもらわないと面目が保てません。
ヤキモキしているとハゲ肝にもアタリ、遂にきましたこの時が(^o^)丿
ンッ?軽い、これは別物やな・・・?
結局上がってきたのはカワハギ、取りあえずは六兎の内の一兎ではありますが・・・

その後、ハゲ肝にも2匹の鯛が来てやれやれです。
一応、アオリ、鯛、ハゲと三兎はゲットできました。
残るは崎ちゃん、第一投目のアタリ以来アタリなし。
16時近くになり、最後の投入にしようと申し合わせ仕掛けを投入。
すると、崎ちゃんにアタリ、釣り上げたのは鯛でした。
最初と最後にアタリをとるとはさすが名人^m^

c0090725_10295434.jpg

さて、ここで打ち明けますが、実はヒロさんには心残りがあります。
というのも、とんでもないアタリがあり道糸からブチ切って逃げていったヤツがいるからです^m^
今頃リベンジ心に燃えていることでしょう。
今度は道糸を太くして、太竿を用意してくださいね。
また一緒に行きましょう。

c0090725_10431316.jpg
[PR]

# by hagekimo | 2006-11-26 10:43 | Comments(7)

福ちゃんと年末ジャンボ宝くじ

これまでお手柄2回の福ちゃんに今度は年末ジャンボ宝くじを託します(^_^)v
実は福ちゃんに仲間ができました。
娘が大阪で黄色とピンクの福ちゃんを手に入れてくれました。

今日購入した10枚の年末ジャンボ宝くじは先輩の赤色福ちゃんに託し、あと購入する20枚は。黄色とピンクの福ちゃんに託します。
福ちゃんガンバレ!!!

c0090725_17371169.jpg


ところでハゲ肝は明日Sちゃん、ヒロさんと愛媛県に釣行します。
これまでの貧果のリベンジができればと期待しています^m^
[PR]

# by hagekimo | 2006-11-24 17:37 | Comments(3)

またまた撃沈

昨日(11/18)アオリリベンジに行ってきました。
崎ちゃんとの釣行です。場所は由岐。

5時にいはら釣具に集合し6時に現地到着。
エサのアジを漁師さんから調達し、その漁師さんに「アオリ釣れてる?」「あんまり釣れてないよ、今年はおかしいねえ」とのつれない返事。

それでも、我々の腕をすれば^m^
と思いながらボートの準備をしていると見覚えのある車が・・・
アレッ、T師匠です。
我々が来ることを知って、来てくれました。
疲れているだろうのにありがとうございますm(__)m

c0090725_9454739.jpg


強い味方も来てくれたし鬼に金棒、意気揚々と出港しました。
本日はエサとしてアジ30匹、保険にオキアミレンガ1個、ゴカイ500円を準備。
ま、アオリ入れ食いで保険のエサは不要になると思いますが・・・
3隻が思い思いの場所で釣りを開始しました。

c0090725_9541134.jpg

さて、ここからはいつものパターンです。

”アタリがありません”
・ ・ ・ ・ ・
おーい!アオリちゃーん、美味しそうなアジがここにいるよ~~~
でも、声は届かず一向にアタリなし・・・
そんな中、T師匠が竿を曲げました、さすが師匠。
携帯で「サイズはー?」「500gくらいかな」とやりとりしていると反対方向にいた崎ちゃんも竿を曲げました。
崎ちゃんも同サイズのようでした。

次はハゲ肝の番と待ちますがやはりアタリはありません。
師匠からもう少し深い場所にしたら?というアドバイスを受けて5mから8mの場所に移動。
しばらくはアタリもなかったためよそ見をしていたところ、いつの間にかウキがありません。
オオッ、ひょっとして・・・道糸を辿ってあるべき位置に目を凝らしますがやはりウキはありません^m^

たるみをとり糸を張ると、竿先にテンション、これっ!この感触!うーたまらん!!
はずれるなよと念じながらそれっとばかりに竿をあおります。
ググッ!よーし、乗った。
あまり大きくはなさそうですが気持ちの良い引きです(^^♪
タモにおさめるとやはり500gくらいでした。
これから時合かと思いましたが後が続きません。

結局、今日はこの1パイだけでした(T_T)
保険に買ったオキアミ、ゴカイも無駄にして頑張るもダメでした。
[PR]

# by hagekimo | 2006-11-19 10:29 | Comments(2)

大漁のはずが・・・

このタイトルは以前にも使っています。
ということは・・・
そうです、ダメだったのです。イレさんとの久しぶりの釣行だったのに・・・

午前4時30分にいはら釣具で待ち合わせ。
ハゲ肝は今シーズン初アオリのため目が冴えて眠れませんでした。
結局、1時前に自宅を出て途中、引田漁港、大浦漁港でエギを振りましたがノーヒット、吉野家で牛丼を食べたりチンタラしながらいはら釣具に到着、いつものことですがいはら釣具はお客さんでいっぱいでした。

ほどなくイレさん到着。
ハゲ肝は大漁に備えて氷を2個(クーラー2つ持参のため)と保険にオキアミレンガ1個を購入、イレさんも氷とオキアミを購入してました。

途中、弁当購入のため立ち寄ったコンビニでなんとFパパとばったり、聞くとやはりFパパもアオリを狙って日和佐へ行くとのこと、お互い頑張ろうねで別れました。

由岐でエサのアジを購入し、一路牟岐をめざします。
6時頃牟岐に到着、心ワクワク出船準備。
とりあえず1個のクーラーは車に残し出船、まずは、T師匠から教えてもらったポイントで竿を出します。

c0090725_8535043.jpg
・ ・ ・ ・ ・ ・
・ ・ ・ ・ ・ ・
アレッ、反応がない・・・
1時間、2時間と時間ばかりが過ぎていきます。
内妻~古牟岐までポイントを移動しても全然です。
日和佐へ行ったFパパもダメとの電話。
いつもの決まり文句「今日は潮が悪い」ということで意見が一致。

そんな中、イレさんが1パイゲット、Fパパも1パイゲットの電話、
おっ、ぼちぼち時合到来か?
でも後が続きません、午後になってハゲ肝にもやっとヒット、ちびアオリでした。
結局、ハゲ肝はこの1パイで終わり、イレさんは2ハイ、Fパパも1パイだったそうです。
クーラーが泣いています。
帰り道、T師匠のところに立ち寄り敗戦報告で本日終了でした。

画像は本日唯一のちびアオリ君(18.5cm)です。

c0090725_8541359.jpg

[PR]

# by hagekimo | 2006-11-05 08:54 | Comments(8)

またまたお手柄 ふくちゃん

これまで2回のチャレンジで2回とも当たった宝くじ(とは言っても3千円だけど・・・)。
今回はデパートの北海道キャンペーンの当たりを願ってまたまたふくちゃんを頼りに・・・

実はあまりアテにはしてませんでしたが、本日、そのデパートから商品券が・・・!!
今回も2,000円でしたが、それでもこのところよく当たってます。

この調子で年末ジャンボも・・・^m^
ヘヘヘ・・・
乞うご期待!!!
c0090725_2051156.jpg

[PR]

# by hagekimo | 2006-10-29 20:05 | Comments(1)

今日は近場

イイダコが釣れているというので、今日は崎ちゃんとHGの番屋へ。
ただし、番屋がイイダコのポイントというわけではなく、多度津の方で釣れているならこちらでも釣れる筈といういい加減な論法。
もちろん、ボーズ逃れに保険としてキス用のゴカイも調達予定です。

いつもの淀釣具で待ち合わせ、ところが、26~28日の間臨時休業の貼り紙、オヨヨこれでは保険が・・・
でも、店内には明かりがついています。ダメ元で入ってみよう・・・
おはようございます!
とっご主人が出てきた。「エサ買える?」「うん、いいよ。」「貼り紙どうして?」「親類に不幸があってもうすぐ出掛けないといけない」「おっ!滑り込みセーフなんだ」

というわけでいつものおかみさんの声援はありませんでしたが無事エサも調達し、淀釣具をあとに。

10分ほどでHGに到着、海はベタ凪ぎ絶好のイイダコ日和(ホント?)
早々に出船準備を整え2艇が出撃

港を出てすぐ東側を狙いますが反応なし。
あちらこちら探り2時間ほどでやっと3杯、崎ちゃんもこの時点では0です。
このため港の西側に移動しました。
先客がいたので釣況を聞くと、10杯ほど釣っていました。
我々の釣果を聞いて釣り場を譲ってくれました 感謝 感謝

おかげで二人ともなんとかイイダコをゲットできました。
どなたかは存じませんがありがとうございましたm(__)m m(__)m

c0090725_20355442.jpg



結局ハゲ肝は18杯、崎ちゃんは8杯でした。
保険のはずのキスは全然ダメでした。






c0090725_20164478.jpg

来週はイレさんと あ・お・り(*^^)v
イレさん!楽しみだね・・
[PR]

# by hagekimo | 2006-10-28 20:18 | Comments(4)