ハゲ肝の世界

徳島県南HGへ

11/25(日)

久しぶりの徳島県南HGに行ってきました。

今回の狙いはアオリとタイラバのダブルヘッダーです(^^

メンバーはNさんとNさんのお兄さん。


6時30分に現地に到着、すでにNさんたちは出港準備中でした。

ハゲ肝も急いで準備です。

えさの生きアジは現地の漁師さんから調達。

1匹60円を3人ともそれぞれ17匹購入、これが17ハイのアオリに変われば最高ですが・・・


例年アオリがよく釣れるポイントへ3人が入ります、先客もいましたが、それぞれ離れた場所でアンカリングをして釣り開始。

ハゲ肝はこれまでのウキ釣りのほか今回は自作のヤエンも試すことにしています(^^)v


それぞれの仕掛けを投入してアタリを待ちますが、一向にアタリがありません。

Nさんたちもアタリはないそうで、ポイントを移動することにしたようです。

先客の人に聞くとまったくアタリなしとのこと。

ハゲ肝も移動することにしました。


しかしその後もアタリはなくアオリを断念、自作タイラバの試釣は次の機会となりました。そして午前10時ころからタイラバに移行です。


40mラインを流しているとコツコツグーンとタイラバ独特のアタリ。

上がってきたのは60㎝のタイでした、とりあえずこれでボーズは免れました(^^)v

c0090725_17395481.jpg

しかしその後はアタリが続かず、たまにシロサバフグが釣れるくらいです。

ふたたびポイント移動です。

今度も43mくらいから37mくらいまでを流します。

こちらでも時おりシロサバフグが釣れていましたが、明らかにそれとは違う引きの魚がかかりました。

しかし途中で針外れ(T_T)

気を取り直して何度も攻めていると、再び強い引き。

上がってきたのは60㎝チョイのタイでした。


その後、30㎝のタイを追加したところでNさんから帰ろうコールがあり、午後2時前に納竿としました。

この日Nさんにはタイのアタリはなくシロサバフグばかりだったそうです。

Nさんのお兄さんはアオリのみを狙いましたがついにアオリはヒットしなかったそうです。

c0090725_17415563.jpg

本日のハゲ肝の釣果です。62㎝、60㎝、30㎝のタイとシロサバフグが10匹くらいでした。

ところで重要なお知らせです。
これまで漁協のご厚意で駐車場を利用させてもらっていましたが、その土地が県に所有権が移ったため利用できなくなりました。現在、その土地には工事用のプレハブが建っていました。


[PR]

# by hagekimo | 2018-11-26 17:45 | Comments(2)

太刀魚波止釣り

11/15(木)

波止から太刀魚釣りです。

メンバーはこの日もNさんです。

以前よく釣れたのは小潮の時だったので天気と相談してこの日となりました。


14時くらいに家を出発、途中で釣具屋さんに立ち寄りイワシ釣り用の赤アミを購入。

現場に到着するとすでにNさんがイワシを入れ食いさせてます。

さっそくその横で釣り開始。

ハゲ肝はエサを入れずに釣ってますがそれでも入れ食いです。

結局ハゲ肝は最後まで赤アミのエサを使用することはありませんでした。

このため持参した赤アミは自宅にそれ用の冷凍庫のあるNさんに貰ってもらいました。


16時くらいになりイワシを終了して本日のメインイベントの太刀魚釣りに移行です。

まずは釣り座の確保です。

ボート釣りと違って波止釣りはこれが大変です。

しかし、この日は平日の16時ということもあり容易に確保できました(^^)v


辺りが暗くなるまで仕掛けの準備とかで時間をつぶします。

夕闇が迫り始めたころいよいよ釣り開始です。

仕掛けは太刀魚テンヤ仕掛け、5~10回と投げますがアタリはありません。

そのうち左隣の人が釣りあげました。

次はハゲ肝かと期待しましたが、次も左隣の人にヒット。

投げ込む位置はあまり違わないのに・・・

そしてまたしても左隣の人にヒット( ゚Д゚)

ちなみにハゲ肝の右側の人たち(5~6人)にもヒットしないのがせめてもの慰めです。

しかし、ついにハゲ肝にもヒット、指3本くらいでした。

そしてそのあとすぐにハゲ肝にヒット(^^


その後はポツリポツリと左隣の人2匹に対しハゲ肝1匹という感じでハゲ肝が5匹釣ったころ波止先端で釣っていたNさんがこちらに来て釣れないのでもう終わるとのこと、1匹だけだったそうで、それならここでと誘い再開すると1匹ゲット。

しかしその後はアタリが遠のいたためNさんは先に帰っていきました。

ハゲ肝はその後1匹を追加して19:30終了。

結局、太刀魚6匹とイワシ多数でした。


帰宅途中におすそ分けに立ち寄ったため画像はありませんm(__)m


[PR]

# by hagekimo | 2018-11-17 08:41 | Comments(0)

太刀魚夜釣り

11/7(水)

太刀魚を狙って鳴門方面へ遠征してきました。

現地の港には1630分集合です。

今回もメンバーはNさんです。


ところがNさんは昼頃に現地に行ってイワシを釣っていたそうです(@_@)

ハゲ肝は1645分頃現地に」到着しました。

釣り場の岸壁はすでにたくさんの人が太刀魚釣りに来ていました。

c0090725_21280852.jpg


ハゲ肝は、Nさんが場所取りをしていてくれたので場所は確保です。

薄暗くなりかけていよいよ太刀魚釣りのスタートです。

よく釣る人は5080匹の実績があるそうです。


仕掛けはキビナゴテンヤ仕掛け。

ひたすら投げますがアタリがありません。

しばらくして、Nさんがヒット、つづいてハゲ肝の隣の人もヒット、次はハゲ肝かと思っていたところ、本当にハゲ肝にヒット(^^)v

いよいよこれからが時合いと張り切りましたがその後はアタリがありません、周りの人たちも誰一人としてヒットしません。


結局、この日はハゲ肝もNさんも最初の1匹のみ、周りも全然釣れてませんでした。(-_-;)

c0090725_21284383.jpg

画像はハゲ肝が唯一釣りあげた太刀魚と、Nさんから頂いたイワシです。


[PR]

# by hagekimo | 2018-11-08 21:29 | Comments(0)

近場でアジ釣り

10/21(日)

この日は近場でアジを狙って単騎出陣しました。

とはいえ、沖に出ると手漕ぎの釣り名人Hさんが釣りをしてました。

挨拶を済ませ状況を聞くとあまりよくないようです、逆に魚探の反応を聞かれました。

もちろん反応はありません。

それを伝えると名人は「やっぱりそうか」と、そそくさと移動しました。

この腰の軽さが名人の名人たる所以なのかも知れません。

それにしても、魚探を持たない名人ですが、何十ものポイントを完璧にとらえます(@_@)

むしろ魚探のGPSより正確かと思うほどです。.


次に名人が向かったポイントに行くと少し反応がありました。

名人曰く、この潮で先ほどのポイントがダメならここか又はあそこといった具合です、さすが知り尽くしています。

そして仕掛けを投入するとさっそくアタリがあり18㎝ほどの小アジ、一週間ほどまえの別の場所でのハゲ肝の釣果は15㎝までのミニアジだったので大きく見えます(^^

アハハ(^O^)


と、ここで名人に大きなアタリ、なかなか上がって来ません。

仕掛けが細いので無理はできません、20分近くのやり取りの末上がってきたのは50㎝ほどの大アコウ(@_@)

c0090725_07382918.jpg

さすが名人です。

その後はポツリポツリとアジを追加し、午後1時に納竿としました。

c0090725_07384133.jpg

本日のハゲ肝の釣果16~18㎝が35匹でした。


[PR]

# by hagekimo | 2018-10-22 07:41 | Comments(0)

超ひさしぶりの釣行も・・・

10/14(日)

久しぶりの釣行です。

猛暑~台風襲来でほとんど釣行できませんでしたが、ここにきてやっと天候に恵まれた日が続くようになってきました。

Nさん情報によると鳴門方面にイワシが入ってきておりどの港でも岸壁からイワシが大漁で、さらに沖ではそのイワシを狙って青物もたくさん釣れているとのことで急遽出陣することになりました。


メンバーはその情報源のNさん、そしてNさんが最近知り合ったというEさん&Kさんの二人連れ。

ハゲ肝は相変わらず愛猫てまり用のアジを釣らないといけないので赤アミを準備しています。

午前7時に現地に着くと皆さんすでに到着してました。

挨拶を済ませ出船準備にとりかかります。

c0090725_07563163.jpg
手前がNさん艇、ゼファーボートが Eさん& Kさん艇。


まずはいつものポイントでのアジ釣りから。

魚探にはほどよい反応があります(^^

さっそく仕掛けを投入するとすぐさまアタリ。

上がってきたのは15㎝ほどのミニアジ(-_-;)

それでも愛猫のためとせっせと釣りました。

50匹くらい釣ったところでさすがに飽きてきました。

大きなアジを求めて沖のポイントへ移動。


魚探には反応があるもののアタリがありません。

そのため一旦、アジ釣りは休止してタイラバに移行です。

なお、この段階でEさん&Kさん艇はタイとサゴシを釣ってました。

しかし、ハゲ肝にはまったくアタリがありません。Nさんにもアタリはないようです。

結局、ハゲ肝はタイラバを終了し再び沖のアジポイントへ。


今度は潮が変わったためかアタリがあります、しかしサイズはやはりミニアジばかり。

仕方なく「今日のところはこのくらいで勘弁してやるか」、ということで13時過ぎに終了しました。

本日の釣果はミニアジが56匹でした(-_-;)

c0090725_07565724.jpg

なお、Nさんはその後ルアーでメジロをかけましたがジャンプ一発で針がのされてブレイクしたそうです。

EKさんたちはタイ、サゴシに小アオリを追加してました。


ということで超ひさぶりの釣行はさみしい釣果に終わりました(T_T)


[PR]

# by hagekimo | 2018-10-16 08:05 | Comments(0)

久しぶりの釣行も・・・

6/4(月)

これまでのボートがくたびれてきたので新しく買い替えての釣行です。


去年のこの時期の記録をみると、アジが2025㎝を55匹、キスの良型が6匹、その他、となっている瀬戸内の釣り場に行くことにしました(^^)

ただし、今年の情報はまったくありません。

準備する仕掛けはアジ釣り、キス釣り、タイラバです。

情報がない中ではあるけれどどれかはヒットするであろうと考えています(^^)v


本日のメンバーはNさん。

5時過ぎに現地に到着、ほどなくしてNさんも到着。

出港準備も整いいざ出陣です。


c0090725_07555107.jpg

手前はNさんの愛艇、奥がNewハゲ肝丸、全然変わり映えしません。


まずはアジ釣りから。

しかし魚探にはアジらしき反応がありません。

仕掛けを投入してもアタリがなくポイント変更です。

しかしこちらも同じです。

去年は豆アジがエサとりだったのにその豆アジさえいません。

アジを中断してキスを狙うことにしました。

Nさんはタイラバに移行です。


以前に良型が釣れたポイントへ。

最初はリリースサイズのキスが釣れました。

お父さん、お母さんを呼んできてねと言いふくめてリリース。

ところが、さっぱりアタリがありません。

あちらこちら探りますがダメでした。

なんとか18㎝くらいのを3匹キープしてキス終了。

再びアジのポイントへ。

しかしやっぱり釣れません。


Nさんがタイを3匹釣ったとのことで、ハゲ肝もタイラバに移行です。

タイラバで31cmのタイを追加したものの、その後アタリは続かずこれにて終了。

アジが釣れなかったのが残念(T_T)

c0090725_07594104.jpg

本日の貧果画像です(T_T)



[PR]

# by hagekimo | 2018-06-05 08:01 | Comments(2)

メバル釣り

4/18(水)

またまたメバルを狙っての出撃です。

メンバーはI倉さん。


17時に自宅を出発、約30分で現地に到着。

I倉さんはすでに出船準備中でした。

この日の日没時間は1838、ポイントは港から5分もかかりません。

なので、ゆっくりと準備をして1810ころに出港しました。

ポイント付近で暗くなるのを待っていると、すぐ近くに1隻が、200mくらい離れたポイントに2隻のプレジャーボートがやってきました。


夕闇が迫ってきたころ最初にヒットしたのはI倉さんでした。

ハゲ肝にも良型のメバルがヒット。

その後20分くらいの間に3匹追加してトータル4匹ゲット。

I倉さんは針外れなどもあり、5回のアタリで取り込めたのは2匹だったそうです。

なお、すぐ近くに来た地元の人は2匹釣ったところでライントラブルとなり早々に引き上げました。


その後もしばらく粘りましたが、まったく当たりませんでした。

この釣りはまさに一瞬の勝負ですね。

c0090725_10281595.jpg
この日の釣果 22.5~24.5㎝ 4匹


[PR]

# by hagekimo | 2018-04-20 10:29 | Comments(0)

近場でのメバル釣り

久しぶりのブログ更新です m(__)m

さて、今回は近場でメバルを狙いました。

近場とはいえハゲ肝の自宅は海から離れているため目的地まで約18kmあります。

4/1(日)午後430分に自宅を出て、5時頃に現地到着。

メバルは薄暗くなってからが勝負なので、ゆっくりと出船準備をして出港。

しかしこの日のポイントは港を出て5分くらいのところ。

まだまだ先です。

魚探にもまったく反応はありません。

6時30分を過ぎたころから徐々に夕闇が迫って来ました。

近くにはプレジャーボートも2隻やってきました。

魚探を見ると、先ほどまではなんにも映っていなかったのに魚影らしき反応が出てきました。不思議ですねえ・・・どこに居たんですかね?

いよいよ釣り開始です。

2流しめにヒット(^^)v よく引きます。

2連だったみたいですが1匹は外れてしまい23㎝メバル1匹のみ。

その後は流すたびにヒット(^^)/

そしてボートの周りでメバルがボイルを始めました。

あちらこちらではねています。

しかしこのころからヒットしなくなりました。

ハゲ肝の仕掛けは底オモリのサビキ釣りなので、底~3mの範囲あたりに仕掛けがある筈ですが、メバルは表層付近だからかも知れません(ただし、底付近にも魚探に反応はあります)。

とりあえず仕掛けはそのままで、表層~水深3mくらいも狙いましたがヒットしませんでした。

ワームのほうが良かったかも知れません(次回は持参します)

相変わらずボイルは続いていましたが730分に納竿としました。

c0090725_15000821.jpg


本日の釣果は18~24㎝を9匹でした。


[PR]

# by hagekimo | 2018-04-02 15:06 | Comments(2)

釣り納め

12/30(土)

平成29年も残り僅か。

釣り納めに選んだ場所は徳島県南HGです。

メンバーはNさん、Nさんの身内の方の3艇です。

ハゲ肝は前半アオリ狙いで、後半にタイラバで正月用の魚を狙います。

Nさんたちはタイラバ一本で攻めます。

c0090725_12372122.jpg

出船準備の整ったハゲ肝から出港しポイントへ。


すでに3隻がアオリを狙っていました。

ハゲ肝はウキ釣りとヤエンの二刀流。

しかしアタリがまったくありません。

周りのボートにも釣れている気配がありません。

水温は16℃くらい。

このところ水温は低下傾向のようです。


しばらく粘りましたがあまりにも反応がないので南方面へ場所移動。

30分ほどで到着、水温は17℃あります。

しかしこちらもまったく反応がありません。

11時まで頑張りましたが結局アタリはきませんでした。


アオリを諦めタイラバに変更。

この時点でNさんたちは釣れていませんでした。

そしてハゲ肝に待望のアタリ。

上がってきたのは小ダイ、普段ならリリースですが、貴重な1匹のためキープ。

その後、ホウボウも釣れましたがそれっきりアタリが途絶えました。

結局この日はホウボウと小鯛のみでした。

c0090725_12373359.jpg

これでも本日の竿頭。

今年の締めくくりは惨憺たる結果に終わり撃沈でした(T_T)


[PR]

# by hagekimo | 2017-12-31 12:38 | Comments(3)

久しぶりの徳島県南HG

12/13(水)

久しぶりにアオリを狙って徳島県南HGに行ってきました。

この日のメンバーは栄丸さんとNさんです。


630分現地到着、栄丸さんはすでに出港準備を終えていました。

ハゲ肝とNさんがエサのアジを調達している間に栄丸さんは出港しました。

ハゲ肝はアジを25匹(1,500円)、Nさんは20匹購入。

出船準備も整い出港。

c0090725_11401003.jpg

まずは栄丸さんに釣況を尋ねると、小型が1パイとのこと、ハゲ肝は離れた場所でスタート、Nさんは栄丸さんの近くで開始。

しばらくして栄丸さんからこっちはアタリがあるからおいでとのこと、早速移動。

すでに栄丸さんは3バイ、Nさんは4ハイゲットしてました(@_@)


ハゲ肝も近くで頑張りますがアタリそのものがありません(-_-;)

二人にはそこそこアタリがあるようです。

仕掛けですが、ハゲ肝はウキ釣り仕掛け、二人はヤエン仕掛けです。

ヤエンのアジはフリーに泳がせますが、ウキ釣りはアジに天秤仕掛けを背負わせて泳がせるのでアタリに差が出るのかもしれません。


そんなハゲ肝にも待望のアタリ、上がってきたのは胴長15㎝(200g)ほどのミニアオリ、それでもキープです(^_-)-

その後さらに1パイ追加するもアタリが遠のいたので大きくポイント移動。

以前によく釣れたポイントですがこの日は1パイ釣れただけ(T_T)

Nさんは良型を含め7ハイ釣ったのでタイラバに移行したそうです。

ハゲ肝はアオリに専念。


しかし意気込みとはうらはらに一向にアタリがありません。

また、栄丸さんの釣っているポイントへ舞い戻ってきました。

この時点で栄丸さんは4ハイでした。

午後2時くらいに栄丸さんが1パイ追加、


c0090725_11402726.jpg
アオリとやりとりする栄丸さん。
その後ハゲ肝も1パイ追加して納竿としました。

この時期にしてはハゲ肝は小型ばかり、Nさんはタイラバでもイトヨリ、ホウボウを追加したそうです。

c0090725_11404910.jpg
本日のハゲ肝の釣果(4ハイで1,050g)


[PR]

# by hagekimo | 2017-12-14 11:44 | Comments(2)